Moment's Notice
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
fgに登録してみた
模型関連のサイトfgに登録してみました。

http://www.fg-site.net/

ちょっと見たい方の作品があってのですが
登録しないと見れないので登録したついでに
いくつか作品を載せて来ました。

そしたらパテ埋め地獄さんにコメント頂いてビックリ!
世の中狭いなぁ~と感じましたw

あとこっちには犬関係の方来ないと思うので
思い切って言っちゃいますと犬買っちゃいました。
正確には母が勝手に買ってきちゃった?w
これで我家に3頭目のハスキーで御座います。
当分我家には連れて来ない予定なのでいずれまた紹介したいと思います。



スポンサーサイト
【2010/04/25 19:39】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
潜伏期間に入ります
ベルダンディーのレリーフ引っ張り出したばかりなのですが
作りたかった物が揃いましたので潜伏期間に入りたいと思います。

なにかネタがあれば書き込みますねぇ~
【2010/04/19 23:20】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ああっ女神さまっ ベルダンディーレリーフ01
前回書いたように作りたいものはあるのですが
物が揃わない…
それじゃぁ~塗装ブースを作ろうか?と思ってみても
どうも乗り気じゃない…
ならばやっぱり飛行機!と行きたいけど
既にホーネット君は保留中なのでなんだかかわいそう…

片手間になっちゃって中断しても良いから
サクッと行けそうなのないかなぁ~と思いこれを引っ張り出してきたのです…



Belldandy001



フェース1さんのああっ女神さまっ ベルダンディーレリーフ!
綺麗でしょ?
ちょっと模型っぽくなくて良いですよね。
アトロポスもそうなのですがどちらかと言うと
かわいいとかよりも綺麗とか美しいって雰囲気のものが好きなんですよねぇ~
(絶対に自分にはないものですからw)
これもだいぶ前にワンフェスで購入した物で随分長い間押入れに入れられていましたw
パーツ数はなんと2パーツ!
前髪の部分のみが別パーツです。
なのでこれ簡単そうじゃん?って出してきてしまったのですが
よくよく考えるとですよこれどうやって塗るの?w
正確にはどうやって塗り分けのマスキングするの?
ダメじゃぁ~ん!
ぜんぜんサクッとなんか作れないじゃんかぁ~!

買った時はですねベースと肌辺りををブラシで吹いて
残りは筆塗りしようと思っていたのですよ。
ほらよくあるでしょトールペイントとかデコパージュとか。
このキットもまさにそんな雰囲気だったので
淡い色合いでアクリル絵の具で塗るのも楽しそうだなんて思っていたのですよ。

さて困ったぞ…
とりあえず気泡埋めとか表面処理とかだけでもしてみようかな?



【2010/04/18 04:03】 ああっ女神さまっ ベルダンディーレリーフ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
在庫の確認など
大物をやっつけた後なのとコンテストで頂いて来た賞品をしまう為に
我部屋のお掃除など…

具体的な在庫管理とかしてなかったので
大雑把に調べてみると…
飛行機だけで30ちょい。
人にだいぶあげたりして全盛期の半分ぐらいに減ってはいるけど
だんだん増えてきているような気がする…

特に貯まってきてるのがヨンパチのジェット機…
こいつらデカくて置場困るし作るの時間かかるからなかなか箱開けないので
頂いて来たりすると即封印って悪循環になっちゃうので貯まっちゃうんですよね。

Ⅰ/72とかだと結構貰ってくれる人がいたので在庫は少なくなりすぎちゃったかな?
あとヨンパチのゼロ戦多すぎw
5,6機はゼロ戦でしたよw

自分はこれでも作りたい時に買ってきた分だけ作るやり方をしてきたので
おそらく平均的モデラーよりかは在庫少ないとは思いますけどどうなんでしょうかね?
基本的にコレクターではないのでこれは永久保存とかいうのもないのですけどね。
本当はもっともっと欲しい物もあるのですが
在庫処分して行きたい方向だったので在庫の中から最近は作ってるのですがねぇ~
これにまだ多くはないけどキャラ物とかガレージキットもあるから
やっぱり狭い我部屋には無理があり過ぎw
とりあえず以前に頂いたジャンボグレードザクとMGキュベレイは
レーサー仕様スピット君のとこへ無理やり嫁入りさせることにしましたw
これだけでも相当に助かるw
そしてデンドロ君は部屋に鎮座させているに我慢の限界なので
こちらはどこかで売りに出そうかと思います。

