Moment's Notice
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機14
VFA-192 CAG 1996 006



例の赤丸のやつですが海外サイトなどあちこち回って調べてみたら
おそらくですがデータリンクポッドではなくCBU-59 ロックアイⅡかな?
ってところまで辿り着きました。
こいつはクラスター爆弾なのですがまったく考えてなかったので盲点でした。

それとSta.6にもミサイル吊るされてるの忘れてましたw
これはたぶんAIM-7Mスパローかな?

とするとSta順に並べてみると…

Sta.1   AIM-9L サイドワインダー
Sta.2   AGM-84E SLAM
Sta.3   330gal Tank
Sta.4   なし
Sta.5   CBU-59 ロックアイⅡ
Sta.6   AIM-7M スパロー
Sta.7   330gal Tank
Sta.8   GBU-24 ペイブウェイⅢ
Sta.9   AIM-9L サイドワインダー

って感じになるのかな?
あぁ~すっきりしたぁ~!!
こういうのわからないままだと気持ちが悪くて仕方がないw
だけどなんだかすごい組み合わせの兵装なんですよねぇ~w
こんな組み合わせどんな任務で使うのかな?
展示用に派手に見せようといろいろ付けたのかな?
なかなか派手だしおもしろそうなのでこの仕様で作るのも良さそうかな?
幸いCBU-59 ロックアイⅡは昔作るの途中で諦めた1/48のF-15Eに
死ぬほどたくさん付いてたからそれから奪えるし
あとはハセガワの武器セットCとDがあれば他のは揃うから問題なしなはず。
ちょっと現実味を帯びてきたなw
っと完成なんて遠い先の未来なのに何言ってるんですかねw

ちなみキットの方はあまり進んでいませんw
ちょっと飽きてきちゃったのでザクを開封して遊び始めちゃいましたw
塗り分けが楽そうだなぁ~と思いつきで
あちこち切って、関節にボールジョイントとか入れたりして遊んでます。
写真撮っておけば良かったのですが軽い気持ちでいじってたので
まったく忘れてましたw
まぁ~1/144ですしボールジョイント埋めたりとか
大したことのない工作ですしね。
ホーネットの片手間にやってる感じなので気が向いたら写真載せます。
それにしても1/144のガンダムってやっぱり小さい!
いつもデカイのばかり作ってるからすごく新鮮です。



スポンサーサイト
【2009/08/01 23:50】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機13
ホーネットのんびり進めています。
L/E FLAPも作ったのでトレーリングエッジ・フラップ(所謂普通のフラップ)を作って
今現在は小物や足回りに入ろうか本体の段差埋め作業に入ろうかってところです。
小物に入るには塗装もしないとなのでおそらく本体の方へ入る予定…
この本体の加工次第で完成の日にちが決まるでしょう。
今の段階で2/10ぐらいかな?っ言ってましたが
この工程次第で一気に5/10ぐらいまで進むのでここが勝負の分かれ目って感じです。
段差はデカイのですがモールド優先で組み上げたので
うまく行けばこの作業自体は一週間とかでできる可能性もあるって感じです。
逆に失敗したらテンション落ちて泥沼化で数ヶ月から最悪破棄ですかねw
さすがにこの値段のキットは破棄しないと思いますが…

でっシートに続きまた調べ物です。
ジェット戦闘機作る上で悩むのが兵装です。
どんなミサイル、爆弾やポッドを付けるかなんですが
これが悩みもの…
1996年のオープンハウス当日の仕様にしたいのですが
ネットで探しても兵装までわかる写真がないんですよね…
しかも手元に資料となる本もない…
仕方がないので土日を使い押入れの中から写真を引きずり出しました。
これがその写真です。



VFA-192 CAG 1996 001

VFA-192 CAG 1996 002

VFA-192 CAG 1996 003

VFA-192 CAG 1996 004

VFA-192 CAG 1996 005



本で探せばこの機体は結構資料ありますが
ネット上だと1996の写真は小さい物が多いので少しは役に立つかな?
と言ってもフィルムの状態があまりよくないし
急ごしらえでスキャンしてろくに画像も綺麗にしていないので鮮明じゃないのですが…
とりあえずこれで兵装がなんとなくわかるかな?
しかしここで問題が!
私TOMOは兵装に非常に疎いのですw
正直ミサイルとか爆弾とかあんまり見分けられないのです…

