Moment's Notice
06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機13
ホーネットのんびり進めています。
L/E FLAPも作ったのでトレーリングエッジ・フラップ(所謂普通のフラップ)を作って
今現在は小物や足回りに入ろうか本体の段差埋め作業に入ろうかってところです。
小物に入るには塗装もしないとなのでおそらく本体の方へ入る予定…
この本体の加工次第で完成の日にちが決まるでしょう。
今の段階で2/10ぐらいかな?っ言ってましたが
この工程次第で一気に5/10ぐらいまで進むのでここが勝負の分かれ目って感じです。
段差はデカイのですがモールド優先で組み上げたので
うまく行けばこの作業自体は一週間とかでできる可能性もあるって感じです。
逆に失敗したらテンション落ちて泥沼化で数ヶ月から最悪破棄ですかねw
さすがにこの値段のキットは破棄しないと思いますが…

でっシートに続きまた調べ物です。
ジェット戦闘機作る上で悩むのが兵装です。
どんなミサイル、爆弾やポッドを付けるかなんですが
これが悩みもの…
1996年のオープンハウス当日の仕様にしたいのですが
ネットで探しても兵装までわかる写真がないんですよね…
しかも手元に資料となる本もない…
仕方がないので土日を使い押入れの中から写真を引きずり出しました。
これがその写真です。



VFA-192 CAG 1996 001

VFA-192 CAG 1996 002

VFA-192 CAG 1996 003

VFA-192 CAG 1996 004

VFA-192 CAG 1996 005



本で探せばこの機体は結構資料ありますが
ネット上だと1996の写真は小さい物が多いので少しは役に立つかな?
と言ってもフィルムの状態があまりよくないし
急ごしらえでスキャンしてろくに画像も綺麗にしていないので鮮明じゃないのですが…
とりあえずこれで兵装がなんとなくわかるかな?
しかしここで問題が!
私TOMOは兵装に非常に疎いのですw
正直ミサイルとか爆弾とかあんまり見分けられないのです…

写真を見る限りは主翼末端のSta.1&9はAIM-9Lサイドワインダーの模擬弾だと思います。
理由は青いからw青いのは模擬弾ってのがお決まりっす。
サイドワインダーてのは赤外線探知式の空対空ミサイルです。

Sta.2(正面写真の向かって右)はおそらくAGM-84E SLAMの模擬弾かな?
頭がマーベlリックとかウォールアイぽいからたぶんSLAMだと思うのだけど…
SLAMはハープーンて対艦ミサイルを改造した対地攻撃もできるやつです。

Sta.8(正面写真の向かって左)は先っぽが丸いからたぶん
MK84(2000lb爆弾)にペイブウェイⅢのユニットつけたGBU-24ってやつだと思うのだけど…

あとホーネットの前に転がってるのはM61A1バルカン砲です。
話しそれますがガンダムとかでバルカン砲を載せてる機体がありますが
あれはこのM61シリーズを載せてることになりますw
どういうこと言うとバルカン砲って名称はM61シリーズの商品名だからですw
ガトリング砲のカテゴリーの中のバルカン砲って商品名ってことです。
つまりこれの発展型辺りでザクとかバシバシやっつけられてるってことですねw
宇宙世紀になってまでゼネラル・エレクトリック社は存在してるのかぁ~w
それとも商品名買取ったのかなアナハイム辺りが?w
もうそろそろしつこいですねw

でっ一番の謎がこれなんす…



VFA-192 CAG 1996 006



拡大画像なのですがSta.5についてるこれなんだろう?
AGM-84Eを運用するためにはデータリンクポッドが必要jなのでは?
と思うのでデータリンクポッドじゃないかな?
データリンクポッドだとしたらAN/AWW-7、9、13の三つの内のどれかだと思うのだけど…



スポンサーサイト
【2009/07/30 00:27】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機12
エンジンの偽装工作でだいぶ消耗したので
あまり進んでません。
LEX(リーディングエッジ・エクステンション)ようはストレーキの一部加工と
リーディングエッジ・フラップの作成程度です。



