Moment's Notice
01 | 2011/02 | 03
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
飛燕016
hien045

キャノピーのマスキング終了!
すっかりどうやってたのか忘れてしまっていましたが
(角の部分のRの処理が主)
結果的には適当にやりましたw
そもそも上手になんか出来ないんだから僕にはこれで十分さ。

今回は末端にモデラーズのハイテクデカールってのを使ってみましたが
ちょっと厚みがあるけどよく曲がって非常に使いやすかったです。
真ん中は楽してゾル使ったのでこの点が少し心配…
(普段はひたすらテープを瓦張り)
まぁ~多分大丈夫でしょう。

でっまだやること残ってました…
コクピットに接着していパーツありましたわ。
んでとりあえずキャノピー射出用ハンドルとか座席より後ろのパーツを組みました。
射出ハンドルはエッチングを使いましたがハンドルらしくないので
プラ棒を追加してそれっぽくしてみました。
残りは照準器とキャノピーの内側に付けるハンドルがありますので
これらを組み込んだらキャノピー接着して今度こそアルクラッドの試験だ!



スポンサーサイト
【2011/02/24 23:39】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
飛燕015
先日ペンさんをコンテストにお誘いすると興味を持って頂いて
たまたま同県だったこともありお会いしてお店に案内しましたよ。
入間基地も行ったのですがその日は滑走路をなんか弄ってたみたいで
僕達が行った時は飛行機飛ばず…
うっうっ近くで見せてあげたかった…

さて飛燕ですが士の字になって一気にペースダウンです…
TOMO的には毎度のことですけどね。
工程的に次は塗装へって感じなのですがまだまだやることあるんです。

まずはモールドとリベットのお掃除!
こいつがねぇ~エライ面倒なんですよ。
モールドぐらいならノリノリで気合入れればすぐ終わるのですが
さすがにリベット入れちゃうと時間がかかりますね。
2、3日取られたかな?

あとは脚とかの小物のゲート処理とかしたりね。
パーツが大きく数も少ないのでそんなに大変じゃないですけど
この辺りのパーツの処理好きな人少ないですよね?
好きな人いる?

でっ問題が出ました。

塗装準備に入る為にキャノピーをマスキングしようかと
機体に合わせてみると合わない…
このキットには2種類のキャノピーが入っていまして
開放時と全閉時が再現できます。
今回使いたいのはもちろん開放時!
ですがこの開放時のキャノピーだと段差と隙間が出るのです。
無理やり合わせようとしている内に微細なヒビが入り始めやる気ダウン…
部品注文かけようかと思いましたが
全閉時のキャノピーはそこそこ合いそうなのでこいつをカットしました。
でっそれがこれ…

hien043

ここで使用している部分は一番左のキャノピー前部です。
段差部分はこちらを削ってそれとなく…
残りの2つはキットの物をそのまま使用。
この箇所のリベット表現は0.3と0.4ミリのドリルで行いましたが正直やりすぎた…
キャラ物とかならこれぐらい大げさでも面白いかもですがねぇ~

でっ機体側のキャノピーとの隙間修正ですが
今回使ったのがこれです。

hien042

アルミのラミネートシム。
用は積層されたアルミ板です。
航空機用に使用していた部材で番号はおそらく1050かな?
厚さは1枚が0.2ミリです。
でっこいつの良い所は加工がし易いのです。
プラとかだとさすがにここまで薄いとここから削ったり
刃を入れてスライスするのはツライですよね?
でもこれはアルミなので加工がし易いのです。
ちなみに航空機ではシムと言うとおりこいつを使って隙間の調整をします。
まぁ~用は今回お遊びも含めて使おうってことです。

hien041

赤丸の部分が貼り付けた部分です。
この状態でもきちんと接着していれば削ることも可能だし
刃を入れて薄くすることも可能です。
多分誰も真似しないと思いますけどやったら加工のし易さが分ると思う。
アルミホイルとかじゃダメですけどね。
用は1000番のアルミだからってことで。

でっ調整した物が…

hien044

ほい隙間なくなりました。
他の部分に多少あるけどまぁ~後で考えましょう。
ってかこれぐらいなら瞬着で接着しちゃえばたぶん埋っちゃいますね。

んでちょいとキャノピのーマスキング試みたのですが
ダメだわぁ~
今までどうやってマスキングしてたのかわからなくなりました。
ヤバイヤバイ…

キャノピーをマスキングできたらアルクラッドの試験の予定です。



【2011/02/21 22:17】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
飛燕014
hien038

士の字ぃ~士の字っ!
後先考えずに一気に組みましたよ。
(忘れ物してないかめちゃめちゃ不安…)

各翼は補強パーツがあるのでデカイ割には意外とすんなり組めました。
その他はエンジンカウル胴体下面パーツも張り合わせ…
胴体下面パーツはインタークーラーがある場所なので
ちょっと複雑な形してたりして若干、主翼と合わなかったかな?
とりあえず各部は継ぎ目消し&スジ彫りし直しまで終了。
リベット箇所は目詰まり気味なので掘り起こすか悩み中…
理想としては塗装しても消えないでスミがちょこっとだけ入る程度なんですけど
そう上手く行くか難しいなぁ~

