Moment's Notice
06 | 2011/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
VH7PC修理
TOMOはPCの音源にVH7PCというKENWOODが2000年に発売した
ミニコンポを使っています。
このコンポ非常に便利でしてUSBオーディオとして機能し
パッシブスピーカーをPCで簡単に使えます。

TOMOも古い物ではありますが結構ちゃんとしたステレオは持っていますが
部屋が狭いため今はリビングに置いています。
なので自分の部屋での音響はこいつに頼ってきました。
ところが最近調子が悪い。
片側から音が出なくなってしまいました。
この機種によくある症状でして以前も数回修理しましたが
今回は重症のようであえなく部品交換となりました。

さてそれじゃ交換しましょう。

vh7pc003

今回交換する部品は二つ。
一つはリレー。
もう一つはUSBコネクタです。
リレーは同じ物が見つからなかったので
ネット上の先人の情報から代替部品の型番がわかったのでそれを用意。
USBコネクタは今の所問題はないのですが
ガタが出て以前修理したことがあるので念のため。

まず分解してバラバラにしてメインの基盤を抜き取ります。

vh7pc001

今回交換する箇所はここね…

vh7pc002

交換します。

vh7pc004

vh7pc005

元に戻すために組み込みます…

vh7pc006

vh7pc007

完成!
左右のチャンネルからきちんと綺麗な音を流してくれました。
リレーを交換したため電源入れた時のリレー作動音が少し変わったのが
部品を交換したんだなとわかる程度です。

文章で書くにはすごく簡単ですが結構時間かかります。
何回もばらした事があってもあちこちハンダのわれがないかとか
ハンダの打ち直しとかやってるとすぐ数時間経ってしまいます。
今回も4時間ぐらいはかかりました。
これでまたしばらく使えそうなので後数年はもって頂きたいなぁ~



スポンサーサイト
【2011/07/29 23:03】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Fate/EXTRA 赤セイバー004
前回から更新がだいぶ開いたので
常連の方ならもうお分かりだと思いますが
大苦戦しておりますw

まずは何も言わずにこれ見て…

赤セイバー008

落として折れた挙句にそのままどこかへお隠れになりました…
チーン!
ってことで仕方がないのでおゆまるで複製して無理やり付けました。
もうこれでスケスケ塗装は不可能ですね。
そしてさらに…

赤セイバー009

リューターでガリガリ削ってるうちに穴あけちゃいましたw
なんとも初歩的なミスですねぇ~
しかもよりにもよってクリアパーツだし…
仕方がないのでこの部分は鬼のように瞬間接着剤を積層して
ようやくここまでたどり着きました。

もうなんだねボロボロだねw
僕にはこのキット完全にスキル不足です。
投げ出してしまおうかとも思ってしまっていますが
出来は悪くてもなんとか完成させようと言う方向でがんばることにします。



【2011/07/28 23:05】 1/8 Fate/EXTRA 赤セイバー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Fate/EXTRA 赤セイバー003
今日はここまでっ!と思っていましたが
スカートがどうしても気になって夜中に鍋を出して茹でてしまいましたw

赤セイバー006

赤セイバー007

熱湯で茹でること30秒ぐらい…
あつあつのスカートを菜箸で取り上げるとあら不思議っ!
スカートがぐにゃぐにゃにw
ここで火傷をしないようにすかさず変形させ冷水で冷やすと完成!
ちゃんと隙間なくなりましたね。
まだ接着してないですけどこれだけ隙間がなくなれば大丈夫そう。
あと問題はこれをゴリゴリ削って整形しなくちゃですねぇ~
クリアパーツだから俺死んじゃうかもですががんばりますw



【2011/07/09 23:47】 1/8 Fate/EXTRA 赤セイバー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Fate/EXTRA 赤セイバー002
次作赤セイバーに決めました。
本当はベルクトと並べるためにF―22にしようかと思いましたが
このキットあまりにも難しいのでこのまま放置してしまっては
おそらく永遠に作らないだろうと腹をくくる事にしました。
好きで買ったんですからちゃんと作らないとだよね。

でっ接着なんかをはじめて見たのですがやっぱこれすごい大変ですわ。
後ろの方へたなびくマントのような物なのですがこんな感じ。

赤セイバー004

先日のパーツと同じようにザックリ切られてるんですよね。
おまけに表側にはちょうど刺繍と言うか装飾がありまして
その部分は新しく彫刻し直さなくてはいけないようです。

続きまして一番の難問クリアパーツ。

赤セイバー005

先日載せたパーツの内7つを合体させて半透明のスカートになります。
これをぐるりと接着していきましたが最終的にこれだけズレました。
歪んでいるとは聞いていましたが個々は接着してみると
それほどヒドくなかったので接着してみましたが微妙な誤差が合わさり
一周するこのぐらい隙間が出てきました。