F18035

F18036



まずはLEXからですがキットは一枚目の写真の赤丸部分が
なぜか角ばっています。
本来は少し丸みを帯びているので二枚目のように軽く丸めました。

続いてL/E FLAP(二回目に書く場合は面倒なので略語で…)
写真の通り二枚を張り合わせただけですw
面白くないですねぇ~w



F18034



これだけだとつまらないのでこのキットの段差をご紹介!w



F18037

F18039

F18041

F18040



全体のバランス見ながら合わせ優先で僕のスキルではこれが限界w
すごいっしょ?
でもこれぐらいはヨンパチの昔の飛行機モデルなら極々普通です。
1/72でもこのぐらい出るのも結構あります。
やはりこの辺りは分割に問題があると思いますね。
僕の場合は段差よりもとにかくモールの合わせを優先して組んでます。
一番最初に大きなパーツのモールドを彫ってしまうので
どうしてもこういう手順になっちゃうんですよね。
ある程度くみ上げてからモールド入れるのが良いのでしょうけど
持ちにくかったりして彫り辛くなるのを嫌ってしまいます。
なのでとにかく彫ってパテの嵐で誤魔化すやり方に昔からしてます。
この作業が非常と後のモールド入れ直しそして表面処理が
非常に時間がかかっちゃうんですよねぇ~
なので工程的にまだ2/10ぐらいって書いたんですよ。
とりあえずなるべく先に延ばして他にやれることやってから
パテの嵐に入りたいと思いますw

【2009/07/26 20:12】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機11
F18028



コクピットがほぼ完成したので組み込みます。
端折って一気に形にしましたが
ヨンパチのジェット機ともなるとサイズもデカイし(約35cm)
形状も複雑になるのでキットの方もバラバラになります。
もちろんスケモなのでダボなんてないのが当たり前なので
おのずと組立ては困難になります。
どのぐらいバラバラかというとこんな感じ…



F18029



ヨンパチで何がイヤだってこれなんですよねw
組み立てたら最後パテの嵐!
もうちょい分割が良いと組立て楽になるのですが
一番最悪なんじゃないかってぐらいの分割ですw
かなりの精度で組んでもどこかしらスレたりしますから
後々スジ彫りの修正もしなくちゃですね。
そうそう後々どんなことやるかわからないので
念の為にノーズに釣用のオモリを入れておきました。
重さがあると持った時に高級感も出ますしね。

でっコクピットの追加加工しようと思いましたが
飽きたので別のことしましたw
一応次の工程はインテーク辺りの接着なのですが
中覗くとすごいんですわこれwww



F18030



がらんどうwww
まったく考えないでエンジンサイド部分を接着しちゃったので
今更エンジンまでのダクトを作ることは不可能なので
誤魔化し工作に入ります。
幸いF/A-18はインテーク形状が独特で
入り口付近から内部を覗いてもエンジン部分があまり見えないので
かなり適当でもイケルと考えました。
なのでまずはターボファンエンジンのファン部分を作ります。



F18031



エンジンの排気部分のパーツはあるので
そこから大まかな大きさを割り出し
プラ板でとランナーを適当に加工してファン部分ぽくでっち上げました。
完成後はほぼ見えなくなるので質に関しては気にしないw
塗りも超適当www
でっこいつを本来ファンがあるべき辺りに接着して
ファンの裏をプラ板とパテで塞ぎます。
光があまり入ってこないようにすれば暗くなるので
それっぽく見えるって算段です。
ダクト部分はホワイトの指示ですが
色的にベージュにも近いので暗くなることも考え
ホワイトにイエローとベージュを混ぜて塗っておきました。



F18033



インテーク周りを仮に付けて覗くとこんな感じになりました。
¥6,500もしなければ絶対にこんな加工やらねぇ~w
しかしもしエンジン前部をちゃんと見せようと加工する方いらっしゃいましたら
悪いことは言いませんちゃんとダクト部トから作ることをお勧めします。

つかやっぱりヨンパチのジェットしんどいっすねw
完成どのぐらいかかるのか見当付かないですねぇ~
現在は2/10ぐらいの工程でしょうかね?
だけど実質一ヶ月ぐらいは既に弄ってるんだけどなw



【2009/07/25 13:23】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機10
F18025

