Moment's Notice
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
第53回全日本模型ホビーショー 番外ダグラム編
今更ですが柊さんからリクエストがあったので
ダグラム編を追加します。

第53回全日本ホ模型ビーショー066第53回全日本ホ模型ビーショー068

第53回全日本ホ模型ビーショー067第53回全日本ホ模型ビーショー069

この四枚はマックスファクトリーの物だと思います。

第53回全日本ホ模型ビーショー070

こちらはガイアに飾ってあったもので
ダグラムカラーのサンプルでしょうか?

最後に柊さんが好きそうなのを…

第53回全日本ホ模型ビーショー072第53回全日本ホ模型ビーショー071

こちらは販売元Three zeroと書かれていましたが
詳細はわかりません。

以上柊さんのリクエストでした。



スポンサーサイト
【2013/10/29 02:20】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
近所のクラシックカーのお祭り
20131020-010.jpg

毎年この時期になると近所の自動車教習所で
クラシックカーフェスティバルが行われます。
この前の日曜日、ものすごい雨でしたが
暇だったので行って来ました。
雨を嫌う旧車オーナーは多いので
今年は少ないかなとも思いましたが
ほぼ例年並でした。
あと今年はこのお祭りでは初めて2000GTが見れました。
眼福、眼福…

20131020-005.jpg20131020-006.jpg

20131020-002.jpg20131020-003.jpg

20131020-004.jpg20131020-009.jpg

20131020-007.jpg20131020-008.jpg

20131020-015.jpg20131020-011.jpg

20131020-012.jpg20131020-013.jpg

20131020-014.jpg20131020-018.jpg

20131020-016.jpg20131020-017.jpg

20131020-001.jpg

こんな感じで100台ぐらい来てたのかな?
車種がわからない物も結構ありましたが
映画の中に引き込まれたようで面白かったですよ。
たまには普通の日記でしたw



【2013/10/25 22:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる030
零戦をつくる096

前回胴体前部と主翼の結合まで進みましたので
今回は胴体後部と水平尾翼並びにラダーの結合をしました。
塗装は最後にまとめて行いたかったのですが
エレベーターを組み付ける関係上水平尾翼だけ塗装しました。
今回初めてアルミ外板に塗装してみましたが
レーザーによるリベット刻印は簡単に消えてしまいます。
薄く塗れよ!と思われるでしょ?
グラデ塗装なんかしてたら色付く前に消えるってw
これまったく意味ないんじゃないかと…
まぁ~それでも外板の重ね貼りやら骨が浮き出たりと
ディテとしては十分金属モデルらしさは出ていると思います。
あと製作中に傷付けたり変なへこみもありますが
あえて残してあります。
のっぺりし過ぎてもかっこ悪いのでそこそこの使用感が出るかなと?

それとこのキット派手なグラデはNGだと思います。
サイズがでかくなるとらしさが出てきますので
似合わなくなると個人的には考えているので
フラットに近い塗りをしています。
だからグラデかけてても写真で見てもわからないよねたぶん。
さてここからフィレットとかの貼り込みになるので
たぶんまた合わないとか隙間どうするんだとか嘆くと思いますw



【2013/10/19 00:50】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
プラッツ F-1 サンプル完成
F-1サンプル002

サンプル完成しました。
サンプル作るの初めてでしたが
結構大変なんですね。
なぜかと言うと写真見てもらえばわかると思いますが
組み立て説明書が手書きなんですね。
(正直これあんまり見ないでハセガワの説明書見てたのは内緒w)
72クラスだったから良かったですが48ジェットだったら
かなりきつかったでしょう。
まぁ~分割とかほとんどハセガワの48と同じだったので
それでなんとかなりましたけどね。

さて部分的に見て行きたいと思います。

F-1サンプル003F-1サンプル004

F-1サンプル005

コクピットですがシンプルながらシート後方とかは
大変すばらしいです。
72でここまでやってくれたら大満足ですよね?

インテークの分割はまんまハセガワの48と同じです。
ただし内部にもモールドあり。
あまり効果はありませんけど
こういうところでメーカーの心意気が見えますよね?