ここからは修正との戦いですのでまた後日…

そうだこのセイバーさんにマジョーラ塗料を使うのですが
その塗料を探しに数店模型屋さんに行きました。
物はクレオスのマゼランってやつなのですがどこにも売っていませんね。
困った困った…
でっそのお店で昔から欲しかったプラモが安く売っていたので
またしてもついつい購入してしまいました。

Ex-S001

えっ~!TOMOらしくないじゃん。って思われると思います。
僕もそう思いますw
ガンダムセンチネルのEx‐Sガンダムです。
おそらくはじめて見たのは小学校ぐらいの時だと思うのですが
その頃買いたいと思う時うには売っていなくて
物がある時にはお金がなくてでその後もなかなかお店で見ることはなかったのですが
3割引きで売られていたのでついついお家へ連れて来てしまいました。
このブースタータイプのやつも結構好きでいつか作りたいと思っていたんですよね。
いつかガンプラ上手に作れるようになったらチャレンジしてみたいと思います。

とりあえず赤セイバーさんすごく頭が痛くなる…



【2011/07/09 23:02】 1/8 Fate/EXTRA 赤セイバー | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
Fate/EXTRA 赤セイバー001
飛燕とか作りながらちょこちょこいじっていた赤セイバーさんでも載せてみます。
これはPSPの『Fate/EXTRA』ってゲームのキャラクターで
ネットで写真を見て欲しくなってしまいWFで購入してまいりました。
物はこれね…

赤セイバー003

まぁ~間違いなくこんなに上手には作れませんね。
しかしこれ塗装がすごいねぇ~
マスキングだって地獄だろうな~

ってなわけでこのキットなのですが問題児ですw
まずは写真を…

赤セイバー001

こんな感じの合わせ目がほとんどですw
しかも所々歪んでいて合わなかったりもします。
販売元の夢のカグツチノ公国さんのHP行くと
作り方の指南というか修正方法が載っていますが
難しくはないだろうけど労力考えると…って感じです。

でっクリアーパーツも満載でしてこれがまた厄介。

赤セイバー002

これらを合体させて3つのパーツになるのですが
クリアの合わせ目消しなんかやったことねーよw
救いなのは塗装で乳白色になるようなので
シビアに考えなくても良いのかも知れない所ですね。
まぁ~どの道修羅の道でしょうけどw

だもんで今これを進めようか別の物にしようか悩み中です。
飛行機ならF‐22かヨンパチF/A‐18の続きやろうかと。
ガンプラもたまにはやりたいですからV2の続きも良いかなとは思っています。
もしくはザクのR‐1Aとか?
フィギュアならこれかミリメートモデリングさんのセイバーメイドかな?
実は戦車も作ってみたかったりw
さてどうしようかなと考えながら
とりあえず赤セイバーさんいじっている今日この頃です。

後先日いつもの模型屋さんで面白い物買ってきたり。

スピットファイヤー001

だいぶ昔に販売してたパッケージのスピットファイヤーが
お店の奥の方から出てきたそうで
パッケージに釣られてついつい購入してきましたw
作る予定なんかまったくないですけど箱見てるだけでも良いやねぇ~
それにしても昔は72が500円で買えたんだよね。
学生時代はこのシリーズよく買ったなぁ~
T‐33なんか250円とかだったのになぁ~



【2011/07/06 22:45】 1/8 Fate/EXTRA 赤セイバー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Su-47 ベルクト 完成
su-47012

su-47013

su-47014

su-47015

su-47016

su-47017

ベルクト一気に完成です。
このキットとにかく簡単です。
マスキングが楽だとここまで時間かからないのかぁ~

デカールがなんか怪しいなぁ~と思っていたのですが
食いつきだけはかなり良くてハセガワとかよりも良い感じでした。
まぁ~あまり綺麗な印刷ではないですけどね。

エンジンノズルはロシア機はもっと黒々してるのですが
機体色が黒いので差別化するためにシルバーよりにしました。
なのでここだけはちょっと西側機っぽいかもですが
後ろの方とか中はちゃんとすすけさせましたよ。

あとカナードだけは真鍮線に置き換えて可動できるようしてみました。

そういえばこのキットの説明書一ヶ所間違いがありました。
カナードの前方の白い帯が実機にはあるのですが
ホビーボスの塗装図面には無かったです。
だもんで完成間際に写真見てはじめて知って慌てて入れましたw

それとねー前脚ですが写真撮った後気がついたのですが
どうやら撮影中に曲がってしまった様で
さっき気がついたので直しておきましたw

コメント書いてくれる方はマクロスに似てるとか禁止ですw
さて次何作ろうかなぁ~



【2011/07/03 01:33】 模型完成品 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。