Moment's Notice
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる008
零戦をつくる026

コクピット後ろに酸素ボンベを3本と高圧油タンクを設置です。
外板張れば見えなくなるところなのでボンベなんかはお遊びで結構傷入れました。
まぁ~ボンベなんかは出し入れや運搬中に結構傷つけると思うので
あながちウソでもないとは思います。

続いてようやくコクピット突入です。

零戦をつくる027

まずはメインの計器板のようでこんな感じになりました。
正直普段作っているプラモに比べてかなり楽です。
まず大きさが大きいですし計器はシールになっていて
クリアパーツを上から貼り付ける形なのでです。
おまけに金属なのでこんな感じで塗装を剥がしたりしてもすごくリアルにできます。

そしていよいよ左主翼内部の突入です。

零戦をつくる028

じゃーん!
こんな感じで各リブを外しても間違えないように原寸図が入っていました。
燃料タンク、20ミリ機銃を加えてこれらを再び組むと…

零戦をつくる029

零戦をつくる030

無塗装時とは比べ物にならないぐらい迫力あります。
最後の写真なんか見てもらうとわかると思いますがすごくメカニカルですよね。

ちなみにこれ塗るの丸々半日かかりましたw
もうねすごいよ塗料の消費量も半端ないし
買ったばかりのコンプレッサーなんかオーバーヒート気味になりましたw
もちろん人間への負担もすごくて肩はガチガチだし腕は筋肉痛ですw
模型で筋肉痛になったのはさすがに初めてですねw
缶スプレーで吹いちゃえば楽なのでしょうけど
この感じだと間違いなく細部には塗装が入り込みませんね。
塗料の消費を度返しにしてガンガン吹こうかとも思いましたが
青竹色は乗りもあまり良くないのでチマチマパラパラ吹きました。
じっくり見れば多少ムラもありますがこのサイズですからまずわかりませんね。
リタッチしたってほとんどわからないんですもんw
こういうところは大きなキットならではかも知れませんね。



スポンサーサイト
【2011/10/22 22:18】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる007
今日久々に行きつけの模型屋さんで秀道さんにお会いしましたよ。
秀道さんが最近励んでおられる山登りの話なんかで盛り上がりました。
山登り良いなぁ~僕もやってみたかった…

さてゼロ戦ですがエンジンの部分もだいぶ進んできたので仮組みなんぞを…

零戦をつくる020

う~んかっこいい!
汚しているのは今のところコンロッドケースと排気管だけ。
組んでからシリンダーや吸気管もちょこっとだけ汚す予定です。
排気管は周りのバランスと浮いてしまいますが
目立つ箇所ですし表に出るのでここだけはあえてガッツリ行きました。
写真で見てもらうとわかると思うのですが錆を入れているのは
高熱になる箇所です。
シリンダー出口、曲がる箇所、集合する場所なんかは高温になるようで
早く錆びてくるようです。
今回の表現は戦車などの高熱にさらされ雨に打たれてボロボロになるような感じではなく
あくまで高熱部分だけを抽出しております。

零戦をつくる021

零戦をつくる022

胴体の方もようやく突入しましたがこいつがエラく大変!
隔壁なんか瞬間接着剤で接着せよとのデアゴからの指示ですが
まず接着面が小さすぎますし指示通り塗装してから組んだので
もうぜんぜんくっ付かないの。
あと強度がね今の状態だとぜんぜんなくて落としたら
間違いなくバラバラになるような状態で触るだけでも恐ろしい…
この先も大変そうだ…

零戦をつくる023

20ミリ機銃も塗装完了。
翼の中に隠れてしまうので特に汚し入れません。
銃身も肉抜きしようかとも思いましたが上の理由から
自己満足の世界ですし自分の物でもないので冒険はしないことにしました。

零戦をつくる024

燃料タンクすごいデカイ!
当時の一般的な航空機の燃料タンクの大きさを知りませんが
ゼロ戦は一般的な航空機からかけ離れた化け物じみた航続距離を誇っていたので
おそらく大きい物なのではないでしょうか?
それにしても素材が金属なので青竹色の発色が凄まじい限りです。
今まで青竹色はあまり好きじゃなかったのですが
こんなに美しいと一気に考えが変わってしまいます。