てなわけでバチっと組んでみました。

F-1サンプル006F-1サンプル007

F-1サンプル008F-1サンプル009

う~ん~なかなか良くないですか?
今回展示用サンプルと言うことで主翼の片方だけ塗装しました。
日の丸はストックのデカールから適当に貼ったので
白ふちがないのはご容赦を…(貼ってから気が付いた)
基本的にパチピタで綺麗に組めますので
パテはまったく使っておりません。
武装は220ガロンの増槽とASM-1×2、AIM-9×2にしました。
キットにはこの他にCBLS-200も付いていますが
個人的にはロケット弾ポッドの方が良かったかな?
感想としてはハセガワの48をスケールダウンした感じですね。
完成度は非常に高いです。
期待していただけに大満足で発売が待ち遠しいです。
プラッツさんにはこのまま自衛隊シリーズがんばってもらいです。
希望で言えばC-1とかねUS-2とかね。
144でも良いですよw

サンプルの段階ではありますが
数箇所問題点もあります。
まずコクピットをはめ込むのかなりキツイです。
それとコクピット後方の(T-2の後方座席に当たる箇所)カバーと
機体の間に隙間が出来ました。
それ以外の場所は本当に綺麗にはまります。
ただ多少ヒケのある箇所もあるのでパテは必要でしょう。

F-1サンプル010

下面の後部のモールドですが
再現度が大変すばらしいです。
ノズル部分も2重構造でディティールもなかなかです。

F-1サンプル011F-1サンプル012

F-1、T-2で個人的に一番かっこいいと思う箇所です。
ディティールは申し分ありませんが
主脚は少々組むのが大変でした。
まずパーツ数が多いのと(48クラス)
固定するためのガイド穴などが一部ありませんでした。
この辺はかなり精度が高くないと完成したら傾くなんてことになりますので
せめてガイド穴は欲しいかなと思います。
製品で直っていることを祈ります。

最後に塗装した箇所…

F-1サンプル013

実機の迷彩の塗り分けはくっきりしていますが
今回はサンプルということでマスキングもせずにそのままです。
用は塗装したらどんなもんよ?ってことですから
この程度で勘弁して下さいw
スミは軽く入れてありますが(黒と茶色を混ぜたもの)
モールドがはっきりしているので
かなり強調されているかと思います。
この辺りはお好みで薄めにしても良いかもしれません。

最後にこのキットですがコクピット見てもらってわかると思いますが
後部座席のスペースありますよね?
T-2出るってことでしょうw
ってことはブルーとかも出ちゃったりするのでしょうねぇ~
そうだと良いなぁ~

以上プラッツさんのF-1インプレもどきでした。
プラッツさんの回し者じゃないですが
F-1好きな人は買いのキットだと思います。
T-2期待している人は購入して投資するのも良いかもよ?



【2013/10/18 03:43】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
プラッツ F-1 サンプル作製
F-1サンプル001

我家にプラッツのF-1サンプルが来ました。
行きつけのお店から展示用の依頼です。
11月末の発売で僕も1つ予約していますが
それに先駆けて作らせて貰える事にラッキー!

まず目を引くのがとても細かいディティール!
大変良く出来たキットだと思います。
ハセガワなんかに比べると若干モールド甘いですが
海外メーカーなんかに比べればとても綺麗です。

サンプルという事で塗装は簡易で一部分だけにしますので
サクッとやっちゃいたいと思います。

ゼロ戦?
ちゃんと進んでいますよ。
もう少し進んだらこちらもUPしたいと思います。



【2013/10/14 23:34】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
第53回全日本模型ホビーショー その他編
残りまとめてUPしちゃいます。
バンダイのみ別にしようかと思いましたが
あまりガンプラ関係に詳しくないので
ちゃんと説明も出来ませんのでまとめてしまうことにしました。

