Moment's Notice
12 | 2011/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
飛燕011
主翼下面のリベット打ちが終わったので
絶賛苦行中の飛燕はさらに苦行度が上がって行きます…

ボディに突入しました。

hien031

hien032

hien033

一番上の写真の下側がリベット終了後の物です。
えぇ~もうがむしゃらにやりましたよすごい勢いで…
集中して一気に進めないと放り投げたくなりますのでw

機体後部は主翼と似たような物なので比較的良いのですが
問題は前部が死ねました。
図面見てもどこにどうリベット入れて良いのか
あんまりわかんないんですよね。
かなりごちゃごちゃしてたりして。
おまけに元のモールドも少ないので入れる場所を割り出すのも一苦労。
ここは割り切ってディフォルメしたり省いたりして
とりあえず打つ方向でやってみました。

そうそうTOMOは何かの部品を複数作る時
習慣として左側から作ります。
これは飛行機のパーツなどで左側から順番を付けるためです。
例えば飛行機に4つエンジンが付いているとします。
そうすると左側から1番、2番と言う具合になるわけです。
こういう習慣めいた物っていろんなことがそれぞれの業界でありそうですよね。

っとそんなわけで残された右側部分はまた今度…



スポンサーサイト
【2011/01/31 00:06】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
飛燕010
hien029

hien030

しっ死ぬぅ~
どなたかがリベット打ち苦行だろこれ?って言われてましたが
ヤバイですわマジで。

何が面倒って寸法測ってどこにリベット入れるか塩梅見るのがのが面倒ですよ。
リベット打つこと自体はそんなに大変じゃないのですがね…

とりあえず現状は上面主翼2枚と下面主翼1枚完成で
今、下面主翼をもう1枚やってます。
リベットゲージは裏面に両面テープ貼り付けて固定しちゃえばそのまま打てるのですが
ズレるのが怖いので一個ずつシャーペンでけがいてから
フリーでリベット打ってます。
面倒だけどその方が精神衛生上自分的には良いかも?
あと図面と桁の場所が数箇所合ってなかったりする所あったり
一本だけ桁が足りない場所あるのですがあえてこうしました。
用は手抜きなのでしょうけど作り易さを優先させました。
リベットの間隔はちゃんと打つ人から見れば少ないだろ?
って思われるかもですがあんまり五月蝿いのは好きじゃないので
TOMO的にはこれぐらいで丁度良いかなと思ってます。

まぁ~なんにせよ実機で打つよりかは体によろしい。
リベット打つのは手が痛くなりますからねぇ~
毛細血管ブチ切れまくりで指先ジンジンしちゃいますからねぇ~



【2011/01/27 23:00】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
飛燕009
コクピットほぼ完成したので組上げ!
と行きたい所ですが良い物を見つけちゃいました。

hien028

あぁ~桁が全部載ってるなぁ~
しかも間隔まで書いてある…

そしてキット…

hien022

赤線の位置辺りにモールドとリベットっが入っています。
その数11。
図面の方は28本。
約2/3が削除されていることになります。

TOMOは模型だからと言って必ずしも実機と同じように!
とかって思わないので別にこのままでも良いのですが
スケール的になんか寂しい…
前にも書いたけど48のキットを拡大コピーしたような雰囲気なので
少し物足りないように感じてしまいますし
対象はコンテスト用なので少しは目立たないとかな?
なんて思いリベットを打つことに決めました。

hien023

そんな訳で図面と合わせるような感じでキットの方へ桁の位置を下書き。

hien024

続いて今回使用するのがリベットゲージ!
キットのリベットは1.5mm間隔で打たれていますので
それよりも目立たないようにと思い2mm間隔のものを選択。

hien025

こいつをこんな感じでキットに貼り付けて…

hien026

いつも使っているケガキ針もどきwでブスっとやっていきます。
ちなみにコンパスみたいのは製図用に使うものらしいのですが
めちゃめちゃ良い感じのリベットが打てたり
R部分のケガキが綺麗に出来るのでお勧め。
後もう一つはオフセットしたモールドを引きたい時とかね。
(平行した線とかってオフセットとか言いません?
どこの世界で使われてる言葉なのかな?)