F18026

F18027


変な時間に寝てしまったのでこんな時間に起きてしまいましたが
とりあえずコクピット完成しました。
ディティールも資料を見ながらラダーペダルや
謎のスイッチ類や電線、配管なんかを多少追加しましたが
シートの後ろなんかはかなりでっち上げてますw
塗料はすべてラッカーで汚しにエナメルと水性使ってます。
DDI(Digital Display Indicators)の横にあるはずの
消火器スイッチは見当たらないので結局黄色く色だけ付けたっす。
多少足りないスイッチ類もあるけどまぁ~こんなもんすかね?
あと追加するなら機体に組み込んでから
壁面にユーティリティーライトとか追加かな?
それにしても汚いなぁ~www
これ以上細かくは自分のスキルじゃ無理だから仕方がないけど
もう少集中してし丁寧にやったら綺麗になるのかな?
マスキング一切使ってないのが一番いけないのでしょうねぇ~
昔はブラシ塗装でやってたんですが
最近はコクピットは筆塗りが好きっぽいです。
さっぱりと簡単に作るならブラシの方が見た目も良いですけどね。
ただ目が悪くなったのとヘタ糞になったのか
計器類の針の塗りわけとかは.お察し下さいって感じです。
なんで昔はできたのか謎っすねぇ~
まぁ~あんまり綺麗じゃないから見てくれた人が味のある感じだねって
言ってくれた嬉しいですねw
良いんです!自分が楽しかったらそれで!w



【2009/07/22 04:38】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機09
昨日に続いてシート関係です。
シートはもうおしまいって言ってたんですが
あの後若干いじりました。
でっ今日はシートベルトの作成から…



F18021



マスキングテープでシートベルト作れるのは知ってたのですが
やったことなかったのとさきさんが先日作っていたの見て
良い感じだなぁ~と思い今回はマスキングテープでチャレンジしてみました。
さすがにこの自作バックルに通すのは怖かったですが
なんとか通すことが出来ました。
でっここから塗装突入…



F18023



はいできた!wってそんなに簡単には…
丸々一日かかってしまいました…
横から見たらこんな感じ…



F18024



さすがにレジン製みたいにはいきませんね…
とくにシートベルトのバックルが少しデカ過ぎたよ…
あとは筆塗りがヘタ過ぎてせっかくの工作が丸潰れですw
でもこればっかりは自分のスキルの限界なので諦めます…
コクピットの方も出来上がったら最後にまとめて汚しかけますので
そこで少しは誤魔化せるかな?



【2009/07/19 22:30】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機08
昨日は勢いづいて明け方4時頃までやってましたw
んで続きですがもう良い加減嫌になってきた…
小人になりたい小人になりたい…



F18018



昨日の続きでディテールアップ中です。
シートだけでも少しはやって置けば後から違いが出ると
半ば怪しい宗教を信じるが如く突き進むしかありませんw
写真の様によくわからんケーブルぽいものとか追加しました。
あとはシートがペッタンコでまるで木のような質感なので
クレオスの怪しげなパテ持ってからラッカーパテ盛りました。



F18019



ちょっとはシートぽくなったかな?
もうこんなもんでシートの加工はおしまいにして
シートベルト行きたいのですが
ここからが修羅の道です。
まず写真見て下さい。



F18020



悪魔の加工の始まりですw
実はこれ自作品です。
ベルトのバックル作ってるのですが
1時間かけてできたのは2個w
こいつは横幅2ミリ!
もう一個は1.5ミリ!
自分にとっては頭がおかしくなりそうな加工です…
どうやったかというとハンダを金槌でひっぱたいてのばし
デザインナイフで気合で切り出す!w
使うかどうかは今のところ未定です…
そもそもこんな物使えるのかどうか…
シートベルトはいろんな材質使って作る作例があるけど
こういう四角い金具はどうやって作ったら良いのでしょうか?
調べても大戦機の丸い金具の作例やカーモデルの作例ぐらいしかないんですよね。
どうやったら良い具合に金具作れるのだろう?