あと次回作なのですが変な物とか作ろうとしてるわけじゃないのですが
ブログにはあまり載せたくないので製作中も完成形も載せない予定です。
でうからしばらくは地下潜伏になるかもですが
皆さんの所へは遊びに行かせてもらいますよ。

あともう一つ二つ!
今回のメンフィス絡みでもコンプレッサーの水吹きが結構きつかったので
ちょっと検討して見ようかと思っています。
みにまる君使って感じたのは圧力が高いと本当に楽なので
圧力高いものが欲しいのと
できれば水吹き対策と息継ぎさせたくないのでタンク付きの物が欲しい。
ですからウェーブの317タンク付き辺りが欲しいなぁ~と考えています。
それとやっぱり欲しい塗装ブース!
そろそろDIYで作った方が良いのかも?
粉塵作業とかは模型に限ったことじゃないし不必要なものではないので
情報収集して自作してみようかと考え中です。



【2010/04/11 22:38】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
ハセガワ協賛地元模型店コンテストレポートとハセガワ最新情報
30th001



先日4日に行われたハセガワ協賛の地元模型店コンテストの様子をレポートします。
いきなりこの写真で驚いた方もいると思いますが
なんと右の方はハセガワの専務、長谷川 勝人氏です。
楯を渡されているのは店主のMさん。
今年はコンテスト開催30回という事でハセガワから表彰されました。
この他にはハセガワから今後の展開などの説明や
参加者と専務で質問、要望、苦情など多岐に渡りお話することができました。
数ある模型のイベントの中でもこれだけ近い距離で
ユーザーとメーカーが触れ合える機会はまずありえないと思います。
本当に和気藹々としていて一緒にタバコ吸いながらのトークになってたりしましたよ。
さてその内容は一番最後に追記で書きましたので
そちらをご覧下さい。
内容はかなり割愛していますしヌケヌケですが
なんせ2時間ぐらいは話していましたからね。
もし知りたいことがあるようでしたら書き込んで下さい。
僕が聞いていた内容でしたらお伝えします。
ですがあくまで個人の聞きかじった事ですから
それを全て鵜呑みにしてハセガワの公式見解とは捉えないで頂きたいです。
折角のハセガワ様のご好意ですから迷惑がかからないようにしたいですからね。

それでは早速エントリー作品の紹介と行きたいのですが
その前にこれを…



30th002



見てこの賞品の山w
ハセガワと店側からそれぞれこんなに豪華な賞品を出して頂いてこんな状態に!
よく見てもらえると気がつくかもですがレア物がゴロゴロしてます。
これらを順位順に好きなものから選べるシステムなので
自分の好みに合った物を頂けるんですよぉ~
僕は今年は1/32の F-104と1/48 F-8を頂きました。

さてそれではエントリー作品行って見ましょう!!
作品数が多いのでご注意を!



