Moment's Notice
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
飛燕015
先日ペンさんをコンテストにお誘いすると興味を持って頂いて
たまたま同県だったこともありお会いしてお店に案内しましたよ。
入間基地も行ったのですがその日は滑走路をなんか弄ってたみたいで
僕達が行った時は飛行機飛ばず…
うっうっ近くで見せてあげたかった…

さて飛燕ですが士の字になって一気にペースダウンです…
TOMO的には毎度のことですけどね。
工程的に次は塗装へって感じなのですがまだまだやることあるんです。

まずはモールドとリベットのお掃除!
こいつがねぇ~エライ面倒なんですよ。
モールドぐらいならノリノリで気合入れればすぐ終わるのですが
さすがにリベット入れちゃうと時間がかかりますね。
2、3日取られたかな?

あとは脚とかの小物のゲート処理とかしたりね。
パーツが大きく数も少ないのでそんなに大変じゃないですけど
この辺りのパーツの処理好きな人少ないですよね?
好きな人いる?

でっ問題が出ました。

塗装準備に入る為にキャノピーをマスキングしようかと
機体に合わせてみると合わない…
このキットには2種類のキャノピーが入っていまして
開放時と全閉時が再現できます。
今回使いたいのはもちろん開放時!
ですがこの開放時のキャノピーだと段差と隙間が出るのです。
無理やり合わせようとしている内に微細なヒビが入り始めやる気ダウン…
部品注文かけようかと思いましたが
全閉時のキャノピーはそこそこ合いそうなのでこいつをカットしました。
でっそれがこれ…

hien043

ここで使用している部分は一番左のキャノピー前部です。
段差部分はこちらを削ってそれとなく…
残りの2つはキットの物をそのまま使用。
この箇所のリベット表現は0.3と0.4ミリのドリルで行いましたが正直やりすぎた…
キャラ物とかならこれぐらい大げさでも面白いかもですがねぇ~

でっ機体側のキャノピーとの隙間修正ですが
今回使ったのがこれです。

hien042

アルミのラミネートシム。
用は積層されたアルミ板です。
航空機用に使用していた部材で番号はおそらく1050かな?
厚さは1枚が0.2ミリです。
でっこいつの良い所は加工がし易いのです。
プラとかだとさすがにここまで薄いとここから削ったり
刃を入れてスライスするのはツライですよね?
でもこれはアルミなので加工がし易いのです。
ちなみに航空機ではシムと言うとおりこいつを使って隙間の調整をします。
まぁ~用は今回お遊びも含めて使おうってことです。

hien041

赤丸の部分が貼り付けた部分です。
この状態でもきちんと接着していれば削ることも可能だし
刃を入れて薄くすることも可能です。
多分誰も真似しないと思いますけどやったら加工のし易さが分ると思う。
アルミホイルとかじゃダメですけどね。
用は1000番のアルミだからってことで。

でっ調整した物が…

hien044

ほい隙間なくなりました。
他の部分に多少あるけどまぁ~後で考えましょう。
ってかこれぐらいなら瞬着で接着しちゃえばたぶん埋っちゃいますね。

んでちょいとキャノピのーマスキング試みたのですが
ダメだわぁ~
今までどうやってマスキングしてたのかわからなくなりました。
ヤバイヤバイ…

キャノピーをマスキングできたらアルクラッドの試験の予定です。


スポンサーサイト

【2011/02/21 22:17】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
<<飛燕016 | BLOG TOP | 飛燕014>>
この記事に対するコメント
大戦機は
キャノピーのマスキング大変ですよね。
でもB-17に比べりゃなんてこと無いでしょ?(笑

アルミのシム、いいですね。
私の職場で使うのはステンレスの0.01㎜とかそんなきわどいものなので私のアバウトなモデリングには必要ありません(ドキッパリッ!)