そしてもう一本のペンのような物は知り合いから頂いた
至高の一品!カスタムメイドのケガキ針で先端はHISですので
こちらも超良い感じにケガけますが
リベット打ちだと少し太いかな?

hien027

でっ試しに1ラインやってわかり易いように
スミ入れたのがこれです。
めくれも取ってないからちょっと大きな穴のように見えますが
あとからヤスれば綺麗に均一になるはず…

そんなわけで図面と睨めっこしながら
全面にやっていこうと思います。
おそらくすごい時間がかかると思うので死ぬかもw
あぁ~でもこういう作業大好きw
ドSのはずなのに…ドSのはずなのに…



【2011/01/23 00:49】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
飛燕008
計器盤突入です。
アイリスのエッチング計器盤を使おうとしたのですが
いざ塗り始めてみると…
塗りわけが出来ない!
エッチングの為あまりに段差がなくて
計器の目盛りなんかが塗り分けなんかができないんです僕の腕じゃ…
ドライブラシも試しましたが無理…
諦めました。
ってことでキットの物を使いましたが別段キットの物に不満はないと言うか
すごく良く出来ています。
ただアイリスのレジンパーツには計器盤後ろの計器の突起なんかも再現されているので
この部分はすごく勿体無い気がしたのでキットの方へ移植。
塗った物がこれです。

hien019

ちゃんと計器盤の後ろの計器の突起もあるでしょ?
こういうの見るとワクワクしちゃいます。

でっピット内の小物を接着し汚していきます。
今回は僕にしてはかなり派手に汚しました。
機体外部はおそらくここまで汚さないと思いますが
見えにくくなる部分なので今回は派手目にしました。

hien020

う~ん…
右の電気系の黒いパネルの黒が汚いな…
派手に汚すつもりだったから適当に塗ったのが間違いでしたね。
毎回毎回こういう手抜きが目立ちますね…
シートベルトは思うように汚れてくれたので違和感なくなったと思いませんか?
これは読み道理にうまくいったかな?

hien021

片側だけ組み込んだ様子がこんな感じになります。
せっかくがんばって作ったけど組めばほとんど見えなくなるんですよね…
でも作ってて楽しい部分なので問題なしと。

もうTOMOのスキルではこの程度が限界です。
一番の問題は筆塗りの下手糞さですね。
それとエッチングが苦手…
これはどうにかしないとな…
曲げとかならまだ仕方がないのかもだけど接着なんていう
基礎の基礎がダメですからね。
瞬間接着剤の付け方がダメなんだろうなたぶん?
それとピンセットはやはり良い物を新調する必要がありそうです。

と言う訳でコクピットは9.5割完成です。
ここから先は組み込んでも作業できると言うか組み込まないと出来ないので
機体の方へまた取り掛かりたいと思いますが
リベット本当にどうしようか?
追加で打とうか…



【2011/01/20 23:20】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
飛燕007
風邪から復帰したのでのろのろがんばります。

もう本当にちょっとづつしか進まなくて
読んでる方達も面白くないとは思いますが
モチベーション維持と自分の確認用に書かせて頂きますよ。

hien018

今日はフロア周りのステック類の接着と塗装したり
ちょこっとだけ計器板より前方を進めました。

計器板より前方はキットにエンジンが入ってないため
見えなくなってしまうため手を入れる必要はないのですが
この部分に機銃が入るので作らざるを得ないんですよね。
追加の工作はしませんけど。

でっ画像の12.7mmですが銃身部分はこちら…

hien017

ハセガワの別売りパーツを使いました。
この他に20mmとピトー管も入ってます。
1000円と少々高いですけどスケールが大きいので
目立ちますからまぁ~仕方がない…

