Moment's Notice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ハセガワ協賛地元模型店コンテストレポートとハセガワ最新情報
30th001



先日4日に行われたハセガワ協賛の地元模型店コンテストの様子をレポートします。
いきなりこの写真で驚いた方もいると思いますが
なんと右の方はハセガワの専務、長谷川 勝人氏です。
楯を渡されているのは店主のMさん。
今年はコンテスト開催30回という事でハセガワから表彰されました。
この他にはハセガワから今後の展開などの説明や
参加者と専務で質問、要望、苦情など多岐に渡りお話することができました。
数ある模型のイベントの中でもこれだけ近い距離で
ユーザーとメーカーが触れ合える機会はまずありえないと思います。
本当に和気藹々としていて一緒にタバコ吸いながらのトークになってたりしましたよ。
さてその内容は一番最後に追記で書きましたので
そちらをご覧下さい。
内容はかなり割愛していますしヌケヌケですが
なんせ2時間ぐらいは話していましたからね。
もし知りたいことがあるようでしたら書き込んで下さい。
僕が聞いていた内容でしたらお伝えします。
ですがあくまで個人の聞きかじった事ですから
それを全て鵜呑みにしてハセガワの公式見解とは捉えないで頂きたいです。
折角のハセガワ様のご好意ですから迷惑がかからないようにしたいですからね。

それでは早速エントリー作品の紹介と行きたいのですが
その前にこれを…



30th002



見てこの賞品の山w
ハセガワと店側からそれぞれこんなに豪華な賞品を出して頂いてこんな状態に!
よく見てもらえると気がつくかもですがレア物がゴロゴロしてます。
これらを順位順に好きなものから選べるシステムなので
自分の好みに合った物を頂けるんですよぉ~
僕は今年は1/32の F-104と1/48 F-8を頂きました。

さてそれではエントリー作品行って見ましょう!!
作品数が多いのでご注意を!



30th003
フォッケウルフだけど型がわかりません…
迷彩がとてもすばらしかったです。

30th004
飛行機模型では定番のゼロ戦!
高校生が作られたようです。

30th005
こちらも高校生の作品で雷電。

30th006
こちらも高校生の作品で飛燕ですね。
この三人は大戦中の人気のある日本軍機を選んだようですね。
複数人でシリーズ物を作るのはなんだか楽しそうですね。

30th007
ジオラマ仕様のスカイレーダー!
躍動感に圧倒されました。

30th008
こちらは上のスカイレーダーと同じ方の作品です。
ドラゴン社の1/144製品のようです。

30th009
現役自衛隊機E2-C!
翼端灯を付け忘れたって言われてましたが
難しい機体をよくこんな綺麗に作れるなぁ~

30th010
こちらも高校生の作品。
T-4ブルーインパルスですね。
当日実はこの機体が上空を飛んでました。
みんな音が聞こえると目の色変えてましたよw

30th011
自衛隊の最新鋭機F-2.
この方も複数個作品を出されていたようですよ。

30th012
RF-4偵察用ファントムですね。
自分が昔、整備していた箇所の水平尾翼がなぜか逆方向向いています。
間違えちゃったのかな?

30th013
写真がボケてしまい大変申し訳がない4式重爆。
めちゃくちゃな数の窓のマスキング恐れ入りました!

30th014
お手本のようなゼロ戦ですねぇ~

30th015
型式のわからないフェラーリ。
テカテカでこれだけ光らせるにはそうとう根気が要るのでしょうねぇ~

30th016
こちらはプロモデラーの方のF-14!
普段はガンダムとかを雑誌向けとかに作られているようです。
工作、塗装とも圧倒的過ぎます。
実物見ると溜息が出ちゃいますよ。
シャドウ塗装についてレクチャーしてもらいました。

30th017
こちらは昔の迷彩仕様のF-15E!
ベースにアイデアが伺えますよねぇ~

30th018
記念塗装仕様のCH-130!
デカールすごい大変そう~
この方は1/144愛好家の方でハセガワさんに1/144出してぇ~って言ってました。
住宅事情を考えると1/144って日本ではマッチするはずなんだけどなぁ~
食玩に負けないで1/144!

