Moment's Notice
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
TOMO
  • TOMO
  • TOMOです!!
    ぜひお友達になってやって下さい!
  • RSS1.0
  • まとめ
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
P-40E 013
P-40E041.jpg

前回のデカール割れの追加修正ですが
こんなとこまででやめました。
時間自体まだありますが手を加えて失敗するよりかは良いかなと?

その後キャノピーの接着や小物の接着、
アンテナ線を張ったりパステルやエナメルでの汚し等々を加え
ほぼ完成です。

P-40E038.jpg

P-40E039.jpg

P-40E040.jpg

残り作業は翼端灯などのクリアパーツの接着と
お掃除後に若干パステルを追加程度です。
ふーなんとかコンテスト期日に間に合いそうだぜぃ。
ウォーホークに関しては
コンテスト後ちゃんと写真撮りたいと思いますので
4月頭になる予定です。

コンテストまでに間に合えば4号戦車とか明智さんに頂いた
ヴァンシップも提出しようかな?と思っています。



スポンサーサイト
【2013/03/14 02:18】 ハセガワ 1/48 P-40E | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
このページの先頭へ
P-40E 012
前回デカール取れたーと叫んでおりましたが
原因は良くわかりません。
クリアでコートしておいたのですがねぇ…

とっ仕方がないのでこのキット二回目の発注…
2日ほどでやってきました。
見るからに新鮮そうなデカールでこれは行けるか?
と思ったのですが…
1回目より貼り難い!
熱湯攻撃も効かぬ…
時間をかけて何とか貼れて一安心して
さぁ~クリアでコートしようと思いゴミをはらう為に
エアーで吹き飛ばすと…

デカール粉々w
ちゃんと乾燥させたのですがね…
見つからない箇所も数箇所出てきてしまい(主に目)
仕方がないので筆で描き描き…

P-40E035.jpg

写真はクリアだのつや消しだの吹いた後ですが
ぐぬっ…まだ割れてる場所あったのか?浮いてきたのか…
ボロボロざんす…

もうこれ以上は望まないことにして進める事にしました。

でっ本日は排気の汚れとかの前後に流れる汚れとか
筆でできない汚れをちまちまちまちま吹き付けてました。

P-40E036.jpg

P-40E037.jpg

今回は珍しく結構汚してやろうと思ってますので
ガッツリ行きました。
下面はまぁまぁ~かな?と思ってはいるのですが
上面がなんかイメージと違う…
失敗したかな?



【2013/03/11 01:57】 ハセガワ 1/48 P-40E | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
P-40E 011
足回りなどの小物の塗装も終わらせたので
ぼちぼち組み始めました。
ブレーキホースを付けようと資材箱から
洋白線を探したのですが見つからない。
どうやら使い切ってしまったようです…
洋白線って最近は模型屋でなかなか売っていないと思うのですが
ネット以外だとどこで売ってるのでしょうかね。
仕方がないのでリード線を分解して
3本を束ねて使ってみました。

P-40E032.jpg

赤線の方はおそらく駐機させて固定するのとかに使うと思われる
輪っかを追加しました。

でっこの機体アンテナ線の張り方がよくわからなくて
いろいろ調べてみたのですが現存する機体はE型でも
大戦機によくある棒の先からのびるタイプが多いのですが
箱絵を見るとこの棒がなくて機体にダイレクトに付いているのですよ。
おまけに垂直尾翼から左右の主翼にものびている資料もあり
E型に限ってもさっぱりわけがわかりません。
しかも機体にダイレクトに付けるのってかなり難しいと思ったので
今回はこんな形にしました。

P-40E033.jpg

型違いのために入ってる棒状の部分をカットして短くし
そこに穴をあけて銅線をぐるぐる。
この銅線を使う方法は現役自衛官の方に教えて頂いたもので
今回試してみました。
銅線と言っても正体はさきほど使ったリード線を分解したものなのですが
こいつが非常に加工しやすいのですよね。
おまけに太さも0.1ミリとかですからいろいろ使えます。
でっ反対の垂直尾翼側…

P-40E034.jpg

穴あけて通してあったのですが洋服に引っ掛けて
一回ぶちきってしまったので泣く泣く瞬着で…
せっかく綺麗だったのに…

あとは気が付かないうちに水平尾翼に接着剤を延ばしたような跡が
ついてしまったりとしてますが
なんとか汚しで誤魔化す方向で進めたいと思います。



【2013/02/24 21:57】 ハセガワ 1/48 P-40E | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
P-40E 010
P-40E029.jpg

メインの塗装が終わったので細々した物の塗装に入りました。
脚庫は最初にチョロっと塗ったのですが
作業の工程上もう一度塗ることに…
見えなくなる場所なので適当に吹き付けます。
この方が後で汚す時も雰囲気が出るかと。

でっここで普通なら脚とかアンテナなんかを塗って行くのですが
今回は派手なデカールなので先に貼ってしまいます。

P-40E030.jpg

TOMOはデカール超苦手なので
なんでこんな塗装の機体を選んだのか後悔しまくりました。
この部分のデカール左右で4分割だったのでマジ泣き入りました。
どうしてもつながらない場所はリタッチで対応しました。
でっ剥がれたら厄介なのでデカールの上をクリアで押さえました。

P-40E031.jpg

あとは胴体後部のブルーのライン塗って他のデカール貼ってここまで!
デカールは残りプロペラのみとなったので一安心です。
キャノピーも塗装完了してるのでこれからは小物の塗装して行く予定です。



【2013/02/21 21:23】 ハセガワ 1/48 P-40E | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
P-40E 010
P-40E025.jpg

先行してるのでドンドン載せていきます。
途中写真抜けたりしてますけど…

茶色終わったので緑の塗装のためにマスクします。
説明書の拡大コピーの裏に両面テープを貼り一緒に切り出します。
プラモに貼る時は粘度を十分落としてから貼りました。
でっ今度は茶色と逆にハイライトから入れてみた。
写真は機体の左側がハイライトとシャドウの2色で
右半分がハイライト1色かな?
茶色の時シャドウがきつく馴染ませるのに時間がかかったので
緑の方はハイライトよりで進めてみました。

P-40E026.jpg

ベースまで塗った所です。
うん!やっぱりハイライト強くした方が早いですね。
でっ写真だと緑も茶色もベタ塗りに見えますけど
肉眼だとちゃんとグラデしてるの見えますが弱いですね…
なので手直しついでにここから冒険…

P-40E027.jpg

P-40E028.jpg

汚しをラッカーで入れちゃいました。
綺麗目な模型が好きなので普段はこんな汚しやらんのですが
なにぶん汚いイメージのある機体ですから
まぁ~良いかなとw
この段階で汚し入れた事ないので
この先どうなるのかわかりませんが…
まぁ~いつも同じやり方じゃつまらないし良いですよね。



【2013/02/19 21:59】 ハセガワ 1/48 P-40E | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。