次回は計器板周りに入れると思います。


【2011/01/16 23:31】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
飛燕006
どうもTOMOです。
水曜日ブログ書いて寝ようとしたら熱出て二日寝込みました…orz
インフルエンザじゃないみたいだけど39度オーバーさすがに堪えます。
geekさんの忠告を肝に銘じて置けばこんなことにはならなかったと
頭の中を過ぎったのは内緒です。
てなわけで本日のろのろとスタート。

hien016

シートくっ付けました。
シートベルトはエッチングなのですが
やっぱりエッチングは苦手…
そもそもエッチングのイロハがわからないのですから当然です。
シートベルトは背あてと座布団を皮っぽくしたので、あえて白っぽく!
そうそうこの座布団はキットについている物を上下ひっくり返して使ってます。
つまりパイロットのオシリ部分w

だいぶ大きな部分はできてきたから
もう少ししたら細かいエッチング組む前に汚しちゃおうかな?



【2011/01/16 02:00】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
飛燕005
hien014


こういう部品失くすと泣きますよね?
いや失くしたくんですけど…
作るのはそんなに面倒じゃないけどちっさくてイライラ。
ピンセットで掴んで飛んで行っちゃうのなんとか予防できないかな?
皆さん細かいパーツどうやって付けてます?

hien015

さてコクピット進まねぇ~
アイリスさんラジオコントロールの配線ぐらい付けといてくれ!
まぁ~ごちゃごちゃしてるから型がきつくて無理なのかな?
そんなわけで配線したりレバーとか付けたり作ったり
他のパーツもちょこちょこ塗って入るのですが
ぜんぜん進んでいる感がないw
ちなみに上の写真のパーツは左のパネルの真ん中辺りの黄色いレバーです。

実はまだエッチングは丸々残ってます。
あと計器盤は色しか塗ってないっす。
どんだけあんだよコクピットパーツ!
でも楽しいからいっかw

そうそう高高度飛ぶ飛行機なので酸素マスク使うんですが
その酸素ホースの配管がまったくわかんないっす。
てっきり座席の後ろ辺りに酸素ボンベあるのかと思ったけど燃料タンクだったよ…
諦めて適当に配管しようかな?



【2011/01/12 22:39】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
フィギュアの飾り方
皆さん模型やフィギュアとかどう飾ってますか?
TOMOは前に話した通り作るのが楽しい人で
自分で作った物や市販の完成品はあまり興味がありません。
ですが昨年ホコリ対策として購入したディスプレイケースに入れ始めて
完成品を飾るのもなかなか悪くないなと思い始めました。

実は一つ市販の完成品フィギュアを近所のリサイクルショップで購入したのです。
理由はこいつを使って型を抜き飾る楽しみではなく
市販のフィギュアを自分で組んで作ろうとしたのです。
なんでそんな面倒なことをと大半の人は思うかもしれませんが
TOMOは作るのが好きなのです。

最近は市販の完成品フィギュアは質の高いものが簡単に手に入りますが
ガレージキットなどはメーカーもあまり出してくれないので
イベントに行かないとなかなか好みのものも買えません。
そこでも最近では購入するだけでも大変らしく転売屋なるものまで存在する始末…

そこで気に入った物を自分で型を抜こうなんて考えて購入したのですが
面倒になってとりあえず中止w
なのでせっかくディスプレイケースもあるしここは一つ別の方向で
手を加えてみることにしました。
それがこちらザマス…

moka001

具体的には後ろの花ですw
100円ショップでイメージに合う造花を適当に購入してきて
フラワーアレンジメントごっこしちゃうわけです。
値段的には500円!
母がお花の先生のお免除もってるので
最終的にはちょっとバランス見てもらったりしましたが
やってることは模型と同じすねぇ~
あっTOMOは昔ディスプレイ関係のバイトや知り合いの花屋で
バイトしてたこともあるのでまったくのトウシローというわけじゃないですが
基本的に知識はありません。
でもやっぱ何を作っててもTOMOは楽しいっす!