【2009/07/18 23:21】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機07
ようやく作るシートの型も決まったので
こんな時間まで粘ってみましたw
まず現状の何もいじってないコクピットパーツを写真に撮っておき
後でどんな感じに変わったのか比べて見ましょう。



F18013

F18012

F18014



さて次に今作りたいシートSJU-5はこんな感じです。
写真は海外のサイトから拾ってきました…



F18011



でっこんな時間まで粘ってヘッドレスト部分のディテ追加…



F18017



赤丸の辺りが追加ディテです。
キャノピーブレーカーになんかよくわかんないハーネス見たいのがついてたので
それを追加したのとあとサイド部分のCautionプレートや
S/NやP/Nが書いてあるプレートとか追加しました。
でもこのプレート完全にオーバーサイズだし厚みもわざと厚くしました。
下の方へ行けば行くほど見えなくなりますから
ディテの追加も減らしていきますのでこの辺りで強調しておこうかと…
ホント上の方だけしかほとんど見えませんからね…
あとヘッド部分のサイドにハイロックボルトらしき物が
10本ぐらい打ち込まれてるのですがキットの方に
申し訳程度の出っ張りが3つほどありましたが黒で塗装したら
こんなの見えなくなるからカットw
代わりにケガキ針でブスっと凹表現に変更…
どうせこれも見えなくなるなw



F18015



あとはインパネなのですが説明書には上の写真の6番のエッチングパーツを
使うように書かれているのですが
ここはエンジンと燃料関係の計器なのですが
6番はアナログ計器っぽいのでおそらくÅ型用のパーツ…
手元の資料だとC型のデジタル計器は7番なので7番を使用しました。



F18016



あと3つのDDIの淵に溝掘っておきました。
あとでこの溝あるとマスキング楽だからねw
ちなみにこのインパネですが左右の端にある計器がありませんw
組みつけて見ると隙間もほぼナッシングw
どうやってもこの計器は追加できそうにねぇ~w
右側の計器は文字が小さくて読めないけど
左側の計器は消火器のスイッチぽいぞw
ハセガワさんなくて良いのか消火器スイッチは?w
こんなんで飛ばしたら米軍やFAAに怒られるんじゃね?w



【2009/07/18 04:46】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機06
昨日C型ホーネットは射出座席がSJU-17じゃね?
って書いてましたがさらに調べていくと
C型の初期のものはSJU-5だったことがわかりました。
さて困りました!
1996年当時のCAG機が果たしてどちらの座席を使っていたのか?
僕も当時自分でこの機体を撮影とかしてましたけど
どこに写真があるのかわからないw
仕方がないのでシリアルNoから調べようと
当機のビューローナンバーである163777から調べてみましたが
F/A-18C-28-MC Hornet (Lot 11)って表記まではたどり着きましたが
果たしてこのLot11がC型の初期に当たるのかがわかりません。
結局どちらなのかわからないんですよねぇ~w
つかコクピット座ったことあるのにそもそもそんなこと疑問にすら
思ったことなかったわw
とりあえず引き続き調査中です…



追記です…
完全に盲点でしたWikiに載ってましたわ…

以下抜粋…
ビューローナンバー164693以降の機体では新型の射出座席や燃料を消費状況に応じて移送し
機体重心を安定する機能を装備した。

この文章からすると当該機163777は射出座席はおそら旧型のくSJU-5かな?
ただし1996年までになんらかの改修で座席が交換されている可能性も無きにしも非ず…
こうなるとログブック(車検証のような物)で確認するか(軍事機密なので100%不可能)
当時の鮮明な写真から割り出すしか方法がないっすねぇ~
もうわかんないから旧型のSJU-5ってことにして
改修は見送りにしましょうw
その方が楽だしねぇ~



【2009/07/17 20:52】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機05
F18010

F18007



ホーネットですがコクピット作ろうと思ったのですが
手元の資料とキットが違いすぎるっ…
今までジェット機のコクピットのディテール追加なんてやろうとも思わなかったので
改めてみるとキットが出鱈目過ぎるよw
ディテールが足りないとかなら良いのですがシートなんかは
ぜんぜん違っててなんじゃこら?って感じなんですよねぇ~
でっ調べてみたらどうやらA,B型のSJU-5ぽいのですよ。
作ってるのはC型なのでSJU-17じゃないと変なのに…ハセガワやるなw
まぁ~所詮シートですから自分で何とかしろって感じなのでしょうw
おまけに単座機作る予定なのに複座機用しか入ってなくて
単座は後ろ塞いで使えってことみたい。
どうすっかなぁ~ジェット機のコクピットなんかいじってもつまんないしなぁ~
適当にやるつもりなのですがスロットルレバーなどがある
左手コンソールの資料が載ってなかったので他の資料と合わせて
海外サイトを数時間巡り見つけてきました。
まぁ~どうせ塗装してる時に細かすぎて塗れないって
泣き言言い出すでしょうからこの辺は適当に作りましょうかねぇ~



