Moment's Notice
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる014
零戦をつくる056

一足お先にメリークリスマス!
ご覧下さい新手のクリスマスツリーですw

零戦をつくる057

なんて本当は胴体後部です。
胴体後部あっさりできちゃいました。
難易度はあんまり高くなかったのが良かったです。

でっ既に組み込み済みになりますが着艦フックも…

零戦をつくる054

零戦をつくる055

これだけ見てるとさっぱりスケールわからなくないですか?
スケール以上に大きくも見えるし小さくも見えちゃう。
もうちょいリアルにしても良いかなとは思いましたが
面倒なのでこの辺で…

でっまたしても大問題が。
まずは写真を見て下さい。

零戦をつくる058

エルロン塗装してみたのですがなにこれ…
前回の写真ですごく綺麗に張れていた様に見えたのですが
下面は骨組みの関係でガッツリしごいてやらないと
きちんと張り付かずがんばった結果がこれです。
和紙の繊維が出てきちゃったわけです。
先人たちの製作日誌なんかを見ると剥がれるとかやたら書いてあったので
ここはしっかりしごかないとダメだろうとしたのが裏目に出たようです。
浮や剥がれはなくて羽布ぽさも良い感じに出ていると思っていただけに残念…

さて困ったこれをどう処理したら良いのか?
今考えているのは素材をアルミホイルやアルミ板に換えて張りなおすか
サフやパテなどでコートしてしまい繊維を封じ込めるかぐらいなのですが
本当にどうしようか悩んでおります。
それとこの和紙なのですが紙なのでめちゃめちゃ塗料を吸ってしまいますし
にじみがあるのでグラデもやりにくそうです。
あちこちでこのキットの批判を見ますがこの和紙というのと
外販の両面テープ張りというの作る前から大丈夫なのかすごく不安でしたが
やはりという場所でつまづきました。
う~んなにか良い方法ないかなぁ~


スポンサーサイト

【2011/12/03 03:55】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
<<デアゴスティーニ 零戦をつくる015 | BLOG TOP | デアゴスティーニ 零戦をつくる013>>
この記事に対するコメント
タイトル
色々な素材を駆使していて大変そうですねぇ。
和紙は水で溶いた木工用ボンドを浸み込ませて目止めしたらどうでしょう?
画材だとメディウムというのがあって、紙の目止めに使いますよ。

素材を変えるなら、
工芸用の薄手のナイロン布や適当な不織布を探した方が強度面で良いかもしれません。
どちらにしても、ほつれ防止に表面のコーティングは必須かも。

【2011/12/04 04:56】 URL | fals #GWFnTKMw [ 編集 ]
タイトル
falsさんへ

僕のリア友のfals君ですかね?
和紙の目止めはいろいろあるみたいですね。
金箔を張ったりする時に使ったりと日本古来の技術すごいですよね。
ただボンドはどうなんでしょうか?
そのあと塗装乗るのかな?

布系は検討していないです。
塗料がにじむのが非常に面倒なので。
0.1ミリのプラ板とか簡単に入手できれば
それを使う方法もあるのですけどねぇ~
【2011/12/04 22:51】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
タイトル
本当にご無沙汰致しております。
お久しぶりのいさな.です。

て。

な、なんですか!?このモノ凄い精密な感じのモデルは!!
私なら組み立てる前にモノを見ただけで挫折しそう…

紙に塗装、ですか。
確かに素材を生かした塗装だとにじみや質感があまにも違いまものね。
表面処理としては工芸品的ですが漆くらいしか思い付きませんね…
プラ板だと工作が恐ろしい事になりそうですし…

トイフィギュアなどPVC用ですが
もしかしたらVカラーとか使えるかもですね
厚みが出てしまうかもしれませんがソフビにも使えるので
ある程度柔軟性もありますし。
それでも手間はかかりそう、ですけれど…。
【2011/12/05 23:19】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
タイトル
いざなさんへ

お久しぶりです。お元気なようでなによりですよ。
でもちょっとだけ心配しちゃったんだからね!w(ツンデレ風に)

実は友人からデアゴの1/16の製作を頼まれたんですよ。
今回はばっちりお小遣いも頂けるそうなのでがんばっています。
でっ現在は粗方内部の骨組みができまして
ぼちぼち外回りに入ろうかというところです。
大きさが半端なかったり部品数多いので今までも大変でしたが
まさに今がらが山場と言うところです。
どうか冷やかし半分に見守ってやって下さい。

Vカラーって手もありましたね。
ただ問題が…周りの箇所と合わせないとなので
調色必須なのでこの点が問題になりそうですね。
とりあえず良い案を考えつつこの箇所は保留して先に進めますw



【2011/12/05 23:47】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
タイトル
おひさしぶりです、デアゴの零戦すすんでいますねぇ~~。

エルロンに薄いものを貼るということでわたしが一番はじめに思いついたのは、ハセガワの曲面追従金属シートかな?

皮膜も極薄で裏面がシールのようにのりが付いているので貼り付けるにはいいですし、たるみもうまく調整すればできそうです。

説明書には塗装には向いていないとありますがメタルプライマーを塗ればいいんじゃないかと。

あくまでご参考までですが、完成を楽しみにしています。
【2011/12/06 00:40】 URL | コママツ #- [ 編集 ]
タイトル
コママツさんへ

なるほどその手もありましたね。
確かに薄く伸びも良いようですしそういう方法もあありますね。
ご教授頂きありがたいです。

ところがすでに解決しちゃいまして
後々ブログの方で載せたいと思います。


【2011/12/07 21:32】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/285-32f3a97f


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。