Moment's Notice
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
コンプレッサーの梅雨対策
こんばんわぁ~
絶賛梅雨真っ盛りで皆様如何お過ごしですか?
我々モデラーには非常に嫌な季節ですねぇ~
もちろん皆さんご存知のとおりこの時期は湿度が高くて
エアブラシ使った塗装作業がまともにできなくなりますよね?
TOMOの使っているコンプレッサーミニまるくんは
高圧縮の為に梅雨時期でなくても水をよく噴いてしまいます。
そんな感じなのでこの時期は絶対に塗装作業なんてできません。
もちろん湿度を下げるためにクーラーを入れたりいろいろやってみましたが
それでもやっぱりすぐに水を噴出してしまいます。

この原因は湿度の高さからくるものですが
もう一つの原因は高圧縮の為に空気の温度が上がり
ホース内で水滴として現れて来るのです。
ですからここで夏場や梅雨時期でも使えるようにコンプレッサーの仕様を変更しました。
まずは今までの仕様を見てみましょう。



tool016



これが今までの仕様です。
ごく普通のようですがフィルターの数を増やして水対策をしています。
しかしこれではこのコンプレッサーではダメでした。
上に書きましたように原因の一つはホース内で水となってしまうので
コンプレッサー直後にフィルターがあってもあまり意味を成さないのです。
こういうのわかってはいても費用がかかったり面倒だったりして
意外とそのままにしちゃうんですよねぇ~www
なので今回重い腰を上げてエアブラシギリギリの位置にフィルターを移動させます。

まずはコンプレッサー周りの物を分解…



tool019



はい!すっきりしましたねぇ~
今度はここから直接ホースを取るのですがまずここにユニオン継手を付けて
6ミリのホースで接続します…



tool020


ユニオン継手の径は1/8です。
よくある模型用のコンプレッサーは大抵この1/8規格の物を使っていますので
もしこのような改造をする場合は覚えておくと良いと思います。
ちなみに工場なんかで使うようなコンプレッサーは1/4規格のものが多いです。
これらのフィルターなんかを使う場合は
1/4から1/8へ変換アダプターなんかを用意して下さいね。

ユニオン継手とホースの接続は非常に簡単でホースを中に差込んで
グレーの部分を中に押し込むだけです。
これだけでホースは外れません。
外す時はもう一度グレーの部分を押し込んでやれば簡単にホースは引き抜けます。



tool021




さて次にこんなものを作りました。
建材用のLアングルを加工してフィルターの台座とさせるためです。
お店でエアテックスのブラシハンガーを購入してきたのですが
なぜかフィルターのブランケットは売っていなかったので
取り寄せるのも面倒なので自作した次第です。
作り方はごくごく普通の板金作業…
丸い部分の中抜きはドリルで穴を円周状に空けていき
中をくり抜いたらリューターのデカイ奴で整形。
外周部はサンダーでカットって具合です。
模型の加工とそんなに変わりないでしょ?
ただ力の強い工具を使うので取り扱う時は保護具をしたり
安全には最善の注意をしましょうね。

でっこれをエアテックスのエアブラシハンガーに付けます…



tool022



材質はよくわからないのですが全面ヤスリがけしてありますから後から錆びると思うので
何かを塗装する際にでもハンガーと同じつや消し黒に塗っておくことにします。

最後はここにフィルターを入れるようにして設置するとこんな感じになります…



tool023



フィルターからエアブラシまでのホースは今までの4ミリのものですが
大幅にカットして50センチ程度でしょうか?
フィルターからエアブラシまでの距離をかなり短くしたので
おそらく水は噴き難くなったはずなのでさっそく稼動テストしてみました。
30分ほどコンプレッサーを運転させてみたら
フィルターには今までよりどんどん水が溜まって来ました。
その分ブラシからはまったく水が出なくなりました。
手元側にフィルターを設ければ効果があることはわかっていましたが
ここまで歴然と効果が出るとは思いませんでしたね。
これで梅雨時期でも安心して塗装作業ができそうです。

