Moment's Notice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる002
零戦をつくる005

試しにプロペラ1枚磨いてみました。
くぅ~ナイフのようだ。
これはプラモには絶対にない醍醐味。
磨き大好きっ子のTOMOにはたまらん!
だけどこれ一つでTV見ながら1時間ぐらいかかりましたので
先が思いやられますねぇ~
まぁ~磨くパーツ自体はそんなにないはずだけど。

んで零戦を作るのためってわけではないのですが
コンプレッサーを新調しました。
先日からみにまる君の調子が悪くて圧力とかは問題ないのですが
けたたましい音がするようになりとてもじゃないけど
深夜に塗装なんてできなくなってしまいましたので…
それともう少し圧力が欲しいなぁ~と。
今回のゼロ戦は大きさも半端ないですから
それ相応の圧力も欲しいところですからね。

tool026

でっ選んだ商品はこちら…
WAVEの317タンク付きです。
これを選んだ理由は値段の割りに圧力が高いこととタンク付だからです。
次にコンプレッサー買う時は絶対にタンク付の物って決めていましたからね。
まずタンクがあれば圧力が安定しますし水を吹き難いですからね。
構造上水はタンク内にたまりますので
ホース内でできる水だけ気にすれば良くなりますからね。

でっもちろんこのまま使いません。

tool027

外装を外してレギュレーター兼エアフィルターを
今まで使っていたイワタ製のエアフィルターと交換します。
もちろんここにはユニオン継手を付けてホースの脱着を楽にします。
正直このエアフィルターすらもタンクがあるので
必要ないんじゃないかとは思いますが念のため付けておくことにします。

tool028

でっ外装に付いているエアブラシハンガーも使わないので外してから
外装を元のように戻して今度はレギュラーターの方もにユニオン継手装着。
手元へレギュレーターを移設したわけです。
ホースも脱着が楽チンなので普段使わない時は片付けておけますので
邪魔にならないわけです。

試しに稼動させてみると音が静か!
稼動音は53dBだそうですがみにまる君の46dBより
ぜんぜん静かに感じます。
これなら深夜の塗装も余裕。

また圧力ですが5.5Kgfは伊達じゃない!
この圧力が連続できたら車の塗装もできるんだけど
残念ながら連続圧は3Kgfなんですよね。
ただ3Kgfだってかなりの物で今までのみにまる君の連続圧力の倍以上ですから
別次元のような圧力です。
これでクリア塗装とか超楽になりそうだぁ~

オートスイッチは正直どうでも良いw
僕の使い方だと稼動させないで塗装できる時なんて
おそらくフィギュアのグラデ塗装とかコクピットの細々した塗装とか
そのぐらいだと思うのでぶっちゃけなくても良いかな?
むしろ電気的トラブルが出て壊れないことを祈るばかりですな。
スイッチのON、OFFなんて頻繁にしては機械に間違いなく負担かかりますからね。

さてまたプロペラ磨くかw


スポンサーサイト

【2011/09/15 22:17】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<デアゴスティーニ 零戦をつくる003 | BLOG TOP | デアゴスティーニ 零戦をつくる001>>
この記事に対するコメント
タイトル
こんばんは。
プロペラすごく綺麗ですね。

私だったら、磨き大好きっ子ではないので、適当なところで
やめちゃうんだろうなあ。ちょっと見習いたいです。

残りのプロペラ後2枚、単純計算で2時間。
大変そうですが、がんばってくださいね。

WAVEの317のタンク付きは予算と腕が付いてきたら買おうと
思っていた物なので、使用感とかのレポート楽しみにしています。
【2011/09/16 22:38】 URL | 園場成之 #V8Rn6giI [ 編集 ]
タイトル
園場成之さんへ

今回のようにプロペラに無地部分があるような場合は
さすがに鏡面化しないとかなと思いました。
もちろん実機だとレーサー機や趣味の機体ぐらいしか
ここまでピカピカなペラって少ないので塗装でも良いと思うのですが
オーナーの好みも考えて鏡面化しました。

317は良いですね。
みにまる君が調子悪かったので余計に静かに感じているのでしょうけど
これなら深夜の塗装もうちの環境だとバリバリOKです。
圧力はタンクのおかげで最高圧力も
一瞬だけしか吹けないってわけじゃないですので
がんばれば(休み休みならば)車用のガンとかも使えなくもなさそう。
ただ絶対に車の塗装なんてのは不可能ですけどねw
小規模なリペアぐらいならいけるかも?
この辺は空気吐出量が少ないので仕方ありませんね。
圧力と空気吐出量関しては正直他の機種も考えました。
具体的にはエアテックスのAPC-007Bとか
イワタのISシリーズ、ホルベインのワーサーシリーズなどです。
ただどれも値段がかなり上がりますので
コストパフォーマンスを考えて今回317にしました。
オイルレスコンプレッサーだと構造上長期使用は難しいと思うので
一生物ってわけには行きませんから消耗品と考えて良いのじゃないでしょうか?
【2011/09/18 16:05】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/269-0dfd3cdd


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。