でっインタークーラー部分組んだり…

hien040

排気管に穴空けたり…

hien039

さすがに32でも潰れてるタイプの排気管だと穴空けるのツライ。
でもやらないと気持ち悪いし仕方がないね。

こんな感じで良い感じに進んでいます。
問題はここからどういう工程で作るか…
できることなら早い内にメインの塗装やっちゃいたいんですよね。
細かい物も結構あるので何回も同じ色塗るのは手間ですが
アルクラッド初めて使うので失敗する可能性も大いにありますからね。
場合によってはアルクラッドは諦めますよw



【2011/02/12 21:08】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
飛燕013
いやワンフェス楽しかったぁ~
早速赤セイバーさんの部品確認したのですが
クリアのスカートの分割が恐ろしいことになっていた…
おまけにかなり歪んでいて難易度高いらしいとネットで発見。
さて見なかったことにして飛燕がんばろうw

hien036

ってことで胴体張り合わせましたよ瞬着でw
普通の接着剤で点止めして固定してから瞬着流し込み。
強度欲しいし継ぎ目も消せて一石二鳥!

そうそう忘れそうになっていた酸素ホースも追加。

hien037

やっぱり組むと中はあんま見えないw



【2011/02/07 23:40】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
ワンダーフェスティバル 2011 冬 その5
FSS系写真のリクエストがありましたので追加します。
なお昨日書き忘れましたが写真は大手企業系は入っていません。
大手企業系が扱う完成品などはニュースサイトなどで手軽に見れると思いますので
ご覧になりたい方はその辺りをどうぞ。

WF2011winter041
白ファントム

WF2011winter042
ボストークT233

WF2011winter043
バッシュ

WF2011winter044
エンプレス

WF2011winter045
KOG

WF2011winter046
アシュラ

ネプチューンは昨日メインで載せたので良いですよね。
んじゃ追加でもう少し載せますね。

WF2011winter047

WF2011winter048

WF2011winter049

WF2011winter050

WF2011winter051

WF2011winter052

WF2011winter053

WF2011winter054

WF2011winter055

WF2011winter056

WF2011winter057

WF2011winter058

WF2011winter059

WF2011winter060

以上…



【2011/02/07 23:23】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
ワンダーフェスティバル 2011 冬 その4
その4です。

WF2011winter031

WF2011winter032

WF2011winter033

WF2011winter034

WF2011winter035

WF2011winter036

WF2011winter037

WF2011winter038

WF2011winter039

WF2011winter040

この一枚目の写真たしかいざなさんが作りたいとか言ってた物じゃないですかね?
思い出したので一枚パシャリ!

2枚目めっちゃかわいかった!

4枚目はグッドスマイルカンパニーのブースにあったGTカー。

5枚目以降は一緒に遊びに行ったふぁるす君が撮った写真です。
数枚お借りしましたよ。

今回写真を150枚ぐらい撮ってきましたが
機材の準備も出来なかったので顔とか影が出まくってます。
まともな写真とは言えませんがどれもすばらしい作品ばかりですので
そこのところはご理解下さい。
楽しいお祭り騒ぎの雰囲気が伝われば良いなと思います。

悔しいのは飛行機関係がかなり増えていたのになぜか写真がボツばかりだったり
見入ってしまって写真忘れたりとアホ過ぎる…
PAK-FAとか殲20とかも既に作成されている方がいたりと驚きました。

総評として何度も言いますがもうとにかく時間が足りない!
見たい物が多過ぎてどうにもならないですね。
TOMOはオリジナル創作系の物とか自分の知らないジャンルにすごく反応するので
そういう物を見るともう足が止まって見入ってしまいついつい立ち話w
またそういう方達はすごいスキルやアイデアをお持ちの方が多いのですが
我々の様な一般参加の人達の多くはやっぱりフィギュアとかをお目当てにしていますので
そういうブースには足を止められる方が少ないようで
お話しするとすごく喜んでいろいろ教えてくれたりします。
もうこういうのがすごく楽しくてエネルギーをたくさん頂けました。
しかし企業ブースはめちゃめちゃデカくなりましたね。
もちろんこういう企業が力を入れることでイベントが維持されているのでしょうけど
本来のガレージキットの祭典って観点からすればどんどん離れて行っている様に思いました。

そうそう帰りの高速湾岸線でTOKYO MXで放送していた
Culture Japanというサブカルチャーを海外に紹介する番組の
制作、進行を努めていたダニー・チュー氏の物と思われる痛車が
TOMOの運転していた車を追い抜いて行ったw
この痛車は番組内で実際に痛車を作る企画の際に製作されたものなので
おそらく同氏の物で間違いないと思います。
なかなか面白い番組で完成品フィギュアやドール、
食品サンプルなどの製作工程を紹介したりとモデラーが見てもなかなか興味深い物でしたよ。

さてTOMOも飛燕がんばって作るぞ!