30th019
こちらは相互リンク先の軍師さんの作品!
昨年からのスキルUPぷりが半端ないです。
とても清潔感のある個人的に好みな作品ですねぇ~

30th020
こちらは小学生が作ったドラゴンフライ!
恐るべき小学生!ドラゴンフライを選択するところがみんなの心を鷲掴みにしてました。
キャノピーの接着とかとても綺麗だから良い師匠に巡り合えると良いなぁ~

30th021
こちらは現役自衛官さんの作品です。
学生時代から大変お世話になっている方で
僕が航空業界を目指すきっかけにもなりました。
この後この作品はレスキュー隊の方に寄贈するそうです。
ちなみにドアオープン状態に加工されています。
アンテナ線の付け根の加工方法とか教えて頂いたのでチャレンジせねば!

30th022
ご友人その1のF-8Fベアキャット。
大戦機なのにデカイよw
なんと5日ほどで完成させたそうです。
アンテナ線の出来がよく伸ばしランナーとのことでみんなに褒められてましたw

30th023
今回の優勝作品ゼロ戦の11型!
写真の撮影条件が悪かったので申し訳ないのですが
もうコメントのしようがないですねw
僕なんかじゃ一生辿り着けない領域ですねぇ~

30th024
こちらもまたハセガワの箱の横に写ってそうなスーパーホーネット!
スミ入れしてあったらもっとすごくなりそうですね。

30th025
お隣のホーネット作者の方の兄弟さんのF-15!
ペットボトルのフタを利用した台座がアイデアものですね!

30th026
ちょっと機種を忘れてしまったのですがコンテストに間に合わなかったようです。
めちゃめちゃあちこちいじってあってこれは間に合わなくなりますよ。
凄過ぎる…
妥協を許さない姿勢見習いたいものです。

30th027
輸送機マニアの方のバイキング!
ケチを付ける場所が見当たりませんねぇ~
昨年はC-17を出されてみんな度肝を抜かれました。

30th028
このサイトへよく遊びに来て頂いている秀造さんのご子息ユータロー君の作品。
信じられます?これ小学生が作ったんですよ!
しかも今回が初エアブラシ!
お父上のプラモ英才教育の賜物ですね!
個人的に今回のMVPで御座います。

30th029
軍師さんの会社の同僚さんの作品!
アイデア満載!内部のモニターにはエロゲらしき物が…w
ここは一発、外装も痛車仕様で見てみたかったですよ。
昨年はカンスプレー塗装のとんでもないA-10を出されてみんな驚きました。

30th030
オリーブドラブ塗装のSH-60.
ヘリはとても難しいのにしっかりと作られていますねぇ~

30th031
こちらも軍師さんの同僚さんの作品でⅢ突なのかな?
AFV詳しくないので申し訳ないです。
ここの常連さんは飛行機モデラーばかりなので普段見慣れないAFVに圧倒されました。
アクリルで塗装されたようですがどうやったらこんなになるんでしょうかね?

30th032
こちらは唯一のマクロス作品ですがぜんぜんわからない…
やたらデカクてかっこ良かったですよ。
ミサイルのハッチは改造したそうです。

30th033
こちらも今回唯一のマシーネン作品。
こちらもマクロスと同じでデカイ!
ルナダイバーというらしいです。
前日にわざわざ愛知県から駆け付けたらしいですよ。

30th034
尊敬する秀造さんのスーパーホーネット!
今回もユータロー君と共に見事入賞!
毎回毎回そのアイデアにも驚かされますが
なんと言っても緻密な工作と塗装の作品ですよね。