30th003
フォッケウルフだけど型がわかりません…
迷彩がとてもすばらしかったです。

30th004
飛行機模型では定番のゼロ戦!
高校生が作られたようです。

30th005
こちらも高校生の作品で雷電。

30th006
こちらも高校生の作品で飛燕ですね。
この三人は大戦中の人気のある日本軍機を選んだようですね。
複数人でシリーズ物を作るのはなんだか楽しそうですね。

30th007
ジオラマ仕様のスカイレーダー!
躍動感に圧倒されました。

30th008
こちらは上のスカイレーダーと同じ方の作品です。
ドラゴン社の1/144製品のようです。

30th009
現役自衛隊機E2-C!
翼端灯を付け忘れたって言われてましたが
難しい機体をよくこんな綺麗に作れるなぁ~

30th010
こちらも高校生の作品。
T-4ブルーインパルスですね。
当日実はこの機体が上空を飛んでました。
みんな音が聞こえると目の色変えてましたよw

30th011
自衛隊の最新鋭機F-2.
この方も複数個作品を出されていたようですよ。

30th012
RF-4偵察用ファントムですね。
自分が昔、整備していた箇所の水平尾翼がなぜか逆方向向いています。
間違えちゃったのかな?

30th013
写真がボケてしまい大変申し訳がない4式重爆。
めちゃくちゃな数の窓のマスキング恐れ入りました!

30th014
お手本のようなゼロ戦ですねぇ~

30th015
型式のわからないフェラーリ。
テカテカでこれだけ光らせるにはそうとう根気が要るのでしょうねぇ~

30th016
こちらはプロモデラーの方のF-14!
普段はガンダムとかを雑誌向けとかに作られているようです。
工作、塗装とも圧倒的過ぎます。
実物見ると溜息が出ちゃいますよ。
シャドウ塗装についてレクチャーしてもらいました。

30th017
こちらは昔の迷彩仕様のF-15E!
ベースにアイデアが伺えますよねぇ~

30th018
記念塗装仕様のCH-130!
デカールすごい大変そう~
この方は1/144愛好家の方でハセガワさんに1/144出してぇ~って言ってました。
住宅事情を考えると1/144って日本ではマッチするはずなんだけどなぁ~
食玩に負けないで1/144!

30th019
こちらは相互リンク先の軍師さんの作品!
昨年からのスキルUPぷりが半端ないです。
とても清潔感のある個人的に好みな作品ですねぇ~

30th020
こちらは小学生が作ったドラゴンフライ!
恐るべき小学生!ドラゴンフライを選択するところがみんなの心を鷲掴みにしてました。
キャノピーの接着とかとても綺麗だから良い師匠に巡り合えると良いなぁ~

30th021
こちらは現役自衛官さんの作品です。
学生時代から大変お世話になっている方で
僕が航空業界を目指すきっかけにもなりました。
この後この作品はレスキュー隊の方に寄贈するそうです。
ちなみにドアオープン状態に加工されています。
アンテナ線の付け根の加工方法とか教えて頂いたのでチャレンジせねば!

30th022
ご友人その1のF-8Fベアキャット。
大戦機なのにデカイよw
なんと5日ほどで完成させたそうです。
アンテナ線の出来がよく伸ばしランナーとのことでみんなに褒められてましたw

30th023
今回の優勝作品ゼロ戦の11型!
写真の撮影条件が悪かったので申し訳ないのですが
もうコメントのしようがないですねw
僕なんかじゃ一生辿り着けない領域ですねぇ~

30th024
こちらもまたハセガワの箱の横に写ってそうなスーパーホーネット!
スミ入れしてあったらもっとすごくなりそうですね。

30th025
お隣のホーネット作者の方の兄弟さんのF-15!
ペットボトルのフタを利用した台座がアイデアものですね!

30th026
ちょっと機種を忘れてしまったのですがコンテストに間に合わなかったようです。
めちゃめちゃあちこちいじってあってこれは間に合わなくなりますよ。
凄過ぎる…
妥協を許さない姿勢見習いたいものです。

30th027
輸送機マニアの方のバイキング!
ケチを付ける場所が見当たりませんねぇ~
昨年はC-17を出されてみんな度肝を抜かれました。

30th028
このサイトへよく遊びに来て頂いている秀造さんのご子息ユータロー君の作品。
信じられます?これ小学生が作ったんですよ!
しかも今回が初エアブラシ!
お父上のプラモ英才教育の賜物ですね!
個人的に今回のMVPで御座います。