【2011/02/06 22:55】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
ワンダーフェスティバル 2011 冬 その3
その3です。

WF2011winter021

WF2011winter022

WF2011winter023

WF2011winter024

WF2011winter025

WF2011winter026

WF2011winter027

WF2011winter028

WF2011winter029

WF2011winter030

3枚目のFate/EXTRAのセイバーさん買っちゃった。
でもこんな瞳の塗装絶対に無理…

6枚目の自転車ですが今回僕が見たかった物の一つです。
なんとギアなどはエッチングです。
ランス・アームストロングが1998年にダブルツール制覇した際のモデル。
個人的にはインデュラインのバネストモデルとかエディー・メルクスとかだったら
即買いしてましたね。
危なかったw



【2011/02/06 22:54】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ワンダーフェスティバル 2011 冬 その2
その2です。

WF2011winter011

WF2011winter012

WF2011winter013

WF2011winter014

WF2011winter015

WF2011winter016

WF2011winter017

WF2011winter018

WF2011winter019

WF2011winter020

4枚目の作品も全て紙製…
細部とかまで紙ってどうなっているんだろうこれ…

7枚目のフィギュアの細部見てみて下さい。
塗装もされていませんがこの状態で素材の質感がはっきりわかります。



【2011/02/06 22:52】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ワンダーフェスティバル 2011 冬 その1
ワンフェス10数年ぶりに行ってきました!
もうね規模がぜんぜん変わってて驚きの連続!
結果的にブースの半分程度しか見て回れなかったですよ…
前は一周はできたけどブースの数がめちゃめちゃ多いし
なにより見所が万歳過ぎて時間がぜんぜん足りないw
次回行く機会があれば今度は最初からペース配分考えて一周するぞ!

ってことでほとんどフィギュアばかりの写真になってしまいます。
写真の著作権などがどうなっているのかわからないのですが
数多のサイトさんでは掲載しているようなので大丈夫だとは思うのですが
もし何か問題がございましたらご連絡下さい。
すぐに対処させて頂きます。

なお写真の枚数が多いので今回は4分割にしたいと思います。

WF2011winter001

WF2011winter002

WF2011winter003

WF2011winter004

WF2011winter005

WF2011winter006

WF2011winter007

WF2011winter008

WF2011winter009

WF2011winter010

3枚目の写真は火星の人面像だそうですw

4枚目のレ・ミゼラブルのフィギュアにはびびりました。
まんま見たことある絵そのものなんですもん。

6枚目はすべて紙!
すご過ぎる…

10枚目はゾイドを改造した物だそうでガシャガシャ動いていました。
販売していた物は中に乗っているフィギュアのヘッドとかでしたよ。



【2011/02/06 22:49】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
飛燕012
hien034

hien035

左右の胴体と水平尾翼のリベット打ち終了ぉ~!
死ねるw

まだ胴体下面とラジエーター辺りが残ってはいますが
あちこち組んでから周りと様子見てから打たないと
ズレたら怖いのでとりあえずおしまい。

ここからはいよいよ士の字を目指して接着していきますが
デカイので接着も大変そうですねぇ~
と言っても昨年のメンフィスみたいに配線が邪魔してたりなんてことはないですし
容赦なくパテも使えますからその点は気楽かな?

話変わって日曜日にワンフェス行って来ます。
なんと10数年ぶりw
ガレキはたまにオークションとかで買ってましたけど
やっぱりあの雰囲気は創作意欲の塊とでも言いましょうか
すごくエネルギーを貰える場所だと思うので今から楽しみです。
特に欲しい物があるとかじゃないので写真撮りながら
面白そうな物を見てこようと思います。

っとここで困ったことが一つ…
今使っているデジ一はD90なんですけど
これときちんと同調するフラッシュがないんですよね。
フラッシュ自体はSB-25っていう結構ちゃんとしたの持ってますが
こいつは銀塩用ので今の規格とちょっと合わないみたいで
完全なオートでの撮影が無理っぽいんですよね。
いろいろ試してみたらフラッシュ側をマニュアル設定してあげると
ちゃんと撮影できるのでこれでがんばってみようかと。
用は30年ぐらい前と同じ操作をすれば良いだけのことだし
今はすぐ確認が出来るので失敗したらすぐ撮り直せば良いのですよね。
ただやっぱり心配なので内臓フラッシュを使う練習もしてみましたが
これってば侮れませんね。
結構綺麗に写せて驚きました。
なのでどちらを使っても良い様に内蔵用のディフューザーを買ってこよう!

あとレンズどうしようかなぁ~
標準ズームは持って行くとしてマクロを持っていくかどうか悩む…
FXレンズって言うのかな?
昔の銀塩の頃のレンズで105ミリなんですけど
D90にくっつけると150ミリぐらいになっちゃうんですよw
でも写りはめちゃめちゃよくボケるし綺麗なんだけど
あの会場で2本持って行くのはなぁ~
完全に撮影に行くなら迷わず持って行くけど
特に目的もないから重いのヤダしなぁ~

あっ今気がついた!
150ミリのマクロなんてコスプレギャル撮影するには最高のアイテムじゃんw
ぎゃふん!(撮ったことすらないわw



【2011/02/05 02:31】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。