30th035

30th036
最後に高校以来のご友人の作品。
今回自分が預かったのでメンフィスと共に撮影しました。
オリジナルのレーサー仕様のスピットファイヤーで
僕のと同じようにペラの回転、LED点灯ギミックが仕込まれています。
今回10年ぶりに模型触るそうで道具もなかったので
僕が塗装終わってからコンプレッサーなどを貸したため2日しか時間が取れなかったそうな…
ごめんよぉ~



以上で全作品の紹介を終わります。
撮影条件が厳しく時間もあまりなかった為
写真が申し訳ない物が多々ありますがご了承下さい。

さてご覧の通り力作揃いで作品がずらっと並んだ時には圧倒されました。
本当にこれが一小売店のコンテストなの?
なんて声がちらほら聞こえましたね。
自分もまさにそう感じたのですが皆さんはどう思われますか?
そして参加した皆さんお疲れ様でした。
もしここを見てくれた参加者の方は必ずコメント下さいね!w



ここからは追記ですがハセガワファンにはいろいろおいしい?話かも…

まずビックニュース!(残念)
これはおそらく雑誌とかの情報より早いはず…
先日ドイツ、ニュルンベルクのトイフェアで発表されたばかりの
ハセガワのF-35は開発が無期限延期になったそうです。
オフレコとは言われませんでしたのでここで紹介したいと思います。
理由としましてはF-35の資料がまったく集まらないそうです。
全長や全幅すらわからないような状態なので
万全を期してより良い物を送り出したいとの事です。
そりゃまだ開発真っ最中の機体ですし
本家ですら頓挫しそうな勢いなのだからここは暖かく見守る事にしましょう。

それといくつか質問した中で最近の価格高等は原油高からくる物と
数が裁けない為にどうしても値上げせざるを得ないそうです。
例えとしてミニボックスシリーズは値上げ前までは
箱の中にお金を詰めて売っているような状態だったらしいです。
この辺は時代の流れでモデラーが少なくなった為仕方がないのかも知れませんね。

ですがこれから書くことはハセガワさんが全面的に悪いことですw
まず上がったのが箱のサイズに対してデカールが大きくて
曲がったりしていることを指摘しすると専務は休み明けに即対応すると
かなり憤慨していました。
同様にデカールの台紙の話やクリアパーツの梱包の件も伝え
最終的にきちんと確認して出荷してくれるようにお願いしましたよ。
やっぱりこの件に関しては企業ですからしっかり対策してほしいですよね。
あとデカールの品質について一つお聞きしたことがあります。
みんなの意見でデカールが剥がれ易いって話が出ていたのですが
10年ぐらい前に使っていたデカール会社の物が
あまり質が良くなかったので申し訳ないと専務が仰っていました。
僕的には最近のものの方がノリが薄いような気がするのですけどね…

あとはラインナップの方雑誌等で掲載されていたようには生き残る道として
飛行機だけに絞ることをせずに新規開拓していきたいとの事。
この辺は昨年のアイマスシリーズやマシーネン、バーチャロンなんかに代表されますね。
ただ飛行機ファンを蔑ろにしないでと伝えました。
具体的には現用自衛隊機はなんとかしてくれとみんなで懇願しましたが
この辺は海外の絡みがあるので難しいのかな?
ただ僕らは絶対諦めませんよC-1のことを!w

あと個人的要望としてパイロットフィギュアの充実をお願いしたのですが
これはもしかしたらその内なんとかできるかも?
っておっしゃって頂きましたのでちょっと嬉しい!
それと何時ぞやにたまご飛行機の箱絵の女の子のフィギュアを見本市で展示していたので
あれはまだ出ないのですかぁ~と聞いてみると
完全に頓挫したそうですw
中国の方へ生産を頼んでみたけどまったく採算が取れないので諦めたそうです。
まったくもって残念…