【2009/07/17 00:10】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
サイクリング?
photo001



今日は梅雨も明けたそうなので
家に帰ってから我家から自転車で15分ぐらいの所にある
狭山湖周辺のサイクリングロードへ行ってきました。
1周して帰ってくると25キロぐらいになります。
学生時代の夏休みは毎日のようにここを2周するのが日課でした。
当時と違いタバコ吸ってるわ体力落ちてるわで
ペースはママチャリに毛が生えた程度でしか走れませんが
それでもやっぱり体を動かすのは気持ちが良い!

この周辺には西武球場や遊園地があり丘陵地帯になってます。
自然が多く絶滅危惧種のオオタカやサンショウウオなんかもいます。
反対にこの丘陵を下りたらすぐ東京で大きな幹線道路も走ってるような所なんですよ。
この写真は堤防?の上から撮影したもので
左の方に見えるのが給水塔です。
写真の右の方には富士山が写っているのですがわかりますか?

僕は夏になると過去の習慣とツール・ド・フランスという
世界最大の自転車レースのせいで自転車に乗りたくなってしまいますw
体はまったく付いて行きませんし健康のためってわけでもないですが
今年せっかく自転車もレストアしたので楽しんで乗ろうと思います。

そうそうホーネットはメインパーツのスジ彫りが終わったので
そろそろコクピット辺りから作りたいのですが
社外のエッチングパーツやレジンを使おうか悩み中…
ただこれらを買うと結構な値段なのでキットと合わせると
おそらく1万円近くなってしまいますし
機体が派手だからそこまでするのやめようかと今のところは思ってます。



【2009/07/15 20:36】 自転車 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
映画とか…
アトロポス完成したのでダラダラ映画とか見てます。
なぜか昔見た『遠すぎた橋』っていう第二次世界大戦の映画が見たくなったり
それ見てたら立て続けに戦争もの見たくなって
最後にはバンド・オブ・ブラザースっていうドラマとか見てました。
幼い頃に祖父の横でよく西部劇や戦争映画見てたので
自分も知らぬ間に好きになってましたね。
まぁ~その頃は別に飛行機や戦車が好きってほどでもなくて
年相応にガンダムやダンバインが好きでしたが。

話しく変わって最近模型をたくさん作ってますが
僕がなんで模型はじめたのか思い出してみました。

僕の家は近所に自衛隊の官舎や基地があり
小学校や中学校の時の友人には
自衛隊のパイロットの息子なんかもいました。
毎日頭の上を近所にある基地の飛行機が飛び回ってましたから
学校の男子とかはかなりの数が飛行機の名前とか知ってました。
ってちょっと特殊な環境だったので車の名前覚えるより
飛行機の名前覚えていく方が自然な環境でした。
自分も近所の基地へ祖父からかりたカメラ片手に飛行機撮影しに行ったり
週末には20キロ離れたアメリカ軍の基地へ自転車で毎週のように通ってました。
そんな中で飛行機好き仲間から近所の模型屋のコンテストに誘われて
そこでF-16Cを買って作ったのですが
塗料だって持っていなかったし何色も買うにはお金がなかったですから
黒を2瓶ぐらい買って真っ黒く塗って出した記憶があります。
でもなぜかそこで努力賞と賞品のプラモデルまで頂いて
すごい得した気分になり味をしめた次第ですw
なんて結構不順な理由から始まったんですよねw
その店のおじさんも飛行機大好きで店の中も飛行機のプラモが
半分以上をしめていましたしお客さんもそういう方や自衛隊の方もいたので
知り合いになって基地の中を見学させてもらったり
基地の模型同好会の展示に参加させてもらったりと
飛行機好きには本当に良い環境だったのでしょう。
でっ他の趣味たくさんあったし毎年コンテスト出してると
だんだん締切に間に合わなかったりモチベも下がってくるんですよねw
買ってすぐは楽しいんだけど単調な作業の連続だし
そればっかりに時間は使いたくないしでなにより
完成させなきゃダメっていうプレッシャーが大きくなってきて
知らぬ間に模型から離れてましたね。
それが二十歳ぐらいだったかな?
その後は模型は買ってきても完成させるまで作らなくなりました。
まぁ~この頃は実機を触っていたのでプラモには興味もなかったですけど…
だって僕のしてたのは主に構造修理でしたから
大きなプラモを直したり作ったりしてるのと同じようなものでしたから
家帰ってまで同じようなことやりたくなかったんですよねぇ~w
(その他には電気の検査官見習いと塗装を少々…)
でっ昨年仕事先が潰れて時間ができた時にコンテスト出してと言われたので
また作り始めたのですがこれがなぜか楽しいんですよね。
昔はプレッシャーとかあったし仲間よりうまく作りたいって気持ちもありましたが
今はもうそういうのもないし自分がどんな事をどのぐらいやれるかも
わかってきたので何も考えないで楽しめてます。
まぁ~一時期的なのかも知れませんが
楽しめるうちは楽しんで飽きたらまたスパッと封印するつもりですw
皆さんはどんなことからスタートしたんですかね?