零戦をつくる025

あとは右主翼の製作もボチボチ開始です。
面倒な作業を繰り返すのかとちょっとげんなり…
左主翼も実はまだ完成していないことに気がつきました。
フラップ作ってなかったわw
フラップとか絶対やばそうだよなぁ~



【2011/10/17 23:21】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる006
零戦をつくる017


前回の状態から排気管の塗装をつめてみました。
左が塗装を加えたもので右がそこから汚しを入れたものです。

拡大したのがこれ…

零戦をつくる018

零戦をつくる019

もう良いよねこれで?
これ以上やると戦車とかの排気管みたいなボロボロになるし。
一応サビとすすのつもりなんだけど見えますかね?
目立つ部分なのでここまでやりましたけど
全てにおいてここまでつめる予定はございませんぬ。
死んじゃいますもの大きさ的に。



【2011/10/04 22:01】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる005
零戦をつくる013

キノコの山!w
いやシリンダーですけどねw
こうやって並べると壮観だねぇ~
ってことで塗装をちょこちょこ始めましたよ。

零戦をつくる014

こちらはクランクケースと吸気管。
デアゴの方でエンジン本体色と言うカラーを
クレオスに作ってもらい販売しているようですが
これだけのために買うのはアホらしいので写真とか参考に
適当なグレーで塗りました。

零戦をつくる015

あと排気管なのですがいろいろ試したものの上手く塗れない…
48ぐらいだと適当にそれっぽく塗っとけばごまかせちゃいますけど
このサイズだとそれも無理なようでどうしたものかと…
AFV畑の人達は戦車とかの排気管上手に塗られてますが
あそこまで錆まくりでもないし難しいんですよね。
逆にバイクのピカピカマフラーみたいのだと案外塗れるのですが
やっぱり汚し系は苦手だ…
とりあえずこれを基本にどうにかもうちょい塗ってみて
最後にすすけさせたり汚したりしてごまかそうかと思います。
ぜひぜひアドバイス頂けると嬉しいです。

あと先日から書いていたリブの補強なのですがこんなのです。

零戦をつくる016

赤いところがそうなのですが左の方がアルミパイプで
右の方がチャンネルになります。
指定された長さに切り出して接着していくだけなのですが
翼端の方になると最小で3ミリぐらいの長さとかになるので
非常にイライラしますw
リブの数も20を超えちゃいますしね。
そして正直ショボイと思うw
おそらくデアゴの狙いはここで作り込む感じを与えたいのだと思うのですが
僕には鬱陶しさしか沸いてきませんw
チャンネルはわかるのですがパイプって実機で使ってたのかい?
さすがに大戦機のリブまで見たことないからわかりませんけど
どうなのよこれ?



【2011/10/04 01:06】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
デアゴスティーニ 零戦をつくる004
零戦をつくる008

方翼の骨組み完成しました。
いや超めんどうですねぇ~
後半(翼端側)からはリブに補強を加えたのですが
こいつが曲者でしてパイプやCチャンネル材を
適切な長さに切り出し接着という地味で面倒な作業を永遠繰り返しましたw

零戦をつくる009

20ミリ機関砲めちゃめちゃ出来が良いです。
これだけでも欲しくなってしまう。

零戦をつくる012

翼端の構造はもうねなんだろうこれパズル?
1本1本の骨を井桁のように組み込んで行き
外周部にR状の骨組みを付けて行くのですが
これがすごく大変。
歪んでしまえば外販を張る際に問題が出てしまいますしねぇ~

零戦をつくる010

エンジンパーツも大体整形が終わっていてそろそろ塗装に入ろうかと。
シリンダーなんかどんぐりぐらいの大きさあるんですよw

零戦をつくる011

排気管は出口を薄く削りこんで見ましたが写真だとあまりわかりませんねぇ~

こんな感じでボチボチ進めています。
骨組みの方もそろそろ塗装したいですが説明書の方で指示が出てこないので
両翼揃って塗装かな?



【2011/10/01 23:24】 デアゴスティーニ 零戦をつくる | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。