Moment's Notice
03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
陸上自衛隊74式戦車
日曜日に練馬行った理由はこれです…
見れなかったけどw

74式MBT001

74式買って来ちゃったから。
ずっと昔からこれ作りたかったんですけど
自分の腕前じゃAFVを作るのは難しかったので
ずっと敬遠していましたが先日作った超ミニミニ4号ちゃんが
思いの他楽しかったし、ジオラマやる為には
AFV系のノウハウないと難しいなぁ~
と実感しましたのでここいらで少しづつおぼえていこうかと思います。
最初のキットですから自分が一番好きな戦車と思い74式に!
こいつはノウハウとか無視して今ある技術で作ろうと思います。
といってもゼロ戦の合間で作るので進行は至って遅いかと。
年内に完成できれば良いかなぁ~程度です。

74式MBT002

しかし戦車デカイね。
1/35だもんね。
自分には1/48ぐらいが丁度良さそうだけど
AFV系は1/35がメインのようですからねぇ~
とりあえずこいつはのんびりやります。
ゼロ戦はがんばってるよ!



スポンサーサイト
【2013/04/15 20:50】 タミヤ 1/35 陸上自衛隊74式戦車 | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
このページの先頭へ
練馬駐屯地へ行ってきたよ
練馬001

練馬駐屯地へ行って来ました。
記念式典とやらの名目ですが要は基地祭ですね。
祖父の家が駐屯地から歩いていける距離だったので
74式戦車をお目当てに行ったのですが…

練馬003

展示してあったのは最新式の10式でした。
嬉しいようなそうじゃないような微妙な感じw

練馬004

いつか模型を作ることもあるかもと細部なんかを資料用に撮影…

練馬005

駒門の第1戦車大隊のマークみたいです。

練馬006

スカートにやたら赤い塗料が付いていましたがこれなんですかね?
陸自の模擬戦はレーザー交戦装置使ってるって聞いたけど
まさかこれペイント弾とかの跡?

練馬007

最新式でもやっぱり排気口は錆びるんですねぇ~

練馬008

モデラー目線からだとこういう箇所は参考になりますね。

最後におまけのMINIMI…

練馬002

昔観閲式で見た時は触ったりできたような気もしますが
こういうご時世ですから左の人がうるさいのでしょうかね?

個人的には74式見たかったすなぁ~
あと装備品で面白かったのが第1特殊武器防護隊の装備でした。
サリン事件や原子力災害時のヘリの除洗を行った部隊でして
防護服は勿論、旧式の物ではありましたが装備品も珍しいものが見れました。

都内の小さな基地ですからあまり期待していませんでしたが
結構面白かったです。
また気が向いたら遊びに行こうかな?



【2013/04/14 20:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる023
コンテストも終わりましたので気持ちを切り替えて
約一年ぶりのデアゴゼロ戦です。
なぜずっとブログ共々止まっていたのかと言うと
写真を見てもらうとわかると思います。

零戦をつくる081

部品はエルロンなのですが
上の物は昨年の春から夏にかけての気温で剥がれましたw
以前も説明した通り和紙の裏がシールのようになっているのですが
あれだけひたひたに接着剤に浸しても下のシールの層までは
届かなかったのか単に熱のせいだけなのかわかりませんが
とにかくベリッと剥がれました。

この部分はめちゃめちゃ苦労しましたから
さすがにやる気をなくしたわけです…

でっとりあえずこいつをやっつけないと先に進めません。
P-40作りながらもどうやってやっつけようか考えていましたが
ドープの様に固めてしまったので反発もすごくて
そうそう簡単には接着できそうになかったので
瞬間接着剤で攻めてみる事にしました。
ただ細いノズルなんかをつけても綺麗に流し込めるとは
とても思えませんでしたのでクレオスから出ている
グルーアプリケーターを使って塗布してみました。
こいつはなかなか使えますね。
ただのPE製の棒みたいですがくっ付かないってだけで
こんなに世界が変わるのかと思うほど楽できます。
おかげで写真の下の物の様に綺麗に接着することができました。

安心して先に進めようとするとまた問題が…

零戦をつくる082

以前から懸念していた位置合わせの答えがここで出ました。
写真の様にこれだけ隙間が開いてしまいました。
デアゴのわかりにくい説明書に腹立ちましたが
なんとかするしかないのでアルミ板切り出して貼ります。

零戦をつくる083

なんとか妥協できる範囲で納まったのではないでしょうか?
どんどん先に進める為に胴体後部の下面外板全て貼ります。

零戦をつくる084

なんとか無事貼り終えて一安心…
外板貼りは本当に神経すり減らします…
このまま無事にどんどん進められると良いのですがねぇ~
なんにせよこれ終わらないと他の物作れないよ!



【2013/04/07 04:11】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
Ⅳ号戦車D型ジオラマ
33th028.jpg



先日完成させた4号ちゃんですが
密かにジオラマ化してコンテストに出しました。
ただ時間がなかったり初めてのジオラマだったりで
突貫工事だったため上のような写真で提出しました。
こちらもコンテストから持ち帰ったので
早速手を入れて写真を撮りました。

改良点はスペースが広すぎるのでベースの変更と
瓦礫の追加等です。
また不自然な高さのレンガの塀を低くして
木の高さとバランスを取りました。

フィギュアはドラゴンの同シリーズのカール砲?から拝借しまして
戦車兵はその歩兵を改造しました。
戦車兵に見えるでしょうか?



4号D型ジオラマ001

4号D型ジオラマ002

4号D型ジオラマ003

4号D型ジオラマ004

4号D型ジオラマ005

4号D型ジオラマ006



だいぶ密度が上がったので間延びしなくなったと思うのですが
如何でしょうか?
瓦礫は1/144と言う事もありTOMOにはこれが限界です。
初めてジオラマを作ってみてわかったの
構図で全部台無しになるというのがよくわかりました。
それと高低差の使い方も難しいですねぇ~
何時かは1/35でやってみたいなぁ~



【2013/04/02 23:35】 模型完成品 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
P-40E 完成
P-40E042.jpg

P-40E043.jpg

P-40E044.jpg

P-40E045.jpg

P-40E046.jpg

P-40E047.jpg



コンテストから持ち帰り少し手直しをしたので
早速写真を撮影しました。

今回もデカールトラブルがあって苦労しましたが
それ以外は作っていて楽しかったです。
コンセプトは『小汚い飛行機!』だったのですが
下面の汚しは好評だったのですが
上面が派手な迷彩のため
汚しすぎとの声も頂いてしまい反省です…



【2013/04/02 23:20】 模型完成品 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。