写真を見る限りは主翼末端のSta.1&9はAIM-9Lサイドワインダーの模擬弾だと思います。
理由は青いからw青いのは模擬弾ってのがお決まりっす。
サイドワインダーてのは赤外線探知式の空対空ミサイルです。

Sta.2(正面写真の向かって右)はおそらくAGM-84E SLAMの模擬弾かな?
頭がマーベlリックとかウォールアイぽいからたぶんSLAMだと思うのだけど…
SLAMはハープーンて対艦ミサイルを改造した対地攻撃もできるやつです。

Sta.8(正面写真の向かって左)は先っぽが丸いからたぶん
MK84(2000lb爆弾)にペイブウェイⅢのユニットつけたGBU-24ってやつだと思うのだけど…

あとホーネットの前に転がってるのはM61A1バルカン砲です。
話しそれますがガンダムとかでバルカン砲を載せてる機体がありますが
あれはこのM61シリーズを載せてることになりますw
どういうこと言うとバルカン砲って名称はM61シリーズの商品名だからですw
ガトリング砲のカテゴリーの中のバルカン砲って商品名ってことです。
つまりこれの発展型辺りでザクとかバシバシやっつけられてるってことですねw
宇宙世紀になってまでゼネラル・エレクトリック社は存在してるのかぁ~w
それとも商品名買取ったのかなアナハイム辺りが?w
もうそろそろしつこいですねw

でっ一番の謎がこれなんす…



VFA-192 CAG 1996 006



拡大画像なのですがSta.5についてるこれなんだろう?
AGM-84Eを運用するためにはデータリンクポッドが必要jなのでは?
と思うのでデータリンクポッドじゃないかな?
データリンクポッドだとしたらAN/AWW-7、9、13の三つの内のどれかだと思うのだけど…



【2009/07/30 00:27】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機12
エンジンの偽装工作でだいぶ消耗したので
あまり進んでません。
LEX(リーディングエッジ・エクステンション)ようはストレーキの一部加工と
リーディングエッジ・フラップの作成程度です。



F18035

F18036



まずはLEXからですがキットは一枚目の写真の赤丸部分が
なぜか角ばっています。
本来は少し丸みを帯びているので二枚目のように軽く丸めました。

続いてL/E FLAP(二回目に書く場合は面倒なので略語で…)
写真の通り二枚を張り合わせただけですw
面白くないですねぇ~w



F18034



これだけだとつまらないのでこのキットの段差をご紹介!w



F18037

F18039

F18041

F18040



全体のバランス見ながら合わせ優先で僕のスキルではこれが限界w
すごいっしょ?
でもこれぐらいはヨンパチの昔の飛行機モデルなら極々普通です。
1/72でもこのぐらい出るのも結構あります。
やはりこの辺りは分割に問題があると思いますね。
僕の場合は段差よりもとにかくモールの合わせを優先して組んでます。
一番最初に大きなパーツのモールドを彫ってしまうので
どうしてもこういう手順になっちゃうんですよね。
ある程度くみ上げてからモールド入れるのが良いのでしょうけど
持ちにくかったりして彫り辛くなるのを嫌ってしまいます。
なのでとにかく彫ってパテの嵐で誤魔化すやり方に昔からしてます。
この作業が非常と後のモールド入れ直しそして表面処理が
非常に時間がかかっちゃうんですよねぇ~
なので工程的にまだ2/10ぐらいって書いたんですよ。
とりあえずなるべく先に延ばして他にやれることやってから
パテの嵐に入りたいと思いますw

【2009/07/26 20:12】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機11
F18028



コクピットがほぼ完成したので組み込みます。
端折って一気に形にしましたが
ヨンパチのジェット機ともなるとサイズもデカイし(約35cm)
形状も複雑になるのでキットの方もバラバラになります。
もちろんスケモなのでダボなんてないのが当たり前なので
おのずと組立ては困難になります。
どのぐらいバラバラかというとこんな感じ…



