Moment's Notice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
B-17F メンフィス・ベル05
b-17f011



スジ彫り概ね終了しました。
余裕を見た予定では1月中にスジ彫り完了だったので
ギリギリセーフって感じですがまぁ~バタバタしてたので
仕方がないでしょうかねぇ~

それにしても毎回言ってますがやっぱりデカイですねぇ~w
タバコの箱や1/144ザクと比較するとその大きさが
改めてよくわかりますねぇ~

でっ話変わって電飾とモータライズの方も微妙に進めています。
まずは電飾から…



b-17f012



とりあえず電飾の方の電源は9V電池に決めました。
ケンジロウさんからボタン電池を使用した
12V電源ボックスの存在を教えて頂いたのですが
近所のカー用品店には物がなかったので
とりあえず9Vで進めて行こうと思います。
写真を見て頂いてわかるように既に大まかな配線をして
テストで光らせてみました。
若干赤の発光が弱いですが赤と緑は光ファイバーで発光させますので
これでも問題ないとは思います。
CRDは今回使っていません。
LEDに抵抗が付属してましたのでそれを使用しました。
計算上はそんなに問題ないっぽいですし多少ずれてても
光らせっぱなしとかにするわけじゃないので問題なしとします。
回路は具体的には3列で左右の主翼に2灯ずつと尾部に1灯という具合です。
この内左右の赤、緑と尾部のLEDは光ファイバーで配線します。



b-17f013



コントラストがすごいので写真ではなかなかわかり難いのですが
実際に尾部のライト部分のパーツに穴を空けて光ファイバーを通したものです。
2点光ってるのわかりますかね?
その下に続いてる光の末端部分がLED部分なのですが
このLEDと光ファイバーの接続はホットボンドで行ってます。
最終的にはこのLED部分の発光は上から塗装するなり
パテで完全に密封するなりして機体外部に光を漏らさないようにさせます。
しかしこの機体は開口部が非常に多く内部を見やすい構造なので
配線やLEDの配置など難問が山積みです。
今の所電飾の進み具合はこんなところです…

次にモーターライズ…



b-17f014



モーターの方はアルミパイプで軸の延長をしました。
勘違いしてましてモーターの軸径が0.8ミリに対して
買ってきたパイプの内径が1.0ミリ…
0.2ミリほど大きい物を購入してきてしまいましたが
アルミパイプですから潰せば何とかなるかなと
ラジオペンチで末端を潰して調整したものを
瞬間接着剤でくっつけました。
今のところは問題がないようで結構強引に引っ張っても外れる様子もないです。

それから機体側はモーターの軸が出る部分を穴空けしたのですが
精密な工作はしていないのでアルミパイプの軸より
0.5ミリほどオフセットした2ミリ径の穴を空けました。
この部分とモーターの設置場所は非常に重要で
これらがうまくいかないとプロペラが綺麗に回りませんが
僕の場合はすごい適当ですw
ですが今回は同時に4発も回しますのでこれから相当苦労することにんると思います…

そのモーターの設置なのですが
エンジン内部部分にモーターの大まかな設置場所を設けました。
実機で言うならエンジンマウントですかね?
最終的にはパテとかホットボンドで微調整しながらの固定になりますので
あくまで大まかなものです。



b-17f015



本当に適当w
プラ板切り出してモーターの半径ぐらいの位置に接着して
重量をかけてもいいようにホットボンドを注入…
本当ならきちんと計測してプラ板を積層させて冶具を作った方が良いのですが
非常に面倒ですし最終的には微調整しないといけないですから
本当に適当ですw
そもそも軸だって完全に芯が出ていないのでこれで良いのですw
バカボンのパパだってそう言ってるでしょ?w

ってわけですごい問題山積みですねw
備忘録代わりに書いておくと…

●電飾の配線問題とLEDの設置とメクラ
●機体側のメクラ
●モーターの設置と微調整
●プロペラを付けて実際にきちんと回るか試験と調整
●内部ディティールの為の工作
●重量増加による強度問題
●塗装時のマスキング問題

とまだまだ出てきそうですがやっぱり通常のプラモ以上に面倒ですね。
でも楽しい!w


スポンサーサイト

【2010/02/01 23:52】 ハセガワ 1/72 B-17F メンフィス・ベル | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
<<B-17F メンフィス・ベル06 | BLOG TOP | B-17F メンフィス・ベル04>>
この記事に対するコメント
ガゼン楽しみ!!
なんか光ってるじゃねいですか。
う~む、スゲイ!