あともう一つ昨年作った秘密のフィギュア用にも…

Lily001

蛍光灯焚き忘れたので色変ですがご容赦を…
もっとウェディングブーケみたいにしたかったのですが
サイズ的に無理なので諦めました。

ちなみにこの二つで1時間ぐらい?
お手軽でしょ?
飾るの好きな方はこんな飾り方どうですか?
えっ?みんなやってる?そうなの?
でもフィギュアとか飾ってるのとかあんま見たことないから
わかんないので当たり前ジャン!とかだったらごめんなさい…

えーと飛燕もちゃんとやってますよ。

hien013

ぜんぜん進まないけどなぁ~w
細かすぎてガッツ入れてもぜんぜん進みません。
腕のある人ならガンガン進むのかなぁ~?



【2011/01/11 22:35】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
このページの先頭へ
飛燕004
飛燕の続きでぇ~す。

先日塗ったサンドイエローの色が気に食わなかったのでやり直し…
前回の状態から忘れていた下地の黒を適当に塗装後、
サンドイエローを調色してサイド塗布。

hien011

既にぼちぼち細かい箇所塗り始めてしまいましたが
色味的には納得行ったのでやり直して良かった。

しかし細部の塗りが辛い…
さすが32+レジンパーツ細かすぎるわw
めちゃめちゃ楽しいのですがぜんぜん進まない。
AFVとか艦船モデラー達はきっとこんなの余裕なんだろうなぁ~
僕的にはずっとフィギュアの目を描いてる感じで肩がパンパンですw
こりゃコクピット組むだけで相当時間かかるぞ…

そうそうこの飛燕はいざなさんから教えて貰った
生野大尉機を作る予定なのでシルバー塗装ですから
奮発してシルバーをまた買って来てしまいました。

hien012

右からアルクラッドⅡのエアフレーム アルミニウム。
ガイアのスターブライトジュラルミン。
クレオスのクロームシルバーです。
後ろ2色は使うかわかりませんが
今回はアルクラッドをメインに使ってみようと思います。
いやしかし超楽しみ!
前々からこの塗料使ってみたかったけどあまりに高いので手が出せなかったんですよね。
上手く塗れるかわからないけどやってみますね。



【2011/01/11 01:16】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
飛燕003
2011最初のブログです。
本当は新年の挨拶とかしなきゃいけないのでしょうが
だいぶ日も経っていますのでとりあえず…
今年も宜しくお願い致します!

でっ飛燕です。
年末年始で地味ぃ~なスジ彫り作業していましたが
誤算が結構ありました。
まず前回載せた主翼から始めていたのですが
主翼部分はモールドもしっかりしていてリベットもそこそこ…
しかし!ボディに入った途端一変しました。
モールドだるだるで上面、下面に当たる部分なんかは消えかかってるよこれ…
リベットの深さも左右でバランバランなんだこれ?
もちろんボディ側はヒケなどもあってなんかハセガワらしくないキットです。

推測するに主翼部分は発売当時(2007年)に改修したもので
ボディ側は過去の産物ではないだろうか?
正直ここまでモールドのバランスが悪いキットは初めてです。

現状としてパーツ毎にモールド彫ったので左右のパーツを確認しながら
バランスを取ってみたのですが最終的に組上げてから再度バランス調整ですね。
でっとりあえずキットに入っていたモールドとリベットはやっつけましたが
このあとどうしようか未だに悩み中…
理想は実機と同じような感じで骨のある箇所に片っ端からリベット入れたら良いのですが
さすがに骨が折れそうだだし手元の資料だと心許ない。
この作業突入しちゃうと数週間は持って行かれそうなので悩みますねぇ~

でっとりあえずコクピット進めちゃおうと
指定色のRLM79サンドイエロー(RLMってなんぞ?)を塗って見ました。

hien010

なんか色変じゃね?
こんな茶色っぽいかな?
イメージ的にはもっと黄土色っぽいような感じがするんだけどな…
あと結構なサイズなので今回はコクピット内もちゃんとメリハリつけようと思っていたのに
下地の黒忘れてたw
どうせだからこの上から黒塗ってグラデかけながら黄土色方向へ振ってみようかな?

話し変わりますがやっぱりレジンパーツは良いですね。
塗装してみたら繊細な突起とか際立って
やっぱりキットのパーツとは差が出ますね。



【2011/01/08 20:24】 ハセガワ 1/32 飛燕Ⅰ型丙 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。