Moment's Notice
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる019
外板張りりめちゃめちゃ難しいです…
正直泣きそうですw

零戦をつくる069

こんな感じの冶具がこのキットには付いています。
でっこれをこんな感じに使います。

零戦をつくる070

外板をこんな感じで曲げたりして使います。
これ自体はまぁ~そんなに問題はないのですが
これを冶具としてキットに付けるのは正直信じられませんね。

零戦をつくる071

曲げきって調整してこんな感じにして前縁部分を作ったりしていくわけです。
R部分はこんな冶具で全部板を曲げなくてはなりません。
まぁ~これ自体は良いのですまだね…

でっこいつの接着が鬼難しいわけですよ。
そもそも位置合わせ自体がすごくあいまいだし仮止めなんてできませんから
一発勝負になってしまうわけです。
そこにただの接着剤で癖の付いたものを張るわけです。
綺麗にいくわけがありませんよね。
おまけにオーナーからのリクで外板ボコボコ仕様にしてくれとのことですから
さらに指でしごくわけです。
でっこうなると…

零戦をつくる072

右上の大きな丸の箇所は剥れが出て後から修正するために
瞬間接着剤を流したのですが汚してしまい
ヤスリがけを強いられました。
そうするとリベットやモールドは非常に浅いのでかすんでしまいます。

ほかの箇所は指でしごいた際に下にビスなどがあり失敗した箇所や
板のエッジ部分のためもって行かれて余分にへこんでしまった箇所です。
加減が難しいですしなにより下の状態が見えないので
こんなポカをやってしまいました…

泣きそうです。

零戦をつくる073

とりあえず両翼ここまで完了。
失敗した箇所は塗装や汚しで誤魔化していこうかと思います。
ロールアウト上体の綺麗なキットをと頼まれていたら
完全にやばかったですが汚し上等仕様でとのことなので
なんとかなるかな?

あとね今胴体後部の張り込みしてるわけですが
重ね張りをしたりするので位置合わせが難しくて難しくて…
そもそも基準を合わせても合わないという
なんともすばらしいキットでもう脱帽w
やはり板張りは山場も山場、雪山行軍の様相となってまいりました。



スポンサーサイト
【2012/01/12 22:27】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる018
あけましておめでとうございます!
今年初めのブログの更新です。
零戦をつくるもようやく山場に入りまして
ついに外板の張り込みに入ります。

さてまずどうやって張るか非常に悩みました。
デアゴの方では両面テープで張るとなっていますが
張り損ねた場合外板がヘロヘロになってしまい
再使用できなくなる旨をネットで事前に知っていたので
何か良い方法はと頭を悩ませましたが
やはりここは先人たちのお知恵を拝借させて頂くことにします。
そこで用意したのはこれ…

零戦をつくる066

最近CMなどでもよく見かけますよね。
アロンアルファでお馴染みのコニシの新製品ですね。
用途を読んでみるとぶっちゃけなんでもくっ付くみたいですw
これに先人達からのお知恵を拝借しまして
模型用接着剤(流し込み用)で希釈します。

零戦をつくる067

ドーン!
大量に使いそうなので一気に作っておきます。
SUボンドの方は結構粘度低めなのですが
塗布し易さを考えるとある程度粘度が低い方が楽ですからね。

でっ早速張ってみた…

零戦をつくる068

感覚的にはプラ板板を張るのとそんなに変わりませんけど
はみ出したりなんだりでとにかく汚れます…
浮いてくるようなこともないですし乾燥もそこそこ早いので
かなり使いやすいかも?
でもねこれ張るのめちゃめちゃ難しいかも?
何が難しいのかよくわかんないですけど難しい…
ちなみにせっかくの金属ですから骨組みに合わせて
多少ぼこぼこするように指でしごいています。
角度により反射が変わるのでプラモとまた違った感じになり
結構リアルな感じではありますよ。
あと板の切り出し画非常に面倒です。
傷が付かないか正直ヒヤヒヤです。
このキットはリカバリーという面では最悪なので
失敗=即廃棄って感じになっちゃいますから
非常に神経使います。
これからさらに難しくなっていくのは確実ですから
無事最後まで完成してくれるように願ってます。



【2012/01/05 00:06】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。