まずはそのバンダイ。

第53回全日本ホ模型ビーショー040第53回全日本ホ模型ビーショー039

カトキバージョンのサザビーとニューガンダム。
家にもMGのサザビーあるのですが(作ってないw)
やはりデカイーですねぇ~

第53回全日本ホ模型ビーショー036第53回全日本ホ模型ビーショー034第53回全日本ホ模型ビーショー033

第53回全日本ホ模型ビーショー038第53回全日本ホ模型ビーショー035

第53回全日本ホ模型ビーショー037

この辺りはHGでしょう。
個人的にV、V2、F91が気になります。
Vダッシュ出たら買うか悩むことにしますw

第53回全日本ホ模型ビーショー046第53回全日本ホ模型ビーショー047

ヤマト関係の新製品はよくわかりませんでした。
この辺のディスプレイは静岡でもそうでしたが気合入ってましたよ。



続いてプラッツとピットロード。

第53回全日本ホ模型ビーショー041第53回全日本ホ模型ビーショー042

第53回全日本ホ模型ビーショー045

第53回全日本ホ模型ビーショー043第53回全日本ホ模型ビーショー044

シーキングとBF110でしょうか?
一番下は永遠の0とかの食玩関係だと思います。
US-2の他にUS-1やC-1もありました。
どこでも良いからはよUS-2を144か72で出してくれぇ~

第53回全日本ホ模型ビーショー050第53回全日本ホ模型ビーショー049

第53回全日本ホ模型ビーショー048第53回全日本ホ模型ビーショー051

こちらでも青き鋼のアルペジオの伊400が。
LEDで電飾してありましたが背景が明るいのわかりにくいですね。
あとは給油艦の足摺が注目でしょうか?
ピットロードはマイナー艦を出してくれるので嬉しい方も結構いるのですかね?

第53回全日本ホ模型ビーショー052第53回全日本ホ模型ビーショー053

個人的に目を引いたF-15DJ。
これはピットロードさん自社開発なのかな?
ちょっとよくわかりませんでしたがかなり良い出来でして
リベットのサイズなんかも数種類変えてモールドされていて
すばらしい出来でした。
その分お値段が8000円台でしたがアフターパーツ使うと思えば
まぁまぁなのかも知れませんね。



お次はファインモールド

第53回全日本ホ模型ビーショー019第53回全日本ホ模型ビーショー020

第53回全日本ホ模型ビーショー021

こちらは風立ちぬ関係ですね。
ガルパンの声優さんが作られた戦車なんかも展示されていました。
そして甲標的…
こんなの出ていたんですねぇ~



第53回全日本ホ模型ビーショー058第53回全日本ホ模型ビーショー057

ここからは適当に…
ホビーリンクさんのブースにあった1/32のB-17G!!
超でかい!
香港のメーカーさんの物らしいのですがブースにいた方かも
塗装された物は初めて見たそうです。
ちなみにB-17Fのメンフィスバージョンも出るそうですよ。
欲しい!
でも30000円台とこの大きさはさすがに…

第53回全日本ホ模型ビーショー056第53回全日本ホ模型ビーショー054

第53回全日本ホ模型ビーショー062第53回全日本ホ模型ビーショー063第53回全日本ホ模型ビーショー061

第53回全日本ホ模型ビーショー065第53回全日本ホ模型ビーショー060

第53回全日本ホ模型ビーショー059

グッスマにあったLP400座らせてもらっちゃったw
かな~り低かったですけど意外と運転できそうかな?って思いました。
一番下はトランペッターの1/16 SU-100。
でかかったわぁ~

最後にWAVEから新発売されるコンプレッサーのお話。

第53回全日本ホ模型ビーショー064

僕の持ってる317タンク付はなくなることになりましたw
そして新しく218Tが発売されます。
どこにタンク付いてるんじゃ?と思うでしょ?
僕も聞きましたw
右の黒いフレームがタンクになっているそうです。
昔のレトラみたいな感じですね。
317は今まで通りのようですが217は218にパワーアップ。
ぶっちゃけコンプ新しくしようと考えている方
218と218Tは買いです。
理由はフィルターが1個とフィルター付レギュレーターが1個ずつ付いており
水対策が強化されています。
おまけに静音度も上がっていました。
単品販売のようですが来年の春か夏ごろ販売できたら良いなと
メーカーさんは仰っていました。

以上レポートおしまいです。
疲れたw



【2013/10/13 19:47】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
第53回全日本模型ホビーショー アオシマ編
第53回全日本ホ模型ビーショー029

アオシマ編です。
アオシマはやはり艦これで勢いがありました。
ガルパンブームの時のプラッツのようでしたが
角川が絡んでいるのでやはり商売がうまいですね。

第53回全日本ホ模型ビーショー028

コラボ商品の長門。
既にネットでは売り切れ状態だという話もちらほら…

第53回全日本ホ模型ビーショー026

これはいったいどういうことなんですかね?