最後に個人的感想ですが長谷川の専務さんすごく良い人だなって思いました。
こんな言い方失礼かもですがとても親しみやすい方で一つ一つのお話をきちんと聞いて頂けました。
専務からすれば飛行機マニアばかりのここの常連さんは相手をしに難かったんじゃないでしょうか?w
それもそのはず参加者の中には航空従事者が結構いましたからね。
あと企画段階で随分と僕等が欲しい様な商品を提案してくれてるみたいですが
最終選考で残れないんだよぉ~って言われてましたw
この話は将来的にすごく期待できる言葉だなぁ~と思いました。
まぁ~ミリ系のファン層はガンプラユーザーよりも気が長いでしょうし
腰を据えている人が多いでしょうからじっくり待ちましょう。
もちろん応援と愛情ある野次を飛ばしながらねw

以上追記も内容てんこ盛りでお送りしましたw
なにげにトンでもない事書いてますので
飛行機モデラーの皆さん驚いたのでは?


スポンサーサイト

【2010/04/06 23:34】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(18)
このページの先頭へ
<<在庫の確認など | BLOG TOP | B-17F メンフィス・ベル完成>>
この記事に対するコメント
こんばんわー
写真の掲載と過分なる紹介コメント・・・ありがとうございます。
いやカメラの腕、素晴しい!
うちの写真はグズグズでホントみなさんに申し訳ないです。

楽しい時間をありがとうございました。
TOMOさんのメンフィスやフォッケ、ゼロなど力作の数々を見て「大戦機作ってみたい病」発症です。
夢は女王陛下の孝行息子三兄弟、ランク、モッシー、スピットを並べることw
【2010/04/07 01:34】 URL | 秀造 #v7JTkits [ 編集 ]
秀造さんへ

こちらこそ掲載させて頂きありがとうございます!
カメラは友人の物を借りたのでいまいち使い難かったので
写真自体はあまりよくないのですが
加工ソフトでなんとか見れる程度にできました。
できることならきちんとした機材と環境で撮影したい作品ばかりですから
この点は悔やまれますね。

大戦機も良いですよぉ~w
自分は作りやすいので大戦機は好きですね。
ただ今回見たいのは当分勘弁w
【2010/04/07 10:53】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
こうやって他人が作った作品見ると、
すごく良い刺激を受けますよね!
しかもHASEGAWAさんの協賛なら、
各モデラーさんは気合が入っちゃいますよね~w

ところで、TOMOさんは元空自の整備にいらしたんですか?
本物のファントムを触っていたなんて羨ましい限りです!!
自分は過去に航空学生を志望していたり、親友が三沢でパイロットしてたり、
仕事で防衛監部と折衝したりと、空自に色々縁があるんですよ~^^
【2010/04/07 17:05】 URL | 波瀬舞空(vaze32) #- [ 編集 ]
波瀬舞空さんへ

いえ自衛官じゃないですよ。
メーカー整備と言ったら良いのでしょうかね?
ファントムはお手伝い程度(邪魔してたw)でしたが
チタンばかりで死にそうになりましたね。
あとは米軍機やら民間機も少しだけ…
製造の方も少しだけやったことありますよ。
メインでやってたのはヘリかな?
そんな感じです。
【2010/04/07 18:36】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
こんばんは。

地元の模型店でこういったイベントを開催してくれるのは良いですね。
こういったことを開催してくれる(開催できる)模型店は今時、貴重だと思います。
あと、こうやってコンテスト開いてこれだけエア物比率が高くなるのは珍しいんじゃないですか?
最後に、どうでもいいことですがドイツ機はBf109K-4、フェラーリは250テスタロッサです、たぶん。
AFVは三凸であってます、たぶん!
【2010/04/07 19:47】 URL | パテ埋め #xfEiCw62 [ 編集 ]
パテ埋めさんへ

環境に関してはかなり特殊な立地なんですよ。
基地の町特有なのかもしれませんね。
学生時代の友達の親父とかパイロットや整備士多かったですし。
(学校に領空侵犯して来たソビエト機の写真とか持ってくるのは
あの学校ぐらいの物だと思いますw)
あとはなんでもそうですがやる気次第なのではないでしょうかね?
店のおじさんはアツアツな人なので長年築き上げた人脈と
こうやってコンテストなどを開いて育成してきた結果だと思います。
実は僕もプラモ始めたのはこのコンテストからなんですよ。
なので育てて貰った内の一人ですね。

機種の方ありがとうございます!
ドイツ機に関しては型式まではわからないので助かります。
(実はドイツ機好きだけど作ったことが一度もないw)
【2010/04/07 20:44】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
5位入賞おめでとうございます!
それにしても各作品を撮影&紹介、お疲れ様です!

