Moment's Notice
12 | 2014/01 | 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
戦艦 大和 003
甲板の塗装終わりました。
前回から数色加えてこんな感じにしました。

戦艦大和008

だけど数日経ってみると濃い部分が妙に目立つ…
ってことでまた修正…

戦艦大和009

こんな感じになりました。
このぐらいならそんなに目立たないよね?
ってことであとは汚しの時に調整します。

っと密かにこんなものを購入…

戦艦大和010

発売したばかりのエデュアルド1/450大和用のエッチングです。
細か過ぎてまったく作れる気がしないw
艦船のエッチング舐めてましたw
飛行機でのアフターパーツは便利な感じしかしませんが
船はヤバイ!マジ細かい!
既に甲板とか塗っちゃってるので
ホーサーリールとか今更削り取れませんし
全部使わずに要所要所で使って行こうと思います。

あと既にマスト折れましたw
折れたというか知らぬ間に折れていました。
めんどくせー…



スポンサーサイト
【2014/01/30 22:28】 ハセガワ 1/450 戦艦 大和 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
戦艦 大和 002
戦艦大和007

木工甲板の2色目終了ぉ~
超疲れたぁ~
こりゃ確かに木工甲板シートとか売れるはずですね。
とんでもない時間かかりますもん。
でも楽しかったっす。
このままでも十分かなとは思いますが
あと数色入れようかと思いますのでもう少し甲板塗装は続きます。

ベースも用意したので架台も加えてパシャリ…

戦艦大和005戦艦大和006

う~むっ…
なかなか良い感じじゃないですかね?
高級感が出て一気にテンション上がります。

そうそう架台として購入してきた真ちゅう製の部品ですが
名称わかりました。
『ライザー』と言う名称で販売されているそうで
ステンドグラスを使ったライトなどで使われる部品のようです。
ネットでも探してみましたが同名で見つけることができました。
お探しの場合は『ライザー』『ハンドレー』『ステンドグラス』
辺りで検索してみて下さい。

あと購入した商品ですがインチねじ規格の様で
よくホームセンターで売られている
ミリ規格のナットでは締まらなかったので
1/2インチのナットを用意しました。
この辺は輸入物って感じですね。



【2014/01/24 22:29】 ハセガワ 1/450 戦艦 大和 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
戦艦 大和 001
戦艦大和003

年末から作り始めた大和ですが大失敗をやらかしました。
写真のような感じで木工甲板を永遠筆塗りしていたのですが
塗り分け終了後に色気が出て構造物の影を入れたくなってしまい
普段やらない後からのシャドウ吹きをすると…
ありがちなミスですねw
想像していた感じにならずシンナーのお風呂にドボン!
あえなくやり直しております…
1週間以上かかった作業だったので相当なロスになりますが
まぁ~良い勉強です。
後から考えてみれば肌色に近いわけですから
フィギュアの塗装に近いわけで想像は出来たわけで本当にアホ丸出しでしたw

そんなわけで当分甲板の筆塗りとなりますので更新もないと思いますw
あとねぇ~良いもの買ってきたんだぁ~

戦艦大和004

架台って言うのかな?
キットにはフルハルモデルなので支えになるパーツがあるのですが
ちょいとチープだったので艦船モデラーさん達は
どんな風に展示してるのか調べてみるとこんな感じの物を専門店で購入している様子。
しかしコレが高いのですよ。
調べてみると2000円ぐらいするものが大半で正直バカバカしいので
足と頭を使って探すことに…

最悪似たような形状の物を探して加工しちゃえば良いわけですから
いろいろ考えました。
そこで資材を大量に扱っている瑞穂のジョイフルホンダへ。
まず探したのがカーテンレールなんかのエンドキャップ。
こちらは店舗の方では取り扱いがほぼなく絶望的だったのですが
ふと頭に閃いた照明関係のパーツ。
早速探してみると通常の照明器具ではさすがに見つかりませんでしたが
自作でスタンドライトやペンダントタイプのライトを作るような
趣味のコーナーでこいつを発見!
見つけた瞬間こいつまんま同じ物じゃねーか?
と思ったぐらいそっくり。
しかも値段が安い!
写真にあるものは支柱の部分とベースの部分二つを合体させているのですが
支柱なんかはなんと1つお値段170円ぐらい。
専門店はこれをあんな値段で売ってるのかぁ~と思うと
やはりなんでも鵜呑みにして買うのは馬鹿馬鹿しくなりますね。
それとも艦船モデラーさんたちの間では常識なのかな?
それならブログとかでガンガン紹介しておいてよw
こんなに安く買えるんじゃない。
とっなんだか得した気分になりましたとさw
それにしても本当はこいつパーツなんていう名前なの?



【2014/01/18 00:23】 ハセガワ 1/450 戦艦 大和 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
2014 あけましておめでとうございます!
2014

あけましておめでとうございます。
今年もブログ共々よろしくお願い致します。
写真の方は昨年の入間基地での1枚です。

さて11月辺りから更新してなくてごめんなさい。
宣言していた通りゼロ戦がえらい苦戦しました。
まず現状を…

零戦をつくる097

零戦をつくる100

零戦をつくる098

零戦をつくる099

胴体の外板貼りがようやく終わりました。
危惧していたフィレットが大苦戦!
形状がまったく合わないのでフィレット側、機体側の両方で修正かけましたが
3枚目の写真のようにパテを使う羽目になりました。
また4枚目の写真の箇所もかなり隙間が出来たためパテを使うことに…
正直この部分はパテ使いたくなかったです…
とりあえずぼちぼちコンテストの時期になりますので
ゼロ戦はここらで進行遅くなると思います。

あとおまけ…

戦艦大和001

年末に大和買っちゃった。
もちろんプラッツのF-1も購入済ですがこちらはエッチング待ち…
大和はガキ使見ながらちょこちょこ製作…
(M1号ロボのヘビロテダンスで死ぬほど笑いましたw)

戦艦大和002

船体を貼り合わせて木工甲板を塗装。
期待通りの大変すばらしいキットです。
特にコンテスト用の物にしようと思っていないので
難しいことやエッチング使ったりせずにサクッと作ってしまおうと思います。

あと年末に永遠の0見て来ました。
おもしろかった!
なんと言っても赤木のCGがすご過ぎますね。
あの重みや大海原にぽっつり浮かぶ姿がすごくリアルに感じられました。
主人公の宮部さんは岩本徹三さんが元ネタかな?
とにかく岡田君かっこよかったですよ。
お話の構成も日本の戦争映画にありがちな小難しい感じじゃないので
結構誰でも見れる物だと思います。

コンテスト用のキット?
知らない子ですね…



【2014/01/01 22:52】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。