タミヤとハセガワの商品に艦これがコラボしてますけど
販売はアオシマ扱い?
静模扱いなのでしょうかね?
角川マジすげー!

第53回全日本ホ模型ビーショー027

フィギュアも展示されていました。
そうそう静岡のホビーショーと違い
幕張はフィギュアの展示が非常に多いです。
参加している会社も違うためでしょうけどね。

第53回全日本ホ模型ビーショー022

この辺りからいつものアオシマさんぽくなりましたねw
重巡の摩耶です。
フルハルモデル良いよねぇ~

第53回全日本ホ模型ビーショー030

個人的に注目の五式戦。
日本軍機出してくれるだけでありがたい。

第53回全日本ホ模型ビーショー031

第53回全日本ホ模型ビーショー032

60式自走無反動砲ですね。
これ実際に見たことあるけど小さくて低いんですよね。
そういえばこれって1/35では出てるのですかね?

第53回全日本ホ模型ビーショー025

第53回全日本ホ模型ビーショー024

第53回全日本ホ模型ビーショー023

現在放映中の蒼き鋼のアルペジオから
伊401、高雄、摩耶ですね。
艦これで艦船ブームが来ているので
放映とかすごくタイミングが良いかもしれませんね。

ロボットはフルメタルパニックの物のようでしたが
僕はこの機体は何かわかりませんでした。

一番下はご当地物と怪獣がコラボしたものらしいですw
製作者の方がたまたまいて説明して下さいました。
パンダの口の中とかすごい出来でしたw
アオシマの中で一番インパクトがあったかもw

以上アオシマでした。
今回アオシマが一番勢いがあったように感じます。
やはりブームと言うのはすごい。
ガルパンの時は火が付いてから
メーカーの対応が間に合わないように感じましたが
艦これは対応がすごく早く攻めの姿勢が感じられました。
(ゲーム開始から約半年、流行りだしてから約3ヶ月程度ですよ?)
角川という大企業が絡んでいるのに
このフットワークの軽さはどこにあるのでしょうか?
(マーケティング力の差を差し引いてもすごいですよね)
他のメーカー(特にハセガワさん)も見習ってもらいたいですね。
(風立ちぬ、永遠の0、ゼロ戦の来日…本当になにをしてるんですかね?)



【2013/10/12 23:52】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
第53回全日本模型ホビーショー ハセガワ編
第53回全日本ホ模型ビーショー001

こんにちは!ホビーショー行って来ましたよ。
まずはハセガワ編から…



第53回全日本ホ模型ビーショー002

第53回全日本ホ模型ビーショー003

第53回全日本ホ模型ビーショー004

第53回全日本ホ模型ビーショー005

32の紫電改です。
紫電改って雷電みたいに樽みたいに思ってたのですが
32で見るとイメージが随分違いました。
かっこいい!

ぶっちゃけこれで5000円なら買いだと思いました。
タミヤのような複雑なモデルも良いのですが
32サイズだとどうしても製作時間がかかりますので
このぐらいの再現度の方が個人的には嬉しいです。
そこから先はアフターパーツ使っても良いし
選択する楽しみもありますしね。

開発者と製作者の方にかなり長いことお話しましたが
パイロットフィギュアは初回限定ではなく常時付いてくるそうですよ。

第53回全日本ホ模型ビーショー006

既に発売済みのキャメルですが展示品は大パワーアップしていました。
製作者でのT氏にお話伺いましたがなんとこれで5機目だそうですw
左の物は社長室に飾られてる物だそうで木材の表現がすばらしかったです。
なお右側にあるプロペラは板を数枚重ね
プレス加工したものから削りだした一品物だそうです。
ユーザーさんが持ち込んだ物だそうですよ。

