Moment's Notice
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
飛燕025
hien059

キャノピー届きました。
お金を送って三日ほどですから即日発送してくれました。
それにしても意外と箱がでかい。
程よい大きさの箱ですから模型関係の物とか入れるのに丁度良さそうなので
後々箱も活用します。

さてキャノピーが届いたので早速マスキングして塗装しました。
写真は撮り忘れましたが特に問題なく無事できました。
一つ忘れていたのがリベット打ち忘れてて慌てて塗装前に入れましたけどねw

でっ先週辺りからプロペラ、足回り、細かいパーツの処理や塗装をしていたので
ようやく組みつけ始めました。

hien060

排気管周りがクリアランスの関係で少々時間取られましたが
今のところ順調です。
あと一箇所だけ手を入れました。
飛燕は機体の左側に過給機のインテークがあるのですが
その少し上方後ろ辺りにラッパ状の物が付きます。
これはベンチュリー管というパーツで大まかに言うと空気の流量を計る物で
ベンチュリー管は飛燕の特徴的なパーツなのですが今回は以下の理由から
ベンチュリー管を付けない事にしました。
飛燕でもこのパーツががない機体(ちゃんと調べていないのですが…)もあるのですが
(このベンチュリー管はジャイロ照準器の実験に関係するとの話も…)
そよかぜ隊の生野隊長機はある時期にこのベンチュリー管がない写真が残っています。
外してもなにもないわけでなく後処理でおそらくバイパスさせているのか
パイピングしてあるように見えるので時間がないですからあっさりと追加しました。

さて残りパーツは…

hien061

あとこれだけ!
ピトー管、12.7mm、アンテナ。
ピトー管はお遊びで今回使う予定だった塗料アルクラッドを拭いてみました。
元が真鍮ということもあり塗装してあるようには見えません。
まんま金属の質感なんですよねぇ~
いやすごい!
残りの中で問題なのはやっぱりアンテナw
どうしましょうねアンテナ線w


スポンサーサイト

【2011/05/23 00:20】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<飛燕026 | BLOG TOP | 飛燕024>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/242-af37ccd8


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。