いやしかし、機体の塗装に手をかけないことにはなんとなく落ち着きませんなぁ、お互い。
【2011/02/22 01:22】 URL | 秀造 #v7JTkits [ 編集 ]
タイトル
こんばんは。
先日は穴あけの方法を教えていただいて、ありがとうございました。

キャノピーのリベット表現、やりすぎとのことですが、私は余り気になりませんね。というか、むしろ、くっきりしてていい感じに思えます。
自分がどっちかというとキャラモデラーよりの人間だからかもしれませんが…

ところで、アルミのシムって面白そうな素材ですね。
簡単に入手できるものなのですか?
私も工作は大雑把なので、使う機会はなさそうですが(苦笑)

【2011/02/22 20:05】 URL | 園場成之 #- [ 編集 ]
タイトル
秀造さんへ

B-17に比べれば…
まさにその通りなのですがなんでかわかりませんが
やり方忘れちゃったと言うか手が動かないんですよね。
なんだろうこれw

0.01のシム!
良いなぁ~めちゃめちゃいろんな物作れそうじゃないですか!
僕なら会社にNCあったら間違いなく悪戯したくなるなw

やっぱ塗装終わらないと落ち着かないですよね。
今年もすばらしい作品ぜひ見せて下さい。
お互いにがんばりましょう!


園場成之さんへ

いえいえ本当に大した事じゃないので期待外れじゃなかったですか?

実はキャノピーのリベットはクリアポーツなので
ドリルで空けてると深さがよくわからなくて
意外と深いのですよ。
なので大きさも絡んでかなり目立ちます。
あとで溶きパテで少し埋めようかとも考えてるんですよ。

ラミネートシムはどうですかね?
ホームセンターとかじゃ見たことないですが
ネットで探せば売っているところはあると見たいですね。
値段的にはかなり価格みたいですけど…
用は1000シリーズアルミ板の薄い物で良いと思います。
こんなのとか?

http://item.rakuten.co.jp/shopos/249/

【2011/02/22 21:22】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
実はすでに・・・
>僕なら会社にNCあったら間違いなく悪戯したくなるなw

プジョー307を作った時にNC機(ワイヤーカットって言うんですが)を使ってアルミホイール作ってます(笑

↓レジン複製の原型ですけどね↓
ttp://blog-imgs-18.fc2.com/h/i/d/hidezo4195/t-IMG_2023b.jpg

まぁワイヤーカットだけではなく汎用のフライス盤やら旋盤やら駆使して作ったわけですが。

一度ピトー管を作ろうと思ったのですがあそこまで細い挽き物は専門外なので無理でした。
【2011/02/23 18:45】 URL | 秀造 #v7JTkits [ 編集 ]
こんばんは~
次回は是非目の前で。
ただ実機を見てしまうと無性に作りたくなってしまうのが困り物です。
ブルーを作ったばかりなのに練習機のグレーカラーも良いなと思い始めてますw

これがこのまえ話をされていたキャノピーですね。
2種類入っていて片方が合わないというのもおかしな話ですよね。
クリアパーツでこういうのは勘弁してもらいたいなあ。
【2011/02/23 20:25】 URL | ペン24 #QJm/eL3k [ 編集 ]
タイトル
秀造さんへ

ワイヤカット放電加工機ってやつですか?
はじめて聞きました。こういう物もあるのですねぇ~
FANUC、アマダ辺りから出てるんですねぇ~

ホイール出来いいですねぇ~
すばらしいです。
車作る時は結構ホイール探すの大変ですもんね。

ピトー官は確かに手馴れた人じゃないと難しそうですよね。

良い物見せて頂きましたありがとうございます。


ペン24 さんへ

作品を提出する日に見れると良いですね。
T-4も良いですけど見て欲しいのはやっぱC-1ですね。
あそこまで軽快な輸送機は世界中どこ探してもないし
機動とかすごいんですよ8の字とか見ると本当に輸送機かいなと思います。
あとはやっぱ編隊飛行ですかね。
あのサイズの物が6機編隊とか組みますからそりゃ大迫力です。

そうそうあのキャノピーですよ。
ペンさんみたいに綺麗に隙間埋めちゃえば良いのですけど
だんだん飽きてきたw

【2011/02/23 21:05】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
タイトル
金属素材を使った目地埋め、という所でしょうか?
しかし0.2mmの積層って…
微に入り細を穿つとは正にこの事。
修正後は確実に効果も出ていますし本当に凄いですね。

私の雰囲気モデルとは天と地です…
【2011/02/23 23:28】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
タイトル
いざなさんへ

えーと自分もバリンバリンの雰囲気モデラーですw
今回は記事に書いたように遊びも兼ねてなので
そんなに精密な物でもないですよ。
そもそもパテで埋めちゃえば…
そういうことですw
【2011/02/23 23:40】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/228-036a4be4


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。