Moment's Notice
05 | 2010/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
塗装ブース使うぞっ!
週末に塗装ブース使ってみました。
まずはファンの前に繊維フィルターを...



paintbooth012



この前にハニカムフィルターを立てかけて...



paintbooth013



組上げ作業台に設置するとこんな感じです。
窓際に作業台を移したので昼間ならばライト要らず!
ですが大抵は夜の塗装が多いのでチャンバー部分にライト乗せて...



paintbooth014



これでも光量が足りないようならカーテンレールにクリップライトつければ問題なし!



paintbooth015



排気側はベランダに転がっていたさびさびの小さなバケツに水を張り
ミストを吸着させるようにしました。
もう一つの理由は外部からの風が入り込み吹き返し防止のためです。
ベランダでも音はサーって感じの音で通常の換気扇やエアコンの室外機よりも小さいので
ごく一般的な環境でしたら夜でも問題なく使えると思います。
臭気も開放して塗装するよりはるかにしませんよ。

さて感想ですがイイ!
フィルターにちゃんとミストは吸着されて部屋の中がザラザラなんてことになりません。
おまえけに臭気も換気扇なしで筆塗りしてるよりはるかにしない。
これなら部屋のドア開けてても大丈夫なぐらいです。
もし改良点があるとすればサイド部分ですね。
正面はガンガン吸い込みますがブラシを払う際のミストまでは無理なので
サイドの張り出しを大きくして壁面に吸着させるとか
サイド部分にも小型のファンを付けるともっと機能的な物になりそうですね。
もしまた作る機会があればこの辺りを改良してみたいですね。

なお製作費用は換気扇を除外すると2000円ぐらいだと思います。



スポンサーサイト
【2010/06/23 21:49】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
塗装ブース作るぞぉ~!!004
ダラダラ作っていた塗装ブースもどきようやく完成しました。
まずは各パーツのご紹介…



paintbooth005



これが塗装を吹き付けるブース部分です。
プラダンにマジックテープを貼り付け簡単に組めるようにしました。
収納時は折りたたんでこんな感じ…



paintbooth006



お次は心臓部のファン部分…



paintbooth008



ファン部分が周りのカバーの部分と同じぐらい前に出ているため
前部にフィルターなどを直接貼れないので
サイド部分に転がっていた木材を付けそこに網を貼り付けました。
これでどんなタイプのフィルターでも貼り付けられます。
あとは電源コードが短かったのでスイッチを付けてコードを延長しました。



paintbooth007



一番悩んだチャンバー部分はその後特に改修はありませんが
塩ビ配管内に隙間を埋めるため用のテープを貼り付けました。
ちなみにこの塩ビパーツは100φ~150φへの変換アダプターを使用してます。
こういうものにあまり配管パーツって珍しいのかもしれませんが
TOMOは熱帯魚関係でかなりお世話になっているものなので
流体や気体が絡む物を作る時にはよく使います。
値段が安いですし加工がしやすいのでお勧めです。



paintbooth009



こちらは窓の排気部分になります。
比較用に横に置いてあったギターを並べてみました。
ピックアップが3つで珍しいでしょ?
特にギターやってるわけじゃないのですが友達がベース買ったので
からかい半分に引っ張り出してきたのですが友達ぜんぜん練習しないで諦めムードなので
そろそろ仕舞おうかと思ってます。
ちなみに物は昔親戚に貰った70年代のグレコのモデルです。

でっブースの話に戻りますとこれを窓サッシに入れるのですが
風が強い日だとプラダン1枚の強度では不安だったので3枚重ねてみました。
また開口部には隙間テープを貼りこちらも隙間対策してます。
写真撮り忘れましたが今回使用しているアルミダクトは100φです。



paintbooth010

paintbooth011



最後にブース部分の組み立てた様子です。
ファンの手前に100円ショップで買ってきた猫の爪とぎを
ハニカムフィルター代わりに3つ重ねたの置いてみました。
上部を斜めにしたことでフィルターの上の方に隙間がありますが
ここまでの高さまで使うことはまれだと思いますし
ミストが外に出てしまっても出口に水バケツでも置いておこうと思うので
あまり気にしていません。
それよりも作業のし易さとか明り取り用にこんな形にしました。
下面はまったくありませんが新聞紙を引きますし
その都度養生しますので剛性的には少し弱くなっていますがここも問題なしです。

ってことで塗装ブース完成しました。
タバコの煙でテストしてみましたが特に問題もないようです。
本当は実際に塗装してみないとなんとも言えないんですけどねw
今度塗装する際に設置した写真載せますね。



【2010/06/17 19:32】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
このページの先頭へ
塗装ブース作るぞぉ~!!003
paintbooth004



換気扇後ろチャンバー内の塩ビパーツ切断してみました。
車やバイクの吸気ファネルぽい感じに…
これがどうやら上手くいった様で吹き返しがなくなりました。
正確には若干の吹き返しがある様なのですが
無理やりファンが押し込んでいるようで前方には出てきません。
なのでだんだん面倒になってきたしこのまま作っちゃおうかな?