30th029
軍師さんの会社の同僚さんの作品!
アイデア満載!内部のモニターにはエロゲらしき物が…w
ここは一発、外装も痛車仕様で見てみたかったですよ。
昨年はカンスプレー塗装のとんでもないA-10を出されてみんな驚きました。

30th030
オリーブドラブ塗装のSH-60.
ヘリはとても難しいのにしっかりと作られていますねぇ~

30th031
こちらも軍師さんの同僚さんの作品でⅢ突なのかな?
AFV詳しくないので申し訳ないです。
ここの常連さんは飛行機モデラーばかりなので普段見慣れないAFVに圧倒されました。
アクリルで塗装されたようですがどうやったらこんなになるんでしょうかね?

30th032
こちらは唯一のマクロス作品ですがぜんぜんわからない…
やたらデカクてかっこ良かったですよ。
ミサイルのハッチは改造したそうです。

30th033
こちらも今回唯一のマシーネン作品。
こちらもマクロスと同じでデカイ!
ルナダイバーというらしいです。
前日にわざわざ愛知県から駆け付けたらしいですよ。

30th034
尊敬する秀造さんのスーパーホーネット!
今回もユータロー君と共に見事入賞!
毎回毎回そのアイデアにも驚かされますが
なんと言っても緻密な工作と塗装の作品ですよね。

30th035

30th036
最後に高校以来のご友人の作品。
今回自分が預かったのでメンフィスと共に撮影しました。
オリジナルのレーサー仕様のスピットファイヤーで
僕のと同じようにペラの回転、LED点灯ギミックが仕込まれています。
今回10年ぶりに模型触るそうで道具もなかったので
僕が塗装終わってからコンプレッサーなどを貸したため2日しか時間が取れなかったそうな…
ごめんよぉ~



以上で全作品の紹介を終わります。
撮影条件が厳しく時間もあまりなかった為
写真が申し訳ない物が多々ありますがご了承下さい。

さてご覧の通り力作揃いで作品がずらっと並んだ時には圧倒されました。
本当にこれが一小売店のコンテストなの?
なんて声がちらほら聞こえましたね。
自分もまさにそう感じたのですが皆さんはどう思われますか?
そして参加した皆さんお疲れ様でした。
もしここを見てくれた参加者の方は必ずコメント下さいね!w



ここからは追記ですがハセガワファンにはいろいろおいしい?話かも…

まずビックニュース!(残念)
これはおそらく雑誌とかの情報より早いはず…
先日ドイツ、ニュルンベルクのトイフェアで発表されたばかりの
ハセガワのF-35は開発が無期限延期になったそうです。
オフレコとは言われませんでしたのでここで紹介したいと思います。
理由としましてはF-35の資料がまったく集まらないそうです。
全長や全幅すらわからないような状態なので
万全を期してより良い物を送り出したいとの事です。
そりゃまだ開発真っ最中の機体ですし
本家ですら頓挫しそうな勢いなのだからここは暖かく見守る事にしましょう。

それといくつか質問した中で最近の価格高等は原油高からくる物と
数が裁けない為にどうしても値上げせざるを得ないそうです。
例えとしてミニボックスシリーズは値上げ前までは
箱の中にお金を詰めて売っているような状態だったらしいです。
この辺は時代の流れでモデラーが少なくなった為仕方がないのかも知れませんね。

ですがこれから書くことはハセガワさんが全面的に悪いことですw
まず上がったのが箱のサイズに対してデカールが大きくて
曲がったりしていることを指摘しすると専務は休み明けに即対応すると
かなり憤慨していました。
同様にデカールの台紙の話やクリアパーツの梱包の件も伝え
最終的にきちんと確認して出荷してくれるようにお願いしましたよ。
やっぱりこの件に関しては企業ですからしっかり対策してほしいですよね。
あとデカールの品質について一つお聞きしたことがあります。
みんなの意見でデカールが剥がれ易いって話が出ていたのですが
10年ぐらい前に使っていたデカール会社の物が
あまり質が良くなかったので申し訳ないと専務が仰っていました。
僕的には最近のものの方がノリが薄いような気がするのですけどね…