あぁ~そうだ映画とか見ながらゆっくりですが
F/A-18また彫り始めましたよ。
そこそこ昔のキットなのでモールド彫るのは少し面倒だけど
残り1/4ぐらいだから気は楽ですね。
ただ1/48のジェット機はさすがにデカイw
大戦機がすごい楽に感じますよw



【2009/07/10 22:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
ファイブスター物語 アトロポス完成
AT036

アトロポス完成です!
完成間際に塗装剥がれちゃったりと
微妙な感じですがレジンなので今回のように
いつでもリペイントできますの今回は良しとします。
カラーレシピは使っている色数が多過ぎますし
過去に調色した物も多いので今回はなしの方向でw
むしろストッキングの調色なんかは
過去の自分にどうやったんだか教えて頂きたいぐらいw

苦労したのはやはり肌と目の塗装ですね。
10年以上ぶりのフィギュア作成でしたが
やっぱり明るい色をたくさん使えるのですごく楽しい!w
ミリタリー系は暗くて陰気臭い色が多いので
どうしてもそう感じてしまいます。
お化粧はあんまりしたことなかったけど
今回は成功したと思います。
女性へ見方が変わったからでしょうか?
僕も少しは大人になったのかな?w
さて数枚写真載せてみます。



AT037



AT039



AT040


ライティングした状態で顔のアップ撮って見ましたが
お化粧の効果見えますかね?
ラストの一枚はレッドミラージュからパクったミラージュマークのデカールです。
それとこの台座じゃとてもじゃないけど転倒しますので
過去に用意しためのうのスライスされたもの…
下からビスで止めてあるのですが当時こいつに穴空けるのエライ苦労しました。
ドリルでは空かなかったのでリューターにダイヤモンドビット付けて
数時間かけて空けたのは良い思い出ですw
なかなかこのフィギュアと雰囲気合うでしょ?
以上でアトロポスは終わりです。
次はどうしましょうかね?



【2009/07/06 23:54】 模型完成品 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
ファイブスター物語 アトロポス15
tool017




じゃーん!お化粧道具!
ちょい前まで母が化粧品を扱う仕事してたので
メーカーの研修とかに行ったりしてサンプルとかいっぱい貰って来てたんですよ。
こいつは昔横取りした物ですがまったく使ってなかったw
おそらく普通の女の子とタメ張れるぐらいは化粧品持ってたんすけど
昔の彼女とかにほとんど取られてもうこれぐらいしか残ってないw
まぁ~男が持ってても必要ないしむしろ持ってるのがおかしいw
僕が持ってるのも模型で使うためだけだからこれで十分っす。
てなわけでATさんこれで化粧してみますか…
今回ATさんは半ツヤ状態だからあんまり化粧乗りよくないけど
まぁ~ほんのちょこっと変われば良いかな?