個人的にご友人のスピットファイア、塗装が綺麗で好きですね。
あと最初のメッサーシュミットも良いですね。
やっぱ模型は生が一番ですね♪
【2010/04/07 23:34】 URL | ピカ #- [ 編集 ]
ピカさんへ

ありがとうございます!

色味の良さを一位の方に褒められて調色レシピを聞かれてましたよ。
彼は器用な奴でちょっと教えると
なんでもスポンジみたいに吸収しちゃういやらしい奴なんですよw
キィー!憎たらしい!w
【2010/04/09 22:00】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
こんばんは。
地元のコンテストをやってくれる模型店って貴重ですね。
うちの近辺にはそういう模型屋さんがないのでうらやましいです。
他の方の作品も見所いっぱいですね。
個人的にはスタンドを使って飛行状態を表現してる作品群が目を引きました。
今作ってるのが終わったら、飛行機作りたくなってきました。
レポートありがとうございました。
【2010/04/09 23:18】 URL | 園場成之 #- [ 編集 ]
こんにちは!

遅ればせながらレポートお疲れさまでした。
ありがとうございました!

過分なご紹介&キレイな写真ありがとうございます。
私の撮った写真もボケて微妙なものしかとれませんでした><

私は前回から参加させてもらっていますが、
今まで生きてきた中で、コンテストは出たことがなかったので
毎年勉強させてもらっています。
また、模型仲間が増えるっていうのもコンテストの醍醐味ですね。
【2010/04/10 10:38】 URL | 軍師 #- [ 編集 ]
園場成之さんへ

相当貴重だと思います。
市内の模型屋さんも大手を含めて次々と閉店してますから
ある意味趣味でやるぐらいの覚悟じゃないと
今の時代模型屋なんてできないのでしょうね。

スタンドを使った作品は飛行状態を再現するにはすばらしいですよね。
やっぱり飛行機だから飛行状態を再現したい!っていうのはよくわかります。
園場成之さんの飛行機も期待していますからね!


軍師さんへ

こちらこそお疲れ様でした!
そして楽しい一時をありがとうございました。

あんなに敷居が低くて身近なコンテストでメーカーが降りて来てくれるのは
とんでもなく異例ですよねw
あそこは楽しんだもの勝ちだと思うので難しいこと考えないで
楽しめばいいと思いますw
僕もあそこで知り合った良い先輩方にいろいろアドバイス頂いたり
時には飛行機を見に行ったりと趣味を共有できるのは嬉しいことですね。
また楽しいおしゃべりをしましょう!
【2010/04/10 18:42】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
5位入賞、おめでとうございます!
こんばんは。^^

遅れ馳せながら・・・
5位入賞、おめでとうございます!
僭越ながら、「 よくがんばりました 」と言わせていただきます。^^
改めまして、コンテスト、お疲れ様でした。

凄いです。 ハセガワの専務、長谷川 勝人氏がいらっしゃるとは!
TOMOさんのおっしゃるとおり、これほど近い場所でユーザーとメーカーの交流できるなんて、さすがはハセガワです。
賞品の山も、びっくりw
写真を拝見して、思わず「凄っ!」と言っちゃいましたw

出展作品は、どれも力作で素晴らしいです♪
どの模型も かなりのレベルの高さで、言葉では言い表せません。

TOMOさんのお写真を拝見して、僕も3月に予約購入した大型模型とその他数点の組み立てを頑張ろうという意欲が更に沸いてきました。
とても刺激的な話題とお写真を、ありがとうございました!
これからも頑張ってください♪