「ひかりふぁいばぁ」とか「ていこう」とか未知の世界だなぁ。

ちなみにホットボンドってホームセンターとかに売っている「ろう」みたいなヤツですかね?
溶かして注入!的な。
【2010/02/03 08:37】 URL | 秀造 #v7JTkits [ 編集 ]
光る!回る!大きい!見所いっぱいですねw
配線がつながって光っているのを見るとワクワクしてきますね。
今から完成が楽しみです。
課題はたくさんあるみたいですが、がんばってくださいね。
【2010/02/03 20:38】 URL | 園場成之 #- [ 編集 ]
何だか楽しそうな画像ですね♪
スケモってもっと肩肘張ったイメージがありますが、これは良いですね。
頑張って進めて下さい。
【2010/02/03 22:49】 URL | ピカ #- [ 編集 ]
それにしてもデカイ!

電飾&電動工作、昔のタミヤ製品は殆どなんらかのこういうギミックが入ってて、
作り上げるだけで塗装なんかしなくても楽しかったっけ…
なんてちょっと思い出してしまいました(笑)

工作、大変でしょうけれど頑張って下さいね!!
【2010/02/03 23:40】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
秀造さんへ

なんかお互いに進行状況見れると面白いですねw
俺もがんばんなきゃみたいなw
スゲーと言われますがパイロット複製しちゃう方がぜんぜんすごいと思いますがw

ホットボンドはそうですよ。
いろんな物作るような趣味がある人には便利ですよ。
最近は100円ショップでも300円ぐらいで買えるんじゃないかな?
接着剤を使えなかったりするような固定とかに良いですよ。
もっとも細かい作業には向いていませんけどね。
でも銅かなにかでノズル部分を細く伸ばせれば
細かい作業もできるんじゃないかと淡い期待はしていますが
ノズル作るの大変そうなのでやってみてはいませんけどねw


園場成之さんへ

まさにおもちゃですよねw
僕の作品は本当おもちゃ程度の物なのですが
これらの作業を精密にすると物凄い物になりますよ。
昔学生時代に自衛隊の方達に物凄い物見せて頂きました。
時計を分解して中の歯車を使ったりしたギミックを用いた
前後のローターが連動しているヘリコプターです。
これには唖然としましたね。
プラモになんてとても見えない。
この域まで行っちゃうと工業製品のようでしたよ。
僕はそのイメージが強くてこういうの好きなんですよねぇ~


ピカさんへ

クリスマスみたいですよねw
皆さんスケモ堅苦しい言いますけど全然そんなことないと思いますよ。
スケモにいろいろ方向性がありますし
なにより自分にあった楽しみ方したいですよね。
まぁ~僕の場合は小さい頃から基地の側にいましたから
飛行機自体にヒーロー的な感覚があるのですけどw


いざなさんへ

デカさだんだん麻痺してきましたw
あとデカいからギミック仕込むのに助かってる部分が結構ありますしw

あぁ~いざなさんなら分かってくれると思いましたよw
そうそうそういう感覚なんですよね。
もしも僕が賢い人だったらたぶんガンプラとかも
ラジコン化してある程度動かせるようにしちゃいそうですw
もっともさすがにこれは頭が足りないのでできませんけどね。
でもそういうのできたら楽しいんだろうなぁ~
【2010/02/04 01:18】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/142-3072e7fe


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。