AT033



はい終了ぉ~
写真じゃあんまり変化ないっすけど実物は意外と化粧乗ってくれて
想像してたよりも効果抜群ザンス。
一応何やったかというと顔や首のあちこちにリキッドファンデーションを置いていき
パフでポンポンやりながら馴染ませて立体感を出していき




AT034



イメージ的にこーんな感じにチークやアイシャドウぽく入れてったわけですよ。
ほとんど人間の化粧の工程と同じっすね。
ハイライト入れないぐらい?
目元に紫入れたかったけどいくらやってもうまく乗らなかったので諦めたw

でっあとは何方かが口紅入れろとか無茶苦茶言ってくれたので
さすがにフィギュアにガチの口紅入れたことなかったのもあり
興味本位で入れてみた。
使ったのはマキアージュのRD364とかいうやつ。
この辺もサンプルから使ってます。



AT035



確かに本物のだけあって色味、質感は抜群だけど
これなにも本物の口紅使わなくても良かったよねw
若干グロスが入った感じと水っぽさは塗料使って出すのはきついからまぁ~良いかw
イメージ的にもこれぐらいならばファティマっぽさ損なわないっすよね?
ピ○さんこれで勘弁してくれますか?w



【2009/07/05 17:11】 1/6 ファイブスター物語 アトロポス | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
このページの先頭へ
ファイブスター物語 アトロポス14
今日は剥がれた箇所の修正しましたよ。
ファティマスーツはもうどうにもならんとです…



AT029



今度は剥がれてもらっては困るので1000番のサフ吹いてから
最後にまたクリアかけましたか馴染まないので
結局筆でリタッチしました…
こればっかはどうにもできないっすね…

でっストッキングの方は筆でリタッチしてこんな感じ…



AT030



拡大しなきゃまずわからない感じ!
つや消しはリタッチが楽で良いっすねぇ~

あと髪の毛は全部塗りなおしましたw
元々若干暗く感じたのでちょい明るめにしました。
この色味ならファテキマスーツにも負けまい!



AT031



最後にそういやストッキングの質感と色味がわかり難い写真ばかりだったので
こんな感じですよって一枚載せておきます。
スーツの質感とぜんぜん違うでしょ?
ストッキングぽく見えると良いのだけど…



AT032



【2009/07/04 23:56】 1/6 ファイブスター物語 アトロポス | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
ファイブスター物語 アトロポス13
AT025




マスキング楽しいよねぇ~
細かいマスキング大好き!
うまくはないけど…
あっ手袋は僕は汗っかきなのでマスキング作業するときは
ゴム製の薄い手袋はめてやってるのです。
シンナーにもこいつは強くて飛行機の整備の時もいつも愛用してました。
意外と細かい作業もいけますよ。

飛行機やロボットだとおそらくこんなマスキングしたら
テープの厚みが結構目立つはずですが
フィギュアだとそんなにこれが目立たない。
こういうのがフィギュアはすごくお手軽で良いですよねぇ~
でっ金と銀を吹いたらこうなったよ…



AT026

AT027

AT028



もうねなんて言ったらよいのやら…
そら下地にちゃんとしたサフじゃなくて
ベースホワイト使いましたさ。
だからってサフ代わりにもなりますよってクレオスちゃんと書いてるじゃんかよ!
足付けはこれでもかってぐらいやってあるので
原因はおそらく塗膜の厚さですかね?
あとはやっぱり季節的によくないからきちんと硬化してないのかしら?
でもラッカーだからねぇ~化学反応で硬化してるわけじゃないでしょ?
ウレタンなら内部から化学反応で硬化するから
湿度や気温、それから風に左右されるけど…
まぁ~とにかく見事に剥がれましたよw
さすがにここまできてやり直しはする気がないので
今回はもうリタッチとかで修正しちゃって良いですよね?
ファティマスーツじゃなければ修正のしようがあるのだけど
こればっかりはきちんと直すとなるとやり直ししかないですからね…
しかし困ったことにご近所にはGXクリアはおろか
スーパークリアすら売り切れ中でして今日も数件はしごしてみたけど
どこも品切れだしこの前クリア全部使い切っちゃったしなぁ~
まぁ~どの道スーツは綺麗に直すのは
僕のスキルとやる気では無理なので適当にやってみますw
一応残りの作業は装飾品の宝石に色入れたらほぼ完成なのですがね…



【2009/07/03 23:46】 1/6 ファイブスター物語 アトロポス | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。