マクロスの機体ですが、おそらくは OVA マクロスゼロ に登場する
“リアクティブアーマード VF-0S”ではないかと思います。
http://www.1999.co.jp/10050965
実は僕、長期間 購入を検討中の模型だったりしますw
TOMOさんのお写真を拝見できて良かったです。 とても参考になりました。 ありがとうございます。^^

それでは失礼致します。
【2010/04/10 21:45】 URL | 柊 真 #dnikPe9E [ 編集 ]
軍師さんリンクから飛んできました。
コンテストお疲れ様でした
今回、シビックを出展させて頂いた者です。
写真までありがとうございます。

実は、一部の作品がタイミング的に見れなかったので
写真を撮って頂いたおかげで、全て拝見できました。

皆さん、飛行機に関して相当なコダワリとか思い入れがあり
素晴らしい作品ばかりでした。

コンテストの敷居が低いと言うのは小心者モデラーには非常にありがたく、何より楽しかった・・・

目標(納期?)のあるモデル製作はモチベーションが違いますよね
【2010/04/11 01:37】 URL | みのさん #- [ 編集 ]
遅れてしまいました・・・

入賞おめでとうございます!!
メチャ苦労しながら作ったかいがありましたね!!

こうして並べて見てみると、飛行機もすごく楽しそうな世界ですね!

ヘリコプターがなんとなく好きなので、その辺から作ってみよーかなー?

って、感じさせてくれるレポでした!!


お疲れ様でしたー!!
【2010/04/11 08:51】 URL | geek #e6mArcUg [ 編集 ]
柊 真さんへ

ありがとうございます!

今年は参加人数も多かったのでいろいろ凄かったですw
作品もすばらしいものばかりであれだけ並ぶと圧倒されぱなしでしたよ。

大型機?
何を購入されたのでしょうかねぇ~
完成楽しみにお待ちしていますね!
マクロスの方は正直よくわからないのでなんとも言えないのですが
とにかくデカかったw


みのさんへ

お疲れ様でした!
シビック凄かったですねぇ~
本気で痛車仕様見たかったですよ!w

実は自分痛車好きなんですよ。
自分でやりたいとは思わないのですが
見てて本当にに楽しいし、塗って見たい!w
車は結構好きで前は仲間内とサーキット借りたりして遊んでましたので
痛車のイベントにも行って見ようか?なんて話もしてますw

来年もぜひぜひ一緒に参加して楽しい一時を過ごしましょうね!
そしてたまにはここにも遊びに来て下さい。
機械があればどこかで一杯なんてやりたいですねw


geekさんへ

ありがとうございます!
めちゃくちゃ苦労したのは半分は失敗のせいなのが悲しいところですけどねw
飛行機楽しいですよぉ~
ただ飛行機モデラーの中でもやっぱりいろいろあって
リアル志向派とか考証に忠実派、模型的雰囲気重視派とか
その他もろもろいっぱいいますが
実機があるだけにやっぱり例え作品がすばらしくても
好みで相当に左右されるんですよね。
この辺はスケールモデル全般の話なのでしょうけどね。

ヘリは結構作るの大変ですよw
ただマシーネンとかに雰囲気は似てるかもですね。
お勧めはMIL-24ハインドとかgeekさんに似合いそうかな?
【2010/04/11 13:24】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/13 01:45】 | # [ 編集 ]
どれもすごいクオリティのものばかりですね・・・
優勝作品やプロの方が作ったものを見るとやっぱりすごいのって素人目でもわかるものなんですね
どこが?って言われたわ困りますけど;

っていうか小学生の子すごすぎw
末恐ろしいというかなんというか・・・
【2010/04/30 00:48】 URL | がらぐだ #- [ 編集 ]
がらぐださんへ

本当にそのとおりですよね!
実際に見るとここがすごいってのもあるのですが
短時間で見ているとやっぱり全体の雰囲気となると思います。
女の子と一緒で最初の一目ってやつと同じですよねw

【2010/05/01 19:26】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/162-1f9622e4


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。