Moment's Notice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機13
ホーネットのんびり進めています。
L/E FLAPも作ったのでトレーリングエッジ・フラップ(所謂普通のフラップ)を作って
今現在は小物や足回りに入ろうか本体の段差埋め作業に入ろうかってところです。
小物に入るには塗装もしないとなのでおそらく本体の方へ入る予定…
この本体の加工次第で完成の日にちが決まるでしょう。
今の段階で2/10ぐらいかな?っ言ってましたが
この工程次第で一気に5/10ぐらいまで進むのでここが勝負の分かれ目って感じです。
段差はデカイのですがモールド優先で組み上げたので
うまく行けばこの作業自体は一週間とかでできる可能性もあるって感じです。
逆に失敗したらテンション落ちて泥沼化で数ヶ月から最悪破棄ですかねw
さすがにこの値段のキットは破棄しないと思いますが…

でっシートに続きまた調べ物です。
ジェット戦闘機作る上で悩むのが兵装です。
どんなミサイル、爆弾やポッドを付けるかなんですが
これが悩みもの…
1996年のオープンハウス当日の仕様にしたいのですが
ネットで探しても兵装までわかる写真がないんですよね…
しかも手元に資料となる本もない…
仕方がないので土日を使い押入れの中から写真を引きずり出しました。
これがその写真です。



VFA-192 CAG 1996 001

VFA-192 CAG 1996 002

VFA-192 CAG 1996 003

VFA-192 CAG 1996 004

VFA-192 CAG 1996 005



本で探せばこの機体は結構資料ありますが
ネット上だと1996の写真は小さい物が多いので少しは役に立つかな?
と言ってもフィルムの状態があまりよくないし
急ごしらえでスキャンしてろくに画像も綺麗にしていないので鮮明じゃないのですが…
とりあえずこれで兵装がなんとなくわかるかな?
しかしここで問題が!
私TOMOは兵装に非常に疎いのですw
正直ミサイルとか爆弾とかあんまり見分けられないのです…

写真を見る限りは主翼末端のSta.1&9はAIM-9Lサイドワインダーの模擬弾だと思います。
理由は青いからw青いのは模擬弾ってのがお決まりっす。
サイドワインダーてのは赤外線探知式の空対空ミサイルです。

Sta.2(正面写真の向かって右)はおそらくAGM-84E SLAMの模擬弾かな?
頭がマーベlリックとかウォールアイぽいからたぶんSLAMだと思うのだけど…
SLAMはハープーンて対艦ミサイルを改造した対地攻撃もできるやつです。

Sta.8(正面写真の向かって左)は先っぽが丸いからたぶん
MK84(2000lb爆弾)にペイブウェイⅢのユニットつけたGBU-24ってやつだと思うのだけど…

あとホーネットの前に転がってるのはM61A1バルカン砲です。
話しそれますがガンダムとかでバルカン砲を載せてる機体がありますが
あれはこのM61シリーズを載せてることになりますw
どういうこと言うとバルカン砲って名称はM61シリーズの商品名だからですw
ガトリング砲のカテゴリーの中のバルカン砲って商品名ってことです。
つまりこれの発展型辺りでザクとかバシバシやっつけられてるってことですねw
宇宙世紀になってまでゼネラル・エレクトリック社は存在してるのかぁ~w
それとも商品名買取ったのかなアナハイム辺りが?w
もうそろそろしつこいですねw

でっ一番の謎がこれなんす…



VFA-192 CAG 1996 006



拡大画像なのですがSta.5についてるこれなんだろう?
AGM-84Eを運用するためにはデータリンクポッドが必要jなのでは?
と思うのでデータリンクポッドじゃないかな?
データリンクポッドだとしたらAN/AWW-7、9、13の三つの内のどれかだと思うのだけど…


スポンサーサイト

【2009/07/30 00:27】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機14 | BLOG TOP | F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機12>>
この記事に対するコメント
あ~、面倒臭い!!
これ自分も見分けつかないんですよ。
でっかいのと細いの付けたららしいかな?程度の知識ですw。
でも写真があるだけマシなんでしょうけど。
頑張って下さい。
【2009/07/30 22:07】 URL | ピカ #- [ 編集 ]
ピカさんへ

もうぜんぜんわからなくて今さっきも
古本屋ハシゴして当時の本探したのですが
あまり参考になりませんでした…

兵装は任務ごとに組み合わせを変えたりと
リアリティーを求める上では非常に重要です。
漠然と作るのではなくこれはこういう主旨の機体とか
テーマがあると愛着も沸くってもんですw
まぁ~火器なんか一番最後に悩んでも良いんですけどねw
【2009/07/30 23:11】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
今更ですが…ホーネットってこんなにカッコよかったんですね!!
3枚目の画像、イイですねぇー!

兵装は、聞いたコトはある単語がイッパイですが意味は解りません(笑)


それにしても、
スケモはやっぱり考証が大事なんだなと改めて思いました。

ただバルカンのお話はなんとなく聞いたコトがあります~
似たようなお話で、たしか“キャタピラ”もそんな感じでしたよね。
【2009/07/30 23:56】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
いざなさんへ

僕も軽戦闘機みたいなの結構好きなので好きですよぉ~
とくにこの部隊はこの塗装を見てから一目惚れです。

別段ここまで拘る必要はないのですが
調べることが好きなんですよねぇ~
昔はまったくこういうことに興味がなかったんですけどね。

そうそうキャタピラもそうですよね!
ウォークマンとか。
ただバルカン砲はガトリング砲もちゃんと知名度あるので
混同してるだけだと思いますが。
【2009/07/31 19:39】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/96-1f6f56e9


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。