Moment's Notice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
V2アサルトバスターガンダム05
分割した胸部パーツなのですが
躊躇していても進まないのでgeekさんからのアイデアも参考にしながら
こんな風にしてみました…



V2AB022

V2AB023



青い方のパーツをベースにするため切り出した部分塞ぐ様にプラ板を貼り付けて
V字の方のパーツはそれに干渉しないように予めケガキ入れていた位置まで削り込み。
そしてgeekさんに教えて貰った通りにプラ板で幅増ししてみました。
やっぱり経験者さんからのアイデアですねぇ~
結構上手く行ったのではないでしょうか?
後はV字の方は肉付けして好きな形に整形すれば良いですね。
まぁ~ベースの方とV字の方でうまく隙間ができないようにしなきゃなのと
もちろん独立させたわけだから後はめできるようにしなきゃいけないのが大変そうですがw
とりあえずは行き当たりばったりですが経験値稼ぐのが目的なので
こういうのアリと考えることにします。

でっ経験値を稼ぐために皆さんにご協力頂きたいのですが
まずはこの写真見て下さい…



V2AB024



赤い部分のような外側に面していなくて谷になる部分ありますよね?
このような部分の整形や表面処理はどうされてますか?
今まで作ってきた飛行機とかだとあまりこういう部分がなかったので
今更ながらこういうものの処理に困り果てます。
その為上の分割のような方法でしか自分には処理方法が思いつかず今回は分割を試してみた次第です。
どちらの胸部を使うかは今のところ未定なのですが
これからロボットなんかを作る機会が増えれば間違いなくこういう場面も増えると思うのです。
ただ自分にはこういう箇所を綺麗に仕上げるアイデアや技術がないので
今更ながら皆さんに教えて頂きたいのですがどのように処理されてますか?

自分的には彫刻刀の平刃のようなもので真上から削るぐらいしか思いつきません。
しかしこのようなパーツだと丁度カタカナのコの字になってますから
角に来る部分は表面処理とか困りますよね?
簡単に言ってしまえばガンダムなんかのディティールとかによくある
凹部分の処理方法ってことなんですが継ぎ目とかあるといつも頭悩ませます。
すごい初歩的なことなのかもしれませんが皆さんがどのようにしているのか
ぜひ参考にさせて貰いたいので通りすがりの方も含めて
これを読んで頂いた方一言でも良いのでコメント頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト

【2009/12/16 23:20】 バンダイ 1/100 HG V2ABガンダム | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<V2アサルトバスターガンダム06 | BLOG TOP | V2アサルトバスターガンダム04>>
この記事に対するコメント
谷部分ですが、私はいつも楔型の当て木(砂消しゴムみたいな形の)に
サンドペーパーをくっつけて処理する事が多いですね。

そういえば以前は当て木に消しゴムをよく使ってました。

私は使ったことはありませんが
最近はスティック状のペーパーもあるらしく使い勝手もいいみたいですよ?
【2009/12/17 23:34】 URL | いさな. #- [ 編集 ]
いざなさんへ

当て木ですか。
一番スタンダードですねぇ~
さすがに僕もそれぐらいは考え付くのですが
もしかしたらロボットを頻繁に作られる方とかだと
もっと効率の良いもの使っているかな?
なんて考えていましたがやはりこの辺は
ひたすらコツコツやるしかないのですかねぇ~

スティックタイプのペーパーというのはどんなものなんでしょうか?
ネイル用のファイルみたいなものなのですかね?
【2009/12/18 22:54】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
はじめまして。geekさんの所より参りました。

まだ取り外せるのであれば、油目の金属やすりで整形、内から外へ一方向へバリが出るまでやすると完全エッジができるので、できれば斜めに走らせると2~3ストロークで直線ならいけると思います。後はバリが自然に無くなる程度、つまようじにペーパーを張って磨く程度でそれなりになると思います。
磨くときに力を入れなければ、多分凹むことも無いと思います。
整形と研磨を直線運動と円運動に分けて考えてみると
いいかもしれませんね。

彫刻刀ということで、取り外しできず、一体になっているのなら、少し整形が難しいと思いますが、かんながけなども同じ容量ですが素材に粘りがあると思うので削るより切る方が良いかもしれませんね。

青いパーツはそのまま使用するか否かも重要なポイントと思いますし、1パーツ1パーツ基準にできるよう、じっくり整形するのが良いと感じました。

応援しておりますので他に良い方法あれば逆に参考にさせていただきます。
頑張ってください。
【2009/12/22 19:29】 URL | tee-i #- [ 編集 ]
tee-iさんへ

はじめまして!そして返信が遅れてしまい申し訳ありません。
geekさんの所から遊びに来てくれたそうですが
geekさんには足元にも及ばないような奴なのですが
もしよかったら仲良くしてやってください。

上の写真のものは色プラにも拘らず
古いものなので分割がされていないのですよ。
なのでとても困っていました。
試しにスペアのもので分割加工できないか2パターン進めてみてます。

爪楊枝にヤスリを貼り付けてってのはとても驚きました。
やっぱり熟練者の方はこのような技も持っているのですねぇ~
なにしろロボット系の基礎知識がないので
作業を進める中でいろいろ試行錯誤しながら進めていますので
ご教授頂けるととても嬉しい限りです。
アドバイスありがとうございました。
ぜひ実践してみようと思います。
【2009/12/26 23:47】 URL | TOMO #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tomosp.blog22.fc2.com/tb.php/133-7939726e


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。