あとはラインナップの方雑誌等で掲載されていたようには生き残る道として
飛行機だけに絞ることをせずに新規開拓していきたいとの事。
この辺は昨年のアイマスシリーズやマシーネン、バーチャロンなんかに代表されますね。
ただ飛行機ファンを蔑ろにしないでと伝えました。
具体的には現用自衛隊機はなんとかしてくれとみんなで懇願しましたが
この辺は海外の絡みがあるので難しいのかな?
ただ僕らは絶対諦めませんよC-1のことを!w

あと個人的要望としてパイロットフィギュアの充実をお願いしたのですが
これはもしかしたらその内なんとかできるかも?
っておっしゃって頂きましたのでちょっと嬉しい!
それと何時ぞやにたまご飛行機の箱絵の女の子のフィギュアを見本市で展示していたので
あれはまだ出ないのですかぁ~と聞いてみると
完全に頓挫したそうですw
中国の方へ生産を頼んでみたけどまったく採算が取れないので諦めたそうです。
まったくもって残念…

最後に個人的感想ですが長谷川の専務さんすごく良い人だなって思いました。
こんな言い方失礼かもですがとても親しみやすい方で一つ一つのお話をきちんと聞いて頂けました。
専務からすれば飛行機マニアばかりのここの常連さんは相手をしに難かったんじゃないでしょうか?w
それもそのはず参加者の中には航空従事者が結構いましたからね。
あと企画段階で随分と僕等が欲しい様な商品を提案してくれてるみたいですが
最終選考で残れないんだよぉ~って言われてましたw
この話は将来的にすごく期待できる言葉だなぁ~と思いました。
まぁ~ミリ系のファン層はガンプラユーザーよりも気が長いでしょうし
腰を据えている人が多いでしょうからじっくり待ちましょう。
もちろん応援と愛情ある野次を飛ばしながらねw

以上追記も内容てんこ盛りでお送りしましたw
なにげにトンでもない事書いてますので
飛行機モデラーの皆さん驚いたのでは?



【2010/04/06 23:34】 模型 | TRACKBACK(0) | COMMENT(18)
このページの先頭へ
B-17F メンフィス・ベル完成
b-17f068



本日、地元の模型店でハセガワ協賛?のコンテストがありました。
5位入賞で楯と商品として1/32 F-104と1/48 F-8を頂きましたよ。
メーカーからは有名なハセガワの専務さんと企画の方がやってきて
審査の他に要望や今後の展開等をいろいろお話してくれましたよ。
おそらくメーカーサイドがここまで降りて来てくれるのは
とても珍しいことだと思うのでとても貴重だと思います。

参加人数はきちんと把握してませんが35名ぐらい?
30周年記念コンテストと言う事で大勢の方々が集まりました。
常連さん達のお祝いの気持ちなのか例年以上にLVが高く
皆さんおっしゃってましたが
とても小売店主催のコンテストのLVとは思えませんでした。

さてコンテストの方は参加者の皆さんに掲載のご許可を頂いたので
写真を整理して後日ご紹介したいと思いますが
今日はまだ写真すら写していなかった自分の物を載せたいと思います。



b-17f070

b-17f073

b-17f072

b-17f071

b-17f074

b-17f075

b-17f076



あれ?なんかちっこいの増えてない?w
実は昨晩ジープを拵えましたw
本来ならばここにパイロットや乗員を乗せたかったのですが
さすがに疲れ果てましたw
電源のコードも燃料ホースに見立ててチューブ辺りを被せる予定ですが
これがなかなか良い物が見つからないのでとりあえず保留とします。
気が向けばその内乗員も含めていじるかもしれません。