F18029



ヨンパチで何がイヤだってこれなんですよねw
組み立てたら最後パテの嵐!
もうちょい分割が良いと組立て楽になるのですが
一番最悪なんじゃないかってぐらいの分割ですw
かなりの精度で組んでもどこかしらスレたりしますから
後々スジ彫りの修正もしなくちゃですね。
そうそう後々どんなことやるかわからないので
念の為にノーズに釣用のオモリを入れておきました。
重さがあると持った時に高級感も出ますしね。

でっコクピットの追加加工しようと思いましたが
飽きたので別のことしましたw
一応次の工程はインテーク辺りの接着なのですが
中覗くとすごいんですわこれwww



F18030



がらんどうwww
まったく考えないでエンジンサイド部分を接着しちゃったので
今更エンジンまでのダクトを作ることは不可能なので
誤魔化し工作に入ります。
幸いF/A-18はインテーク形状が独特で
入り口付近から内部を覗いてもエンジン部分があまり見えないので
かなり適当でもイケルと考えました。
なのでまずはターボファンエンジンのファン部分を作ります。



F18031



エンジンの排気部分のパーツはあるので
そこから大まかな大きさを割り出し
プラ板でとランナーを適当に加工してファン部分ぽくでっち上げました。
完成後はほぼ見えなくなるので質に関しては気にしないw
塗りも超適当www
でっこいつを本来ファンがあるべき辺りに接着して
ファンの裏をプラ板とパテで塞ぎます。
光があまり入ってこないようにすれば暗くなるので
それっぽく見えるって算段です。
ダクト部分はホワイトの指示ですが
色的にベージュにも近いので暗くなることも考え
ホワイトにイエローとベージュを混ぜて塗っておきました。



F18033



インテーク周りを仮に付けて覗くとこんな感じになりました。
¥6,500もしなければ絶対にこんな加工やらねぇ~w
しかしもしエンジン前部をちゃんと見せようと加工する方いらっしゃいましたら
悪いことは言いませんちゃんとダクト部トから作ることをお勧めします。

つかやっぱりヨンパチのジェットしんどいっすねw
完成どのぐらいかかるのか見当付かないですねぇ~
現在は2/10ぐらいの工程でしょうかね?
だけど実質一ヶ月ぐらいは既に弄ってるんだけどなw



【2009/07/25 13:23】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
F/A-18C ホーネット VFA-192 CAG機10
F18025

F18026

F18027


変な時間に寝てしまったのでこんな時間に起きてしまいましたが
とりあえずコクピット完成しました。
ディティールも資料を見ながらラダーペダルや
謎のスイッチ類や電線、配管なんかを多少追加しましたが
シートの後ろなんかはかなりでっち上げてますw
塗料はすべてラッカーで汚しにエナメルと水性使ってます。
DDI(Digital Display Indicators)の横にあるはずの
消火器スイッチは見当たらないので結局黄色く色だけ付けたっす。
多少足りないスイッチ類もあるけどまぁ~こんなもんすかね?
あと追加するなら機体に組み込んでから
壁面にユーティリティーライトとか追加かな?
それにしても汚いなぁ~www
これ以上細かくは自分のスキルじゃ無理だから仕方がないけど
もう少集中してし丁寧にやったら綺麗になるのかな?
マスキング一切使ってないのが一番いけないのでしょうねぇ~
昔はブラシ塗装でやってたんですが
最近はコクピットは筆塗りが好きっぽいです。
さっぱりと簡単に作るならブラシの方が見た目も良いですけどね。
ただ目が悪くなったのとヘタ糞になったのか
計器類の針の塗りわけとかは.お察し下さいって感じです。
なんで昔はできたのか謎っすねぇ~
まぁ~あんまり綺麗じゃないから見てくれた人が味のある感じだねって
言ってくれた嬉しいですねw
良いんです!自分が楽しかったらそれで!w



【2009/07/22 04:38】 ハセガワ 1/48 F/A-18C | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。