でもまだ悩み中…
今ならまだシロッコファンとかにもできるし
どうせならレンジフード型の換気扇まるまる使うのはどうだろう?w
ミストだけじゃなくて切削粉とかも吸ってくれそうだw
とかアホなことすら頭に浮かんで来るんですよねぇ~w
仕事ですごい塗装ブース使ってきたのでいつかは水洗式塗装ブースでもなんてw
(水洗式ってのは滝のように水を流してそこでミストを吸着させるやつです)

とりあえず換気扇ただでGETしたのですからこのまま格安で作ってみましょうかね。
そんなに頻繁に塗装するわけじゃないですしこれでも十分かな?



【2010/06/09 21:42】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
塗装ブース作るぞぉ~!!002
paintbooth002



う~ん困ったぁ~
面倒だったので設計図とか書かないで現物合わせで
こんな感じで換気扇後ろのチャンバーから作り始めたのですが
どうにも上手くいきませんねぇ~
上手くいかないというのは吹き返しがあるんですよ。
なるべくコンパクトに作りたくてチャンバーの容積をかなり少なくしたのがダメみたい…
追出し型はここが肝だってのはわかっていたのですがこれは困ったぞ…

もう一つの原因はこれ…



paintbooth003



これがチャンバーの後ろに付いて部屋を塞ぎ
塩ビ管と接合したアルミダクトから風を送り込む予定なのですが
チャンバー側の塩ビ管部分をまだ加工してないんですよねw
そら抵抗もデカイよねw
適当に作ってすんなり上手く出来ちゃったら誰も悩まない。
そりゃそうですよねぇ~w
ちなみに塩ビパーツと板の接合はシリコンです。
チャンバー部分の箱組部分も接合箇所はボンドとかではなくシリコン使ってます。
お手軽だしきちんと埋まりますからねぇ~
あと今回の製作では見た目にはまったくこだわりがない事としたので
庭に転がってた板切れとか使ってますから汚いですw

とりあえず今後はこのチャンバー側の塩ビパーツを円錐状になる部分辺りでカット。
その後ろ部分は何かで塞ぎダクトへ綺麗に流れるようにする予定です。
もちろんカット部分はRを付けて飛行機の翼の断面のように綺麗に風が流れるように。
あとここでできるとしたらチャンバー内部が正方形なのがマズイのでは?
と思っているのでチャンバー内で円錐状の壁を作り塩ビパーツに上手く繋げてやればどうだろう?
あとはファンの方を加工して壁面ギリギリまで羽を延長させ隙間を減らしてはどうだろう?

流体力学とか少しはやったような気がするけどさっぱり覚えてないので
ここは計算式なんか使わずに(そもそもそんな頭はないw)力技で行こうとは思いますが
挫折したら頭を切り替えて素直に吸い込み型にしますw

製作されたことがある方ぜひぜひお知恵を拝借願います。




【2010/06/05 23:16】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
塗装ブース作るぞぉ~!!
paintbooth001



お久しぶりです。
ネタがないとブログの更新もままなりませんねぇ~
でっようやく小ネタができました。

前々から塗装ブース欲しいよぉ~って言ってましたよね。
ここに遊びに来てる方にも自作のブース見せて頂いたり…(ありがとです
水面下では実はいろいろ調べたり算段していたのですが
ようやく重い腰を上げようと思います。

きっかけは先日爺さん家に行った時なんと換気扇ない?って聞いたんですよ。
そしたら『あるよ』っと…
えっ?換気扇なんて余ってる物なの?
いや爺さん家はそらいろんな物があるんですよ。
工具、資材なんかはゴロゴロしてますけどまさか換気扇まであるとは…
しかも新品なのですが製造年が僕の生まれた年ww
どんだけお前眠ってたんだよw

ものは15センチのファンのごくごく普通のもので大手メーカー製。
電気通してみましたが問題なく動きましたのでこれ使って作ってみましょうかねぇ~

さてここで追し出し型にするか吸い込み型にするか…
当初の予定ではスペースの問題から追い出し型にしようかと思っていたのですが
よくよく考えると机の向きを変えれば良いのでは?と考え始めたので
どちらでも問題ないっぽいんですよねぇ~
あともう一つは簡素なものにするかそれともしっかりした作りの物にするか…
簡素ならばプラダンや衣装ケースとかでしっかりなら木組みか金属でって考えてます。
たまには板金もしたいけど金属だと手元にベンダーやリベッターないからなぁ~


あとおまけでいざなさんがリクエストしていた
そのうち我家にやってくるクインリーちゃんのお姿をば…



Quinley001



【2010/06/02 23:24】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。