とりあえず今年もなんとかコンテスト出せましたが
もう二度とこんな面倒なことやらないと思いますw
さすがにいろいろやり過ぎて
本来の模型としての部分がだいぶ疎かになったような気がしますしw
でも最高に楽しかったですよ。



【2010/04/04 19:27】 模型完成品 | TRACKBACK(0) | COMMENT(15)
このページの先頭へ
B-17F メンフィス・ベル22
b-17f067



お久しぶりです。
コンテスト用B-17Fメンフィスベルなんとか完成させることができました。
コンテストの期日は昨日つまり3/31だったのですが
本体は完成できていたのですが肝となるベース部分とタンクローリーが完成できておらず
店主の計らいで特別に一日伸ばして頂けました。
時間的にできなかったことや未完成な部分もあるので両手放しに喜べませんが
胸を撫で下ろして今このブログを書いています。

塗装のやり直しからの工程なのですが
色数を減らしたプチグラデを行いましたが毎回悩まされている
コンプレッサーからの水吹きの為に半壊しているタミヤのワークコンプと併用…
低圧のままの塗装となってしまい表面が少しザラついてしまいました。
お話していた迷彩柄の方はカット。
やっぱり映画の印象が強い為このような形にしました。

その後は小物関係に手をつけ、主に銃火気の銃身をパイプに交換したり
アンテナ線を張ったりなど等作業箇所は非常に多かったです。
しかも全身ハリネズミのようなのでこの辺に来るともう持つ場所が限られていて
作業に集中しすぎたらどこかを壊してしまうので
何度冷や汗をかいたかわかりません。
実機を弄る以上に細心の注意を払い続けたのではないでしょうか?
振り返ってみてもここまで精神的に厳しいキットは初めてでしたね。
あとはクリアパーツも数が多いので結構時間を取られましたよ。
汚しは足回りのみでボディー自体はグラデで攻めたのでスミは入れていません。
コンテスト用なので目立つ方が良かったのかもしれませんが
全体の雰囲気を優先させました。

トラブルはその後も続きデカールがやたら剥がれまして
きちんと張っているはずなのに乾燥後に浮いて剥がれてくる箇所が続出…
常連仲間とも話したのですがどうも最近はそういう物が多いのじゃないか?
なんて話をあちこちから聞きましたので当日ハセガワの専務さんに聞いてみようと思います。
ちなみに剥がれて紛失した箇所がありまして亭主に相談したところ
ハセガワさんがなんと一日で送ってくれました。
特殊な条件となるので一般的ではないのですが気持ち良い対応で感謝致します。

それから電気トラブル…
期日間際は睡眠時間を削りまくって朦朧とした中の作業で
なぜかとんでもない配線ミスやコネクタの破損などで
こちらもエライ時間を取られました。
要するに僕がまぬけだっただけなのですがねw

とりあえず完成できたことをご報告させて頂いて
4日のコンテスト当日を楽しみにしたいと思います。
今回のコンテストは30人オーバーでして中には雑誌などで活躍中の
プロモデラーさんや現役自衛官、そして下は小学生から
精神年齢意が小学生の僕なんて様々な方達が出されているのですが
すばらしい作品が多くて例年以上に圧倒されてしまいました。
この辺りはコンテスト以後に紹介出来たらと思います。
また自分の作品も完成後この一枚しか撮っていないので帰ってきたら
もう少し手を入れて撮影できたらと思います。

応援してくれた皆さんありがとうございました。
また期日間際になりきちんとした更新や返信ができず申し訳ありませんでした。
とりあえずしばらくはのんびりプラモ触りたくないっすw
でもやっぱり飛行機作るの楽しい!!
やっぱり何を作るよりも僕はワクワクするし
今回は新しい挑戦等もずいぶん盛り込みましたので
初心に返った気分でした。

次回策は?V2の続き?ヨンパチのF/A-18?
それともミリタリーカラーにやられてきたので
明るい色を使えるフィギュアにしようかしら?



【2010/04/01 23:11】 ハセガワ 1/72 B-17F メンフィス・ベル | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。