皆さんもこの時期の塗装でお困りでしたらこんな対策してみては如何ですか?
継手やホースなんかの予算は1000円以下でできますから
費用効果は抜群だと思いますよ。

本当はメーカー側でこういう仕様にしてくれたら良いのですが
フィルターを買ってもらいたかったり
コンパクトにできなかったりするのでたぶんしないのでしょうね?
最近は手元にレギューターをもう一つ付けたりもしますので
これで対処してくれってことなのでしょうかね?
とにかくコンプ側にフィルターが付いてても
これであまり意味をなさないことがわかったと思いますw

あとお金のかからない対象法を…
コンプレッサーで圧縮されて空気の温度が上がることにより
水を噴きやすくなるのですから逆に温度を下げちゃえば水を噴き難くなる訳です。
ですからブラシまでのホースを氷水などで冷やすと
おそらく多少は効果が出ると思いますよ。


スポンサーサイト

【2010/07/01 22:34】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
<<もしこんな状況になったどうする? | BLOG TOP | 塗装ブース使うぞっ!>>
この記事に対するコメント
こんにちわ。お久しぶりの秀造です。

塗装ブースとかシステムの更新とかヤル気ムンムンぢゃないですかぁ。

ちなみに私はクレオスのL5にレギュレーター、ハンドピースのグリップ部に同じくクレオスの「ダスト&ドレンキャッチャーⅡ」(だったかな?)なるものをつけておりまして。
クレオスの広告のようになってしまいますが、水吹き知らずです。
梅雨時でもスンスン顔でブラシ吹いちゃいます。
仕上がりはまぁアレっちゃあアレですが・・・まあよしとしています。


ところで、この度サイバーボビー(ドラゴン)からナナニのミーティアが出ますよ!
ええ、Me262でなくミーティアF.3が。
「変態飛行機同盟」の同志としては外すことのできない蛇の目アイテムでしょ?・・・是非!
【2010/07/02 18:06】 URL | ひでぞ #v7JTkits [ 編集 ]
ひでぞさんへ

あれ?改名されました?w

どうやらお仕事忙しいようですねぇ~
またお暇ができたら素晴らしい作品期待しております。

L5ですかぁ~音が静かで良いですよねぇ~
おまけにリニア式だから水噴くこともまれみたいですから
僕のような悩みがなくて羨ましい限りです。

ミーティアすか?
それホビーショーで見ましたよぉ~
写真撮った筈なのですがHDDの中探しても見つからない…
モールドも綺麗で結構良い出来だった気がしますよ。
もちろん購入されるのですよね?w
ブログで作るところ見たいなぁ~www
確かに欲しいような気がしますがこれ以上増えるのは簡便wwww

僕も昔変態系と言えるかわかりませんが
やたらオスプレイ好きでしたねw
【2010/07/02 20:34】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
私も今日、ブラシ使用しましたが
カブリまくって中断しまくりでした…

タミヤのは割と水噴かないのですけどね…
流石に年季が入っている&
大雨の日に塗装は無理があったようです。
【2010/07/07 00:00】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
いざなさんへ

返信遅れてしまいましたというか書き込んだはずが…

僕の方は手元にフィルター持ってきてからは
雨の日でも水大丈夫そうです。
ここまで効果が高いとはちょっと思いませんでしたよ。

タミヤのは本当に良いですよねぇ~
余程の事がなければ水拭きませんからね。
家のは半壊してるのでその内予備用にオークションで落とそうかと思ってます。
【2010/07/10 23:34】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
エアブラシやコンプレッサーのことって全くわかりませんが
エアブラシからフィルターまでのパイプが長くてその間に水が溜まって水吹いちゃうってことですかね?
明らかに構造上に欠陥があるとしかw

TOMOさんの配置のが合理的ですねー
コンパクトさも合理性に入るからメーカーがしぶるのもわかる気もしますがw
大方の人はレギュレーターっての買っちゃうんですかね?
【2010/07/12 00:16】 URL | がらぐだ #- [ 編集 ]
がらぐださんへ

そうです。
ホースの中で結露しちゃうと思えば良いと思います。
値段を考えるとこの辺は仕方がないと思いますし
メーカーからすれば手元にフィルター付きレギュレーターを
購入してつけてくれるメリットがありますからね。
もちろん両方あった方が良いのでしょうけどね。
【2010/07/13 22:38】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/185-0bcc1ddd


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。