第53回全日本ホ模型ビーショー007

病院船バージョンの氷川丸です。

第53回全日本ホ模型ビーショー010

第53回全日本ホ模型ビーショー009

イージス艦のこんごうときりしまの最新バージョンと
参考出展のいずもです。

第53回全日本ホ模型ビーショー012

第53回全日本ホ模型ビーショー013

第53回全日本ホ模型ビーショー011

E-767とKC-767。
これは欲しかった人も多いでしょう。
この調子で早くUS-2も出してつかーさい!

最新の偵察ポッドを積んだRFファントム。
2機セットは勘弁してつかーさいw

JALの777-200ER。
ANAの777-300ERも展示されていました。
時期JAG候補の300ERの登場ですからJAG採用時には
間違いなく発売されるでしょうね。

第53回全日本ホ模型ビーショー008

第53回全日本ホ模型ビーショー017

第53回全日本ホ模型ビーショー016

第53回全日本ホ模型ビーショー018

第53回全日本ホ模型ビーショー014

第53回全日本ホ模型ビーショー015

残りはざっとこんな感じ。
そう言えばWAVEのブースで横山氏らしき方をお見かけしました。
もっとお年を召した方だと思っていましたので意外でした。



【2013/10/12 14:58】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる029
約二ヶ月ぶりのゼロ戦です。
正直しんどかった…

前回からは胴体前部の外板の一部貼り込みと左右主翼の結合、
主翼と胴体前部の結合が主な作業です。
左右主翼を結合させてチェックの為に主脚を出してみました。
ここに至るまでも主脚部分の外板貼りとかあったのですが
こいつの位置調整が面倒な上にすぐ外れる…
もうこの辺に来ると大きさのせいで作業が凄くやり難いし
少し作ってはどこかが壊れるの連続です。
一番ひどかったのはフラップの軸が折れましたw
外板貼っちゃってるので手が入らなくて大変だった…
まだ塗装してないから良いけどこれが塗装した後だと考えると本当に恐ろしい…

零戦をつくる094

でっ問題となった主翼と胴体前部の結合ですが
すげー時間かかりました。
具体的に言うと昨日丸一日!
原因は効率重視で外板を先に貼った為です。
主翼と胴体は4箇所ネジで固定するのですが
外板貼る為の表面に被せる様な骨のような物が邪魔をして
ドライバーが入りません。
最初これは詰んだ!っと思いました。
仕方がないので最終的にはその骨になる部分を少しだけカット。
これでギリギリだけどドライバーは入るようになったのですが
それでもまだ固定できないのでネジからオーバーサイズのビスに選手交代。
これでなんとか固定できました。
途中何度叫んだことかw

零戦をつくる095

苦労して結合した写真がこれです。
試しに胴体後部も合わせてみましたがデカイ!
数字ではわかっていたけど組んでみるとデカ過ぎる!
重量もかなり重くなって来ましたし取り回しがすごく不安です。
この先もどこかが壊れては直して先に進むの繰り返しになりそうですね。
三歩進んで二歩下がるの精神がこのキットには必要なのでしょう。



話変わってブルーインパルス。

2013国体001

2013国体002

2013国体003

国体の開会式でブルーが飛ぶとのことで
予行日に調布の味の素スタジアムへ行って来ました。
調べてみるとフライト予定が1:45分からと4:45分からの
2回分予定されていたので早い方の時間で飛ぶだろうと高を括っていたら
4:45分だったよ!
おかげで昼頃からずっと待ちぼうけ…
そして撮れた写真がこれだけ…
散開するだけならスケジュールにわざわざ載せなくても良いじゃん!
周りにいた人も少しだけは演技するだろうと思っていたので
結構がっかりしてました。
まぁ~お天気がめちゃめちゃ良かったのと
調布飛行場の脇なので飛行機見て暇潰したりできたのでまだ良かったですけどね。
それに松島でもなければ夕日を浴びるブルーなんて撮れないから良いの!



